• はてぶ
  • あとで
ビーチにサンタ!一度は過ごしたい南半球の「真夏のクリスマス」

クリスマスと聞いて想像するのは雪だったり、寒さだったり、温もりですよね。しかしこんな常識が通用しない国があるのです。それが南半球の国々。彼らはクリスマスの12月は絶賛夏なのです!我々の常識を遥かに超えてくれるアーストラリアのクリスマス事情を今回はご紹介していきます。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

みなさんが想像するクリスマスこうですよね?

おそらく私たちが毎年クリスマスになると目にする光景は、「夜」と「光」が多いのではないかと思います。イルミネーションがその代表的な例ですね。

しかしオーストラリアは一味違った!

南半球にあるオーストラリアの季節は、日本とちょうど反対。

出典:www.travelvision.co.jp

オーストラリアでは、夏といえば12月から2月まで。

出典:www.australia.com
地理的な関係で、クリスマスが訪れる12月はオーストラリアでは夏なんですね。
明るいですね!
こんな姿日本では考えられませんよね!!
どちらかというと日中の方がメインなのかもしれません。

何を食べるの?

とても暑いとはいっても、一昔前までは、北欧のクリスマスに倣って七面鳥のローストや温かいスープなどがパーティーのメインディッシュでした。

出典:www.1christmas.biz

しかし、現在では、若者を中心に、オーストラリアではクリスマスにバーベキューをします。なかには海辺でバーベキューをする人もいます。

出典:www.englishtown.co.jp

オーストラリアの伝統的文化

また、オーストラリアの先住民時代からあるクリスマスブッシュを使いデコレーションもします。

出典:www.englishtown.co.jp

クリスマスの頃にがくが赤からピンクへ変わるためクリスマスの象徴として用いられる植物です。

出典:www.englishtown.co.jp

ジングルベルも夏仕様だった!

キャロルの歌詞ではよく「雪」や「寒い」という言葉が使われますが、その部分はオーストラリアバージョンに変わることがあります。

出典:www.englishtown.co.jp

例えば「ジングル・ベル」サビ部分を原本とオーストラリアバージョンを見比べてみましょう。

出典:www.englishtown.co.jp

【原文】
Oh jingle bells jingle bells
jingle all the way!
Oh what fun
it is to rideIn a one horse open sleigh, Hey!

【オーストラリア版】
Oh! Jingle Bells, Jingle Bells
Jingle all the way
Christmas in Australia
On a scorching summer’s day

出典:www.englishtown.co.jp
最後の部分に "summer’s day" と入っていますね!

ボクシングデイなるものもありました

また、クリスマスの翌日の26日はボクシングデーと呼ばれ、祝日になっています。

出典:www.1christmas.biz

クリスマスが終わり、教会に届いたプレゼントや寄付金を貧しい人々に分け与えていたことが始まりです。

出典:www.1christmas.biz
いかがでしたでしょうか。日本のクリスマスに飽き飽きしたあなたは、是非一度オーストラリアのクリスマスを体験しにいくのもいいでしょうね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する