• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
最古の現存天守はどっち?中部地方でおすすめのお城5選

中部地方には、国宝や江戸時代までに建造された現存天守など貴重な城が多数あります。その中でも注目なのは丸岡城と犬山城です。こちらの城はどちらもホームページに「現存天守閣では最古の様式である」と記載があります。どちらが古いのか見比べつつ、中部地方のお城を巡ってみませんか。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1.松本城(長野県)

そんな松本城ですが、今も外観が綺麗に補修されており、綺麗さゆえに全国の人気城入場者ランキングでは毎年トップ10入りしています。

出典:newswide.asia
最初にご紹介する中部地方でおすすめの城は、長野県の松本城です。五重六階の天守としては日本最古といわれています。黒を貴重としたお城で、雪の城にとても映えます。

現在、お城で国宝に指定されているものは5城ありますが、松本城はそのうちの一つです。また、現存天守12城の一つでもあります。

基本情報

【住所】松本市丸の内4番1号
【電話】0263-32-2902
【料金】大人610円、小・中学生300円
【時間】8:30~17:00
【休み】年末年始を除き無休
【アクセス】JR篠ノ井線「松本駅」下車 徒歩約15分
  • 長野県松本市丸の内4-1
  • 0263-32-2902

2.郡上八幡城(岐阜県)

この城の魅力はなんといっても外観の美しさ!
カメラ撮影が楽しくて何枚も撮ってしまいました。

出典:simply-assi.com
続いてご紹介する中部地方のお城は、岐阜県の郡上八幡城です。郡上八幡城はかつて国宝でしたが空襲で焼失し、現在の天守は昭和8年に造られたものです。

再建の天守としては珍しく木造で作られており、現存する木造再建築城としては日本最古となるそうです。石垣が岐阜県史跡に、天守が郡上市有形文化財に指定されています。

基本情報

【住所】岐阜県郡上市八幡町柳町一の平659
【電話】0575-67-1819
【料金】大人650円、小・中学生350円
【時間】3~5月、9~10月9:00~17:00、6~8月8:00~18:00、11~2月9:00~16:30
【休み】12月20日~1月10日
【アクセス】城下町プラザから徒歩約15~20分、車の場合は約5分
  • 岐阜県郡上市八幡町柳町一の平659
  • 0575671819

3.犬山城 (愛知県)

犬山城の石垣は、「野面積み」で積み上げられています。
これは自然石を加工せず、そのまま積み上げるので、石の形に統一性がなく、表面もでこぼこです。
戦国時代にできた城には、こうした石垣が多いようですね。

出典:travel.searchlight-jp.com
続いてご紹介する中部地方のお城は、愛知県の犬山城です。犬山城は「1537年、室町時代に建てられ、天守は現存する日本最古の様式」とホームページに記載されています。

松本城と同様に、犬山城もまた国宝に指定されており、現存天守12城のうちの1城でもあります。

基本情報

【住所】愛知県犬山市犬山北古券65-2
【電話】0568-61-1711
【料金】大人550円、小・中学生110円
【時間】9:00〜16:30
【休み】12月29日~31日
【アクセス】小牧ICから約25分
  • 愛知県犬山市犬山北古券65-2 犬山城
  • 0568-61-1711

4.丸岡城(福井県)

ちょうど入場入口前の本丸広場にベンチがありまして、そこからふもとにある霞ヶ城公園が見えるのですが、あまりにもその景色がキレイだったのでしばらくぼーっと眺めています
と、ぱらぱらと他にも観光客が来たので僕も天守に入ることに。

出典:plaza.rakuten.co.jp
続いてご紹介する中部地方のお城は、福井県の丸岡城です。こちらも現存天守12城のうちの1城で、「現存天守閣では最古の建築様式を持つ平山城」と市のホームページに記載があります。

また、丸岡城には霞ヶ城との別名があり、桜の中に浮かぶ姿は幻想的でひときわ美しいお城です。これからの季節に特におすすめです。

基本情報

【住所】坂井市丸岡町霞町1-59
【電話】0776-66-0303
【料金】大人300円、小中学生150円
【時間】8:30~17:00
【休み】無休
【アクセス】JR芦原温泉駅から本丸岡または永平寺行き京福バス「城入口」下車徒歩2分
  • 福井県坂井市丸岡町霞町1-59
  • 0776-66-0303

5.名古屋城(愛知県)

名古屋城本丸は戦火で燃えてしまったけれども、周りにある門とか蔵とか櫓とかは現存している。それらは、重要文化財で味わい深い風景を醸し出している。

出典:app.f.m-cocolog.jp

個人的に一番見どころがあると思うのは、名古屋城の東の大手門だった清水口(しみずぐち)の遺構。街の整備も遺構である堀をうまく利用した作りになっています

出典:www.oshiromeguri.com
最後にご紹介する中部地方のおすすめのお城が、愛知県の名古屋城です。大小天守など一部分は昭和戦前期まで残存していましたが、名古屋大空襲によって大部分を焼失し、戦後に天守などが外観復元されました。

金の鯱で有名な名古屋城は、大阪城、熊本城とともに、日本三名城に数えられています。また、日本100名城に選定されており、国の特別史跡にも指定されています。

基本情報

【住所】 愛知県名古屋市中区本丸1−1
【電話】052-231-1700
【料金】大人500円、中学生以下無料
【時間】9:00~16:30
【休み】12月29日~31日、1月1日
【アクセス】名城線 「市役所」 下車 7番出口より徒歩 5分
  • 愛知県名古屋市中区本丸1-1 名古屋城
  • 052-231-1700

いかがでしたか?

中部地方でおすすめのお城をご紹介しましたがいかがでしたか?丸岡城や犬山城の他にも国宝や現存天守12城、日本三大名城など興味深いお城ばかりだったと思います。

少しでも興味を持った方はぜひ中部地方のお城を巡ってみてください。もしかしたら新たな発見があるかもしれませんよ。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する