• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
日本一美しい島!癒やしの島『多良間島』の魅力

「多良間島」をご存知ですか?宮古諸島の最南端にある多良間島は、宮古島と石垣島のほぼ中間にある島です。「日本で最も美しい村」にも選定されるほど美しい町並みの残る島。懐かしさを感じる素朴な風景。あなたも今年は多良間島でゆっくり羽を伸ばしてみませんか?

このまとめ記事の目次

「多良間島」とは

いかがですかこの絶景!多良間島ではこんな素敵な風景にであえてしまいます!あなたの心もリフレッシュしちゃいましょう!

多良間島(たらまじま)は、宮古島と石垣島の中間に位置する島である。行政区分としては、全島が沖縄県宮古郡多良間村に属する。

出典:ja.wikipedia.org

宮古列島の南西端に位置し、東方にある宮古島との距離は約67km、西方にある石垣島との距離は約35kmである。また、多良間島の北方8kmには水納島がある。

出典:ja.wikipedia.org

多良間島の魅力①綺麗な海

多良間島の魅力は何と言っても「海」!こんな綺麗な海に囲まれたらもう最高ですね!小さな島なので周りが一面こんなんですよ

日本一美しい島とも言われるこの多良間島は、リーフに囲まれているため島の周囲にたくさんのビーチが点在する。

出典:www.shimatabi.net

旅行者は少なくビーチ前にホテルがリゾートホテル建っているということもないため、どこものんびりとした静けさがありプライベートビーチ感覚を味わう事が出来る。

出典:www.shimatabi.net

多良間島の魅力①八重山遠見台からの眺め

遠くに石垣島を見渡すことができる八重山遠見台です。子供の頃の秘密基地気分になってしまいそうですね

集落の近くに標高34mの小高い場所があり、ここが多良間島の最高地点。頂上には八重山遠見台という展望台があり、多良間の美しい珊瑚礁を見下ろすことができる。

出典:www.shimatabi.net

名前の通り天気の良い日には八重山諸島石垣島(平久保崎)が見える。

出典:www.shimatabi.net
【住所】
沖縄県宮古郡多良間村字仲筋1097
【TEL】
0980-79-2260 (多良間村総務財政課)
【アクセス】
多良間空港→車5分
【駐車場】
あり
【料金】
見学自由

多良間島の魅力③ピンダアース大会

闘山羊大会です!100Kg近くもあるヤギたちが己のプライドを掛けて闘う島外からも多くの観光客が見物に来る人気イベントです。

多良間島のメインイベントとして定着しつつある「ピンダアース大会」(闘山羊大会)は、島の観光振興を目的として行われています。

出典:ritohaku.okinawastory.jp

2012年10月で第5回大会を迎え、島外からの見物客が多い人気のイベントです。中量級、重量級に分かれた100kg近い山羊が前脚を上げ角をぶつけ合う迫力満点の姿は、心が揺さぶられること間違いなし!

出典:ritohaku.okinawastory.jp
たらま島ピンダアース大会事務局
【TEL】0980-79-2260
【TEL】0980-79-2664

多良間島の魅力④たらま島一周マラソン大会

多良間島を一周するたらま島マラソンは美しい景観を臨みながら走れる人気の大会。太陽の日差しが和らぐ11月頃に行われます。

出典:ritohaku.okinawastory.jp

島一周(24.51km)コース、10kmコース、5kmコース、3kmコースの種目があり子供から年配まで自分のペースで走ることができます。

出典:www.jalan.net

多良間島の魅力⑤八月踊り

島伝統の八月踊りです。島に伝わる伝統などに触れることも1つの楽しみですよね。時期が合う方はぜひ!毎年旧暦の8月8、9、10日の3日間に繰り広げられます!

多良間の八月踊りは、いつ頃から始められたものであるか史実は定かでないが、その本来の名称が「パチュガツウガン」(八月御願)と称されていることからすると、かなり古い時代から始められていたと思われる。

出典:www.vill.tarama.okinawa.jp

「八月踊り」は、当時、祝い酒に浮かされた踊りに始まり、それをもとに島で創作された「民俗踊り」のみが演じられていたが、明治の初期から中期になって「古典踊り」や「組踊り」が首里を中心に沖縄本島から伝播されたようである。

出典:www.vill.tarama.okinawa.jp

多良間島へのアクセス

宮古島からフェリーで行く方法とRACで行く方法になります。

【フェリーで行く】
平良港(宮古島)~普天間港(多良間島) 所要時間約2時間
【RACで行く】
宮古空港~多良間空港 所要時間約20分 1日2往復

いかがでしたか?

多良間島、知っている人は少ないかもしれませんがとっても美しくて温かさのある島です!ぜひ今年は足を運んでみてくださいね

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Nonishise世界を旅することが好きです!
国やとちのまとめをしていきます。

このまとめ記事に関して報告する