必見!スペイン・バルセロナで絶対に食べておきたいおすすめタパス7選

スペイン・バルセロナに行ったら絶対に食べてみたいのがタパス。魚介や肉、魚を使った前菜のような料理で、バルにはバルセロナやバスク、カタロニアなど郷土色あふれるメニューがずらり。冷製のものから温かい料理まで種類も豊富です。スペイン・バルセロナのお店で人気のおすすめタパスをまとめてみました。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

①Cerveceria Catalana(セルベセリア・カタラーナ)バルセロナ

Cerveceria Catalana(セルベセリア カタラーナ)はバルセロナでも有名なバル。地元の人からも観光客からも愛されている名店です。そんなお店だからこそまず味わいたいタパスがじわっと旨みが口の中に広がるスペイン産生ハム。ほどよくしっとり、でもしっかりした歯ごたえを楽しめます。
店名:Cerveceria Catalana(セルベセリア・カタラーナ)
住所:Carrer de Mallorca, 236, 08008 Barcelona, Spain
営業時間:月~金8:30~1:30、土日祝9:00~1:30
定休日:クリスマスのみ
電話番号:+34 932 160 368
Face book:https://www.facebook.com/Cervecer%C3%ADa-Catalana-539478542770052/

②TAPAS24(タパス24)バルセロナ

バルセロナにあるミシュラン一つ星「Comerç 24」のシエフ、カルレス・アべジャン氏がプロデュースしただけあってワンランク上のタパスが食べられるハズレなしのバル。おすすめは「黒トリュフとイベリコチーズ」のサンドイッチ。普通のサンドイッチに見えますが、なかにはとろーっととろけるチーズと黒トリュフがたっぷり。絶品です!
店名:TAPAS24(タパス24)
住所:Diputacio, 08007 Barcelona, Spain
営業時間:9:00~24:00
定休日:日曜、祝日
電話番号:+34 934 88 09 77
ホームページ:http://www.carlesabellan.com/mis-restaurantes/tapas-24/

③Tapeo(タペオ)バルセロナ

バルセロナにある「TAPAS 24」の姉妹店だけあってどのタパスを食べてもおいしいバル。カタルーニャ州とアンダルシア州の郷土色を出した店ですが、スペイン料理の定番トルティージャもはずせない一品。大きくふんわりしたオムレツはじゃがいもなどの野菜がたっぷり!
店名:TAPEO BAL(タペオ・バル)
住所:Assaonadors 25, Barcelona
営業時間:(金・土・日)午後12:00~午前12:00
     (火・水・木)午後 12:00~午後 4:00/午後 7:00~午前 12:00
定休日:月曜日
電話番号:+34 933 10 16 07
ホームページ:http://www.tapeoborn.cat/

④Bodega Biarritz 1881(ボッデガビアリッツ)バルセロナ

美味しい料理を作るにはフレッシュな材料が欠かせませんが、Bodega Biarritz 1881(ボッテガ・ビアリッツ1881)のタパスもそのひとつ。いわしのオイルサーディンのツヤがそれを物語っています。何を頼んでも美味しいと評判で、バルセロナにありながら値段もリーズナブル!コスパ満点!!
店名:Bodega Biarritz 1881(ボッテガ・ビアリッツ1881)
住所:Calle Vidre, 8, ​​08002 Barcelona, Spain
営業時間:午後5時~午後11時
定休日:不定休
電話番号:+34 618 67 79 27
Facebook:https://www.facebook.com/pages/Bodega-Biarritz-1881/679909325429974?fref=ts

⑤El Xampanyet(エル・シャンパニェット)バルセロナ

押しも押されぬ人気のバルセロナを代表するバルのひとつ「El Xampanyet(エル・シャンパニェット)」は、微発泡のオリジナルシャンパンが目玉商品。魚介類をアレンジしたタパスがそのシャンパンにマッチしてどれだけでも食が進みます。日本ではなかなか出会えない大粒のムール貝のオイル漬けがおすすめです。
店名:El Xampanyet(エル・シャンパニェット)
住所:Carrer de Montcada, 22
営業時間:12:00~16:00、19:00~23:30
定休日:日曜夜、月曜
電話番号:+34 933 19 70 03

⑥Tapa(タパ)バルセロナ

海辺の町バルセロナで旨いタパスの材料といえばやはり魚介類を忘れてはいけません。そしてスペインを代表する料理パエリヤも。定番ではありますが、日本とは米が違う本場スペインで、フレッシュな魚介の旨みをたっぷり吸ったパエリアを食べられることをおすすめします。
店名:Tapa Tapa(タパタパ)
住所:Passeig de Gràcia 44, 08007 Barcelona, Spain
営業時間:月~金7:45~2:00、土8:30~2:30、日9:30~1:30 
定休日:不定休
電話番号:+34 934 88 33 69
ホームページ:http://www.tapataparestaurant.es/#_=_

⑦Quimet & Quimet(キメッキメッ)バルセロナ

スペイン・バルセロナで外せないバル、Quimet & Quimet(キメッキメッ)。こちらの人気ナンバーワンのタパスは海老のカクテルです。フレッシュなバージンオリーブオイルがたっぷりかかっていて美容にもいいのでおすすめです。キャビアも贅沢に盛られています。
店名:Quimet & Quimet(キメッキメッ)
住所: Poeta Cabanyes 25, 08004 Barcelona, Spain
営業時間:7:00~10:30、12:00~16:00
定休日:土曜日午前中、日曜
電話番号:+34 934 42 31 42
Face book:https://www.facebook.com/quimetyquimet
いかがでしたか、スペイン・バルセロナのタパス。今回は初めてスペインに行かれる方も楽しめるように定番もののタパスを中心にご紹介しました。うなぎの稚魚のオイル漬けやチョリソー(ソーセージ)などもおすすめです。楽しい旅になりますように。

このまとめ記事に関して報告する

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る