• はてぶ
  • あとで
長野で物語の世界に浸ろう!大自然の中にある癒しの「絵本美術館」5選

誰しも一度は読んだとがある絵本。そんな夢あふれる絵本の世界に入ってみたい、なんてこと思ったことはありませんか。今回はそんな絵本のファンタジーの世界へとあなたを誘う長野の美術館を5つご紹介します。長野の大自然の中で童心に帰って日頃の疲れを癒したい、なんて方は必見ですよ。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 絵本美術館&コテージ 森のおうち

まず最初にご紹介するのは安曇野にある絵本美術館・森のおうち。こちらでは宮沢賢治のの『銀河鉄道の夜に』にちなんだジョバンニのコテージと言われるコテージがあり宿泊も可能なんだとか。日常から離れて長野の大自然を肌で感じながらのんびり羽を伸ばせそうですよね。
1994年4月29日にオープンした『森のおうち』はコテージの名の通り特に、『宮沢賢治』の作品を通じて“生きとし生けるものの生命の大切さ平等さ、自然との共存”などをテーマに発信し続けてゆきたいという願いから作られたのだそう。童心に戻らせてくれそうですよね。

詳細

住所:長野県安曇野市穂高有明2215-9
入館料:大人800円・小中学生500円・3歳以上250円
TEL:0263-83-5670
営業時間:9:30AM〜5:00PM(最終入館4:30PM)
※1月・2月 9:30AM~4:30PM(最終入館4:00PM)
  • 長野県安曇野市穂高有明2215-9
  • 0263-83-5670

2. 小さな絵本美術館

お次にご紹介するのは絵本作家さとうわきこさんが主宰する美術館。1990年11月に諏訪湖近くのリンゴ園の中に建てられ、名前のように小さな美術館ですが、現在活躍中の画家をはじめ、亡くなられた先人たちの作品をも企画展示してあるのだそう。
流れのはやい時代において心躍る絵本や、心にしみいる話に出合うことは、子どもにとってとても豊かなこと。この美術館は多くの子どもたちの空想の世界をひろげるお手伝いをするとともに大人を夢の世界へと誘ってくれそうです。

詳細

住所:長野県諏訪郡原村原山
入館料:大人700円・中高生400円・小学生300円
団体・各種割引600円・350円・250円
TEL:0266-75-3450 
営業時間:10:00-17:00
(最終受付16:30)
休館日:火・第二水曜
  • 長野県岡谷市長地権現町4-6-13小さな絵本美術館
  • 0266289877

3.安曇野絵本館

3つ目は安曇野絵本館。絵本の絵を子供の領域から解放する場として、大人になってしまった人たちが曾て子供だったことを再認識する場として、静かで落ち着ける空間を提供したいいう思いから創られたのだそう。
大人が楽しめるのが魅力の安曇野絵本館。信州北部に来ると必ず立ち寄るなんて方も少なくありません。安曇野は白樺林の奥に静かに佇む素敵な館です。

詳細

住所:長野県安曇野市穂高有明2186−117
入館料:700円(ドリンク付き) 
TEL:0263-83-6173
営業時間:9:30→17:30(4月〜10月)10:00→17:00 (11月〜3月)
休館日:火曜日 [祝日の場合は翌日]※ GW・夏の大型連休は無休※ 冬期1・2月は土・日・祝日のみ営業
  • 長野県安曇野市穂高有明2186-117
  • 0263-83-6173

4.安曇野ちひろ美術館

こちらはあの有名な作家・安曇野ちひろさんの作品を飾った美術館。安曇野ちひろさんのの絵本の中に入ったような世界観は来る人を虜にし続けています。
安曇野の自然にとけこむような建物は、内藤廣氏の設計によるもので、周囲には北アルプスを望む36500㎡の安曇野ちひろ公園が広がり、清流、乳川(ちがわ)が脇を流れています。まさに大自然のなかに佇む癒しの美術館です。

詳細

住所:長野県北安曇郡松川村西原3358-24
入館料:高校生以下無料、大人800円
TEL:0261-62-0772
営業時間:9:00~17:00 GW [ 2016/4/29(金・祝)- 5/8(日)] ・お盆期間 [ 2016/8/6(土)- 8/16(火)] は18:00まで
休館日:第2・4水曜日(祝休日は開館、翌平日休館)
  • 長野県北安曇郡松川村西原3358-24
  • 0261620772

5.斑尾高原絵本美術館

最後はこちら、 誰もが知る唱歌「ふるさと」の舞台ともなった斑尾山に佇む絵本美術館。くつろぎの場所として愛されて10年余、こどもからおとなまでその心にあるピュアな気持ちを取り戻させてくれる癒しの場所です。
またこちらはドリンクのサービスもあり、ゆったりくつろぎながら鑑賞が可能なんだとか。さらにペット連れの方も入館可能なんだとか。これは嬉しいですよね。

詳細

住所:長野県飯山市斑尾高原11492-224
入館料:一律700円(ドリンクサービス付)
※幼児(未就学児)無料 
ペット連れの入館可
(ただし、他のお客様にご迷惑がかかるような場合は退館いただきます)
団体割引等は予約のみ受付
TEL:0269(64)2807
営業時間: 9:30-18:00 ご入館受付は17:30まで
休館日:火曜日(祭日の場合は開館、翌平日休)
※ただしGW,8月は無休
展示入替えの臨時休館もありますのでご了承ください
なお冬期間の営業についてはお電話にてお問い合わせ下さいませ
  • 長野県飯山市飯山斑尾高原11492-224
  • 0269-64-2807

絵本の世界に酔いしれよう

いかがでしたでしたでしょうか。日常から離れくつろぎの時間を提供してくれる長野の大自然い佇む絵本美術館、長野へ観光に行かれた際などには是非足を運ばれてみてはいかがですか。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

pinkgold最新スイーツやお出かけスポット、女子受け抜群のデートスポットもご紹介♪@cozycozyも是非!

このまとめ記事に関して報告する