• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
ヨーロッパに行くならやっぱりここ!あなたが「スペイン」に行くべき6つの理由

ヨーロッパに行きたいと思っているあなた、ここはスペインに行きましょう。スペインには他の国々にはない料理や観光地などたくさんの魅力があります。そんなスペインを詳しく見て行きましょう。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 比較的ヨーロッパでも物価が安い

やはり、ヨーロッパなのでやはり物価が高いことは確かです。ですが、フランスやイギリスよりは安く旅行できますよ。
というのも、スーパーなどで見かける食材や交通費などは安いのですが、一方で外食費が非常に高いんだとか。チップなどは必要ないので、外食費に要注意ですね。
もめん太郎@k3Arp1G4TCkjtyi
スペイン、明らかに物価が安いのでお得です。

2016-01-30

2. 食べ物が美味しい

スペイン料理といえば、やはり"トルティーヤ"や"パエリア"などですね。日本でもスペイン料理屋やスペインバルなどが多くあり、人気を博していることから、日本人の口によく合うことがわかります。
伊藤' 太希:@DDaipon0704
スペイン料理美味しいなぁ。 本場で食べたい。

2016-01-30

3. 他のヨーロッパ諸国とは違う魅力を持つスペイン建築物

スペインといったら代表する建築物"サグラダファミリア"ですが、キリスト教とイスラム教と様々な文化が融合している建築物が味わえるのもスペインの魅力です。イタリアやフランス、ドイツなど他のヨーロッパ諸国だとなかなかこのような建築物を見ることはできません。
他にもたくさんの美しく壮大な建築物があります。これは行って確かめるしかないですね。

4. スペイン雑貨が可愛すぎる

原宿にオープンし、コスパがいいとで人気のスペイン発輸入生活雑貨店であるmuymucho(ムイムーチョ)が先陣を切り、スペイン雑貨がお洒落で可愛いと話題になっています。
本場スペインには、バルセロナ最大の雑貨屋VINCON(ビンソン)があり、これもまた可愛いんです。雑貨集めが趣味の人には楽園ですね。

5. 他のヨーロッパの地域より温暖で快適

地中海気候に属しているスペインは、一年を通して温暖で比較的天気がよく温暖です。 春から秋にかけてが旅行シーズンです。 夏の昼間はかなり暑くなり、 逆に冬はかなり寒く、冷え込みやすいので注意です。

6. 多くの国でスペイン語が使用されている

意外かと思うかもしれませんが、世界の公用語人口でスペイン語は世界第4位なんです。スペイン語を話す人は2005年の時点で世界で4億2000万人もいるんだとか。なので、スペイン語を話すことができたなら、この約4億人とコミュニケーションができることになります。これってとてもすごいことですよね。
また、中南米では英語はほとんど通じません。憧れのラテンアメリカ、南米旅行を楽しむためには、スペイン語の習得は必須ですね。中南米へいつか行きたいと思っている人は、まずはスペインへ行って本場のスペイン語を聞くことから始めましょう。

そうだ、スペインへ行こう。

いかがでしたか?スペインには他の近隣諸国にはない魅力が多くありました。また、スペインはフランス、イタリア、ポルトガルに隣接しているので、余裕がある人は国境を越えて旅をするのもいいですね。ぜひ次の旅行先をスペインにしてみては?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

mm_711たぴおかに目がない

このまとめ記事に関して報告する