• はてぶ
  • あとで
ビーチと大自然の街!ゴールドコーストおすすめ観光スポットランキングTOP15

ゴールドコーストと言えば青い海、白い砂浜、そして限りなく続く大自然。そんな魅力あふれるゴールドコーストにはおすすめ観光スポットがいっぱいで、世界の人気観光地のランキングでも上位を誇るオーストラリアの都市です。今回はそんなゴールドコーストのおすすめ観光スポットランキング15をお届けします。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

第15位 パシフィックフェアショッピングセンター

まるでお城のような外観で、可愛らしいピンク色の建物です。
ここには約290店舗が入っており、買い物はすべてここで用が足りるほど。
はたまた、お土産探しにも最適ですよ。

出典:blog.livedoor.jp

ローカルなオーストラリアらしい雰囲気や生活スタイルに触れるのに面白い場所と言える。また敷地内には遊歩道や庭園などがレイアウトされておりひとつの独立した街のよう。

出典:www.ryokojoho.jp
ランキング第15位は、大規模な敷地面積を誇るパシフィックショッピングセンター。観光客はもちろん、地元民で多く賑わうショッピングセンターはゴールドコーストの人々の生活を垣間見える場所でもあります。

地元色溢れるお土産を探したい方にもおすすめです。
予算がいくらあっても足りないくらいショッピングが楽しめる場所、ぜひ訪れてみてください。
【名称】パシフィックフェアショッピングセンター
【英語名】Pacific Fair
【住所】HOOKER BOULEVARD, BROADBEACH, QUEENSLAND, 4218
【電話番号】(07)55815100
【営業時間】月-金 9:00 - 17:30 (※木曜 21:00まで)
土曜 8:30 - 17:30
日曜 10:30 - 16:00
【アクセス】バス停 パシフィック フェア(PACIFIC FAIR)停留所下車、すぐ
3.23 133

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

第14位 シーワールド/メインビーチ

シーワールドはその名の通り、海、水がテーマ。
内海沿いにあり、とにかくその雰囲気が気持ち良い場所♪
数々のショーや乗り物も人気です。

出典:blog.livedoor.jp

園内様々なプールにイルカ達による豪快なイルカショー、なかなか見られないシロクマ、海洋生物のタッチングプール、小規模ながら子供も大喜びの遊園地施設(乗り物)やプールもあります。

出典:www.geocities.jp
可愛いイルカなどの海の生き物のショーをはじめ、実際に生き物に触れられるタッチングプール、そして小さなお子様でも大満足の遊園地やプールまで揃ったゴールドコースト定番のテーマパークです。

園内は広いので園内の地図などを手に入れ、目的をしぼってまわるのをおすすめします。
またツアーなども多く組まれており、日本人スタッフがつく場合もあるので、旅行会社などに問い合わせてみてください。
【名称】シーワールド
【英語名】Sea World
【住所】Sea World Drive Main Beach, Gold Coast, Queensland 4217
【電話番号】(07)5588-2222
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】12月25日
【料金】大人 71.95オーストラリアドル、子ども 46.95オーストラリアドル
【アクセス】サーファーズパラダイスから車で10~20分。タクシー利用約20オーストラリアドルです。

United States

3.44 113

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

第13位 Hot Air Balloon Gold Coast/サーファーズパラダイス

少人数のプライベートな空間でオーストラリアの広大な台地を独り占めしている感覚で、何よりも気球から眺める朝日と雲から差し込む太陽の光、見渡す限り広がる山脈と大自然は最高でした!!

出典:www.tripadvisor.jp

静寂に包まれた上空から景色や動物達を眺めていると、まるで大空を自由に飛び交う鳥になった気分です。

出典:www.ats.co.jp
ランキング13位は、雄大な大自然を大自然で感じることのできる熱気球のツアーです。
Hot Air Balloon社のツアーで申し込めば、満足の行くガイドに心づくしのホスピタリティ、そしてワイナリーでのシャンパン付き朝食と文句の付け所がありません。


オーストラリアといえばやはり日本では味わえない広大な土地に広がる大自然です。ゴールドコーストを訪れたら滞在日数に余裕のないかたでもぜひとも体験してもらいたいアクティビティです。
【名称】ホットエアー 熱気球 ゴールドコースト
【英語名】Hot Air Balloon Gold Coast
【電話番号】1300 766 887
【料金】約250オーストラリアドル(ワイナリーでの朝食付き)

23 Ferny Ave, Australia

写真を投稿する
- 00

第12位 ブラックボード コーヒー ロースター/サーファーズパラダイス

ぬるいコーヒーが特徴?です。好みが分かれるかも。おいしく淹れるためにぬるくしてますので、熱くしたい人は言ってください。とわざわざ書いている。

出典:ameblo.jp

店のそばを通ると煎りたてのコーヒーの香ばしいアロマが漂い、思わず立ち止まって深呼吸してしまう。週に3回ほど店内で焙煎するコーヒーは、季節や産地などを考慮し、そのときに一番おいしいものをセレクトする。

出典:p-dress.jp
オ―ストラリアのカフェ文化を味わうのにおすすめの店舗の一つがここ、ブラックボードコーヒー。バリスタの淹れるコーヒーの香りに包まれた店内は幸福の空間です。
特にアイルオブカプリの店舗ではバリスタのクラスも有料で開講されていて、カフェラテアート、家での美味しいコーヒーの淹れ方など目的によって体験コースが分かれています。
旅の合間にちょっとコーヒーの知識を深めるのにはうってつけのカフェです。
【名称】ブラックボードコーヒー
【英語名】Blackboard Coffee
【住所】15-20 Via Roma, Isle of Capri
【電話番号】(07)5538-0722
【営業時間】毎日6:30~

第11位 Omeros Bros Seafood Restaurant/メインビーチ

マリーナミラージュショッピングセンターの1階、クルーザーのマリーナを望む最高のロケーションにあります。
お料理は地中海料理をベースに、新鮮な食材を洗練された味付けで供するモダンなスタイル。

出典:www.tour.ne.jp

ここは料理だけじゃなく、店員さんも対応が素晴らしく、英語が話せなくても打ち解けられ、言葉の壁を感じないホスピタリティ溢れる店員さんばかりでした。
また、ぜひ行きたいお店です。

出典:www.tripadvisor.jp
美味しいシーフードの食事を楽しむのであれば間違いなくメインビーチにあるOmeros Bros Seafood Restaurantです。

料理だけでなく、最高の景色に一流のおもてなしで迎えてくれるレストランでリピーターも多いです。
【名称】オメロス ブラザーズ シーフード レストラン
【英語名】Omeros Bros Seafood Restaurant
【住所】Marina Mirage, Seaworld Drive, Main Beach, Gold Coast, Queensland 4217,
【電話番号】07 55917222
【営業時間】12:00~ディナー終了まで
【アクセス】バス704、705番「Sea World(シーワールド)」停留所下車、徒歩数分。

74 Seaworld Dr, Australia

3.05 04

第10位 ウェット アンド ワイルド ウォーターワールド/オクセンフォーロ

中は非常に広く、もちろんコインロッカーも有りますので着替えて荷物を入れて気にせず遊べます。ライドもたくさんありますので、1日中楽しめるかと思います。

出典:www.goyouki.com

本当に楽しかった! スケールがでかい。 波の出るプールは大人も楽しめるほど波が高くでるし、 絶叫系のスライダーも数えきれないほどあります。 子供はもちろん、大人も思いっきり楽しめます

出典:www.tripadvisor.jp
「ビーチもいいけれど、大型プール施設でスライダーを1日満喫したい」という方にお勧めしたいのがウェット アンド ワイルド ウォーターワールドです。地元の人から世界の観光客にまで愛されるおすすめ観光スポットです。

ロッカーも完備され荷物の心配なく遊べるのがプール施設の魅力です。温水プールや温水スパまであるので、旅の疲れを癒すのにもおすすめです。また巨大ウォータースライダーもあり、エキサイティングな1日を過ごしたい方にもピッタリ。

旅行雑誌などでもランキング入りするゴールドコーストが誇るおすすめ観光スポットです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する