• はてぶ
  • あとで
“いいね”が急激に増える!美味しそうな写真の撮り方まとめ

皆さん、インスタグラムは使っていますか?リトリップユーザーなら使っている人も多いはず!インスタといえばてかるに写真を投稿きると使いやすいアプリ故に、どんな写真を投稿しようか迷ってしまうもの。今回はいいね!がたくさんつくように、料理がおいしそうに見えるとり方をご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

instagram活用していますか?

instagramといえば世界で4億人以上の人が活用している大人気アプリです。みんなの写真も素敵だけど、思わず目に留まるようなおしゃれな写真をとってみたい、そう思ったことはありませんか?

でも、そんな上手くはいかない!

写真の撮り方が分からない!加工しすぎて加工する前のほうがよかった...なんかおいしそうに見えない。などなど悩みは尽きません。

プロの撮影技術に学ぼう!

今回は人気雑誌「GENIC」でも紹介されている、cafeclover というカフェが大好きな女性たちが運営しているアカウントを使って紹介していいたいと思います。

【1】 自然光を最大限に活用すべし

まず、1つめのポイントは自然光を利用する、という事です。蛍光灯の下で撮ったりすると手元の影が映ってしまったり、なんとなく写真全体がぼやんと見えてしまします。食べ物は色が鮮やかなほうが美味しく見えます。自然光を利用して取ることによってそのときの空気感がなんとなく伝わってくる気がしませんか?
こちらは朝食の写真です。光を上手くが利用しているため、明暗がはっきりします。また早朝なんだな、という雰囲気が光の具合によって見ている人に伝わります。

【2】動きを表すべし

わざと人の手が入らないように撮影している人もいるかと思いますが、手元と動きを写真に収めることでワイワイと活気のある様子に早変わりです。乾杯をしている様子なんかはグラスが画面に集まり楽しそうな様子の写真が撮れます。
ドーナツをちょっとつまんでみるだけでも大分雰囲気が変わります。

【3】真上から撮るべし

食べ物を上から撮ることによって、よりスタイリッシュな写真になります。全体が見えるほか、食べ物の彩りがはっきり見えます。この際かっがは行ってしまわないように注意しましょう。
上から撮ることプラス手元を映す、ことでさらに良い仕上がりになります。

【4】小物に気を配るべし

主役の食べ物をおいしく見せたいならば、脇役も頑張らなくてはいけません。より主役が映えるような色合いを考えておしゃれな小物を置くようにしましょう。
小物も規律正しくきちんと並べるというわけではなく、動きがある感じに並べると良いでしょう。

【5】青と緑は活用すべし

太陽の下で海や空の青、と自然の緑をバックにとることは言わずもがな素敵な写真が撮れます。原色に近い色は彩度が高いため綺麗な色を演出します。
少しでも青色が映ると雰囲気が変わる!

“いいね”を押したくなるような写真を撮ろう!

自分の投稿した写真にいいねがたくさんつくのは嬉しいもの。おいしそうな写真をたくさん撮って投稿すれば話が盛り上がること間違いなし。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

chonsuke金目の煮つけが大好き

このまとめ記事に関して報告する