• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
頑張れ受験生!「関東三天神」で学問の神様を味方につけよう

受験シーズンが到来しました。「関東三天神」とは、関東の代表的な3つの天満宮のことで、3つとも東京にあります。今までの努力と、「学問の神様」の力で、合格を勝ち取りましょう!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

そもそも「三大神社(関東三天神)」とは

「学問の神様」と呼ばれる平安時代に活躍した菅原道真を祀る「天神」の中で、関東で有名な3つの神社のことです。これから一つ一つ紹介したいと思います。
また、「日本三天神」というのもあり、福岡の「太宰府天満宮」、京都の「北野天満宮」、山口の「防府天満宮」の三社のことを指します。これらも受験生におすすめの参拝スポットです。

①湯島天満宮/湯島天神(文京区湯島)

湯島天満宮(湯島天神)の創建は古く、458年、雄略天皇の勅命により天之手力雄命を祀る神社として創建されたと伝えられています。 南北朝時代の正平10年(1355年)、住民の請願により菅原道真を勧請して合祀したそうです。学者・文人の参拝もたえることなく、林道春、松永尺五、堀杏庵、僧堯恵、新井白石などが見えました。そして、将軍徳川綱吉公が湯島聖堂を昌平坂に移し、久しく文教の中心として湯島天満宮を崇敬しました。江戸時代から「梅の名所」として多くの庶民に親しまれ、初春の梅まつりの時期は約45万人の参詣客が訪れるそうです。

絵馬

古くから神様の乗り物として''馬''が神聖視され、お祭りや祈願のときに神馬といって生きた馬を奉納する風習がありました。馬はとても縁起の良いものとされています。
年の前半は「その年の干支」の絵柄、後半は「牛に乗られた天神様」の絵柄の絵馬があるそうですが、学業のご祈祷には「牛」の絵柄、合格御礼のお詣りには「ダルマ」の絵の絵馬もあるそうなので、受験生必見です。

学業守と学業成就鉛筆

湯島天神には、実は「合格守」と書かれたお守りがないんです!「学業とは合格するためのものではなく、ふだんからの学習の成果が合格へ結びつくものであり、受験が終わってもお守りを大切にして勉学に励んで欲しい」という、神社からの願いが込められているそうです。やはり普段からの努力が一番大切ですね。
この鉛筆を持って、入試にのぞめば、自信がつくかもしれません。

詳細情報

②亀戸天神社(江東区亀戸)

古くから「亀戸の天神さま」「亀戸天満宮」として親しまれている「亀戸天神社」。多くの参拝者が訪れています。九州太宰府天満宮にならって造られた社殿、回廊、心字池、太鼓橋が配置された見事な杜は、東国天満宮の宗社として有名です。
梅まつり、藤まつり、菊まつりの時期は人気です。

学業御守

太鼓橋と花のデザインがかわいいですね。
バックなどにつけて、合格を勝ち取りましょう!

神牛

牛は天神様の神使として篤く信仰されていて、触れることにより病を治し、知恵を授かるといわれています。亀戸天神社に行ったらぜひ触れに行きましょう。

詳細情報

③谷保天満宮(国立市谷保)

東日本最古の天満宮として有名な東京都国立市の「谷保天満宮」。歴史がとても古く、蔵に収められている『天満宮略縁記』によると、901年に菅原道真公の第3子道武公が現在の国立市谷保に配流せられ、903年に道真薨去の報を受け像を刻み鎮座したのが起りとされています。

絵馬

菅原道真公が書かれた絵馬。ご利益がありそう!

学業成就鉛筆と合格御守

合格を願う受験生にぴったりのお守り。受験直前に訪れてみてはいかがでしょうか。

詳細情報

いかがでしたか?

今までたくさん勉強をしてきても、いざ本番を目の前にすると不安になるものです。全てを神頼みにするのは良くないですが、少しだけ「学問の神様」を頼ってみてはいかがでしょうか。「学問の神様」もきっと努力を見てくれているはず!
良い結果になること心からお祈りしています。頑張れ受験生!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する