• はてぶ
  • あとで
大パノラマを一望!一度は乗ってみたい絶景リフトTOP5

リフトやゴンドラに乗って体感する絶景は、まるで自分が景色と一体になったような気分にされてくれます。今回は日本経済新聞にて発表された絶景リフトランキングをご紹介。リフトから眺める大パノラマは一見の価値あり!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

5位 車山展望リフト / 長野県

最初にご紹介するのは、長野県にある「車山展望リフト」です。標高1925mの車山山頂から眺める大パノラマは圧巻の景色!山頂までリフトで15分ほどで行くことができ、登山の経験がない人でも行きやすい人気の高原になっています。
手の届きそうなところにある八ヶ岳連峰、また北・中央・南の各アルプス、浅間連山の連峰、はるか彼方に富士山など名だたる山々を見渡すことができます。標高が高いため夏でも涼しさを感じることができ、ハイキングをするにもオススメの場所ですよ。

詳細情報

長野県茅野市北山3413

3.48 627

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

4位 大雪山層雲峡・黒岳ロープウェイ / 北海道

続いてご紹介するのは、北海道にある「大雪山層雲峡・黒岳ロープウェイ」です。旭川から車で90分ほどのところにあり、層雲峡温泉街の山麓と黒岳の7合目を結ぶロープウェイになっています。黒岳の標高は1,984mで、北海道の雄大な自然を肌で感じることができます。
ロープウェイの終点には、思わず息を飲んでしまいそうな景色が広がっています。春、夏は高山植物、秋は紅葉、冬は白銀の世界というように、一年を通して移りゆく大自然の姿を見せてくれます。何度でも訪れたくなるような場所になっています。

詳細情報

3位 剣山観光登山リフト / 徳島県

続いてご紹介するのは、徳島県にある「剣山観光登山リフト」です。剣山は百名山の一つでもあり、自然豊かな剣山の姿を楽しむことができます。季節によって変わりゆく四国山脈の様子を一望することができ、その美しさに感動すること間違いなしです!
見ノ越駅より西島駅にリフトがかかっており、標高差330mを15分で登り、最大傾斜角度37度が長く続く他に類を見ないリフトなんです。山のありのままの姿を肌で体感しながらリフトで移動する経験はなかなかできないものになっていますよ。

詳細情報

徳島県三好市東祖谷菅生205-25

3.01 18

2位 横手山スカイレータ / 長野県

続いてご紹介するのは、「横手山スカイリフト」です。高い人気を誇る「志賀高原」へ行くことができるリフトで、志賀高原の主要峰でもある横手山の山頂は標高2307mにもなります。山頂付近は急斜面になっており、スリルを楽しむこともできますよ。
天候に恵まれた日には、北アルプスから富士山まで眺められるほどの大パノラマ!運がいいときは新潟県の佐渡島まで見ることもできるんだとか。山頂にはパン屋さんがあり、「日本一高いパン屋さん」として人気が高いお店になっていますよ。

詳細情報

長野県下高井郡山ノ内町平穏

3.02 224

1位 八方アルペンライン / 長野県

最後にご紹介するのは、長野県の「八方アルペンライン」です。山の観光地が多い長野県でも高い人気を誇る八方尾根に行くことができるリフトになっています。北アルプスの迫力ある景色を眺めながら、標高約1,800mの高山地帯に到着します。
八方アルペンラインを降りて約一時間半ほどトレッキングをすると、八方尾根の見所の一つの「八方池」に行くこともできます。整備された道なので、登山初心者の方でも行くことができますよ。周辺の絶景が池に写り込む様子がとても美しいと人気のスポットになっています。

詳細情報

絶景を求めて高原へ。

大パノラマが楽しめる”絶景リフト”を5つご紹介しました。どのリフトも、日本の雄大な自然を感じることができるおすすめスポットになっています。他にもたくさんの素敵なリフトがあるので、ぜひチェックしてみてくださいね!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する