• はてぶ
  • あとで
世界三大潮流!鳴門の渦潮を見れる「大鳴門橋」付近のスポット5選

「大鳴門橋」は、兵庫県淡路島と徳島県を結ぶ吊り橋で、鳴門の渦潮で有名ですよね。神戸淡路鳴門自動車道として供用され、本州と四国を結ぶ交通の要として、四国旅行の際に通行した人も多いのではないでしょうか。今回は、「大鳴門橋」付近で渦潮を楽しむ5つのスポットをご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどから事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

交通の要「大鳴門橋」ってどんな橋?

「大鳴門橋」は、淡路島と徳島県を結ぶ橋で、神戸淡路鳴門自動車道が通っています。
本州と四国を結ぶ交通の要の橋として、または、世界三大潮流、鳴門の渦潮で有名です。
今回は、渦潮を見れる「大鳴門橋」のスポットを5つご紹介します。

詳細情報

①渦の道

まず最初に紹介するのは「渦の道」です。鳴門海峡に架かる大鳴門橋の橋桁内に造られた海上遊歩道で、海上45mに設置されたガラス床からのぞき込む渦潮は、吸い込まれそうでスリル満点です。
渦潮は潮の満ち引きによって生み出される自然現象で、日ごとに渦潮が見れる時間が変わります。見事な渦潮を見てみたいという方は公式HPにて渦潮が見れるベストタイムの記載があるので、そちらを参考に訪れることをお勧めします。

詳細情報

徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65

3.51 22196

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

②大鳴門橋架橋記念館 エディ

続いて紹介するのは、大鳴門橋が完成した1985年にオープンした「大鳴門橋架橋記念館 エディ」です。渦潮鑑賞スポットとして人気を集めていたこちらの施設は、2018年にリニューアルされ、徳島全体の魅力を感じることができるスポットとなりました。
渦の道に隣接するこちらの記念館では、360度シアターやVR体験で、大鳴門橋のこと、渦潮のこと、徳島のことについて楽しく学ぶことができます。渦の道と合わせてぜひとも訪れてみてはいかがでしょうか?

詳細情報

③道の駅うずしお

続いて紹介するの「道の駅うずしお」は、兵庫県南あわじ市にある道の駅です。玉ねぎのオブジェが印象的なこちらの道の駅は、陸上からの観潮スポットとして、壮大なうずしおを見られる絶好のスポットです。
こちらの道の駅は、渦潮観測スポットとしてだけでなく、バーガーも大人気!道の駅内にある「あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン」は人気のお店の一つ。淡路島産の玉ねぎをふんだんに使用した「あわじ島オニオンビーフバーガー」をほおばりながら渦潮鑑賞してみては?

詳細情報

兵庫県南あわじ市福良丙947-22

3.75 22206

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

兵庫県南あわじ市福良丙947-22 道の駅うずしお

3.69 2193

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

④うずしお観潮船

渦潮を一番近くで見られるのは、やっぱり観光船です。「うずしお観潮船」には「わんだーなると」と「アクアエディ」の2種類の観潮船が大迫力の渦潮に接近していき、安全に案内してくれます。
大型観潮船「わんだーなると」は予約なしで乗ることができ、ゆったりクルーズ気分を味わいながら渦潮を見ることができます。予約必須の「アクアエディ」は水面下1mから渦潮を見られる、水中展望室のあります。間近で渦潮を観測できるチャンス!

詳細情報

徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦264-1

3.62 1078

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑤千畳敷展望台

最後に紹介するの「鳴門公園千畳敷展望台」は渦潮と大鳴門橋を一度に眺められる場所で、写真撮影のスポットとして人気です。千畳敷展望台から見る大鳴門橋は迫力があります。見学は無料で、売店やお土産物屋さんもあります。
鳴門公園内にあり、ゆったりとした空気が流れているので、ちょっと休憩したいときにもぴったりです。前述の通り、絶好のフォトスポットでもあるので、カメラを使って迫力ある渦潮の写真を撮ってみてはいかが?

詳細情報

大迫力の渦潮を見に行こう!

「大鳴門橋」で鳴門の渦潮を見られるスポットをご紹介しましたが、いかがでしたか?渦潮は、自然の作る現象ですが、「圧巻」の一言ですよね。世界三大潮流の1つである鳴門の渦潮、皆さんも見に行かれてはいかがでしょうか。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する