• はてぶ
  • あとで
専門家が選ぶ迫力!見ごたえある日本全国の「冬祭り」TOP10

あっという間に12月が近づき、冬祭りシーズン本格化!今回は日本経済新聞の「冬祭り見応えランキング」より、専門家が選んだ見応えのある冬祭りランキングトップ10をご紹介。冬の寒さを忘れてしまうほど熱いお祭りから、趣向をこらした観光祭まで。見どころ満載の日本屈指の冬祭りに行ってみたい!そして専門家が選んだ堂々の一位は言わずと知れた人気のあのお祭りでした!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

10位 修正鬼会(しゅじょうおにえ)/ 大分

この修正鬼会(しゅじょうおにえ)は1000年以上前から続く火祭りで国重要無形民俗文化財となっています。 講堂では読経・法舞・鈴鬼の舞いなどが行われます。寒さも忘れるほどの熱気!

9位 花祭 / 愛知

愛知県北東部の山あいに鎌倉時代から伝わる神事。毎年11月上旬から3月上旬にかけて、徹夜で約40数種の舞を奉納する行事となっています。

千葉県千葉市花見川区柏井1-1-35

写真を投稿する
3.00 00

8位 お燈(とう)まつり / 和歌山

神倉神社から、たいまつにご神火を分けてもらった白装束の男性たちが駆け下りる様子は、何も知らない人が見たら何事!?って思ってしまいます。

7位 八戸えんぶり / 青森

田をならす農具「えぶり」を手に舞ったことから八戸えんぶりの名がつけられました。田植えなどの動作で舞って盛り上がる祭りです。

6位 長崎ランタンフェスティバル / 長崎

1万5000個のランタン(中国ちょうちん)が市内中心部に飾られ、まるで日本ではないかのような異国情緒の気分を味わえます。

5位 西大寺会陽(えよう)/ 岡山

観覧席(500~5000円)は西大寺会陽奉賛会で事前に予約・購入が必要。争奪戦参加はネット上でも申し込めます。

4位 横手かまくら・ぼんてん / 秋田

市内に100基ほどできるかまくらの中では、話を咲かせて盛り上がります。甘酒(あまえこ)やおもちなどをいただきながら、夜が更けるのも忘れて時を過ごします。

3位 新野(にいの)の雪まつり / 長野

20種類近くある仮面をつけて舞楽・神楽・猿楽・田遊びなどの舞を徹夜で奉納します。夜中は境内で出る屋台のそばで体を温められます。

2位 なまはげ柴灯(せど)まつり / 秋田

鼓が鳴り響く中、たいまつをかざしたなまはげが次々に雪山から神社へ下りてくる光景は迫力がある。

1位 さっぽろ雪まつり / 北海道

メーン会場の大通公園は午後10時まで、サブ会場のすすきのは午後11時までライトアップされて幻想的な雰囲気に包まれる。家族連れには雪遊びが楽しめるサブ会場の「つどーむ」もお薦め。

北海道札幌市豊平区羊ケ丘1

写真を投稿する
3.00 21

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

日本の祭を楽しもう!

いかがでしたか?日本の祭を楽しんでくださいね!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する