• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
絶対はずさない!永遠の都“ローマ”で行くべき観光スポット15選

「永遠の都」とも称されるイタリアの首都ローマ。古代遺跡や宮殿、美術館などたくさんの魅力が詰まったローマに行ったら、絶対に行くべき観光スポットを15カ所紹介したいと思います。(なお情報は記事更新時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①スペイン広場

最初に紹介するローマのおすすめ観光スポットは、ローマの中で一番人々でにぎわっている「スペイン広場」。「スペイン広場」の最大の魅力は、映画「ローマの休日」で有名になった「スペイン階段」(本名:スカリナータ・ディ・トリニタ・デイ・モンティ)!観光客だけでなくローマに住んでいる人まで、にぎやかな広場です。
階段の上にある「フランス教会」(トリニタ・デイ・モンティ教会)、教会の前の18世紀の「オベリスク」も絶対に行くべきスポットとなっています。「ローマの休日」のように、ジェラートを「スペイン階段」で食べたいところですが、階段での飲食・座って過ごすことも現在は禁止されています。
「スペイン階段」の下の広場には、1627年に制作された「バルカッチャの噴水」があります。船が沈みかけているように見えるので''バルカッチャ''という名前になったそうです。噴水にしては変わった形ですね。写真を撮るべきスポットとなっています。

詳細情報

②コンドッティ通り

初めに紹介したスペイン広場前には、ローマで一番のショッピングエリアが広がっています。高級ブランド店が続く「コンドッティ通り」、普通のお店がたくさんある「バブイーノ通り」や「コルソ通り」が交差しています。中でも有名店の多いコンドッティ通りは歩くだけでも楽しいです。
イル・ビゾンテやディオールなど、日本で人気の高いブランドも並んでいます。中にはフェンディ、ブルガリ、ヴァレンティノの本店も。ウインドウ・ショッピングだけでも十分楽しむことができると思います。また、老舗カフェやドルチェの人気店もあるので、ぜひグルメも満喫してみてください。

詳細情報

  • deiCondotti,00187RomaRM,イタリア

③トレビの泉

次に紹介するローマのおすすめ観光スポットは、「トレビの泉」です。古代のウィルゴ水道の終点にある「トレビの泉」は、1700年代半ばにコンテストで優勝したニコラ・サルヴィが設計したそうです。想像以上の大きさのバロック様式のこの泉に圧倒されること間違いありません。
泉に背を向けてコインを1枚投げると再びローマに来られるという有名な伝説があります。最近では、1枚投げればまたローマに来られる、2枚だと好きな人と一生一緒にいられる、3枚だと嫌いな夫や妻と別れられる、というおまじないになっているそうです。「トレビの泉」に行ったら、絶対にしましょう!

詳細情報

  • Piazza di Trevi, 00187 Roma RM, イタリア
  • +39 06 0608

④コロッセオ

次に紹介するローマのおすすめ観光スポットは、「コロッセオ」です。ローマ帝政期時代に建造された円形闘技場で、コロシアムの語源にもなっている「コロッセオ」。世界遺産でもあります。とっても大人気の観光地ですので、事前のネット予約、フォロ・ロマーノまたはパラティーノの丘のチケット売り場で共通入場券を購入、オプショナルツアーに申し込む、ローマパスなど、当日券の行列を避けることをおすすめします。
2000年も前にこのような建築技術があったことにも、しっかりと形に残っていることにも、きっと驚かされるばかりだと思います。実際にここで競技を行っていたと思うと、感動してしまいますね。
「コロッセオ」のすぐ隣にあり、「コロッセオ」からも見える「コンスタンティヌスの凱旋門」。コンスタンティヌス帝が皇位を争うマクセンティウス帝を破った「ミルヴィオ橋の戦い」の勝利を記念し、315年に建てられたそうです。なんとあのパリの凱旋門のモデルにもなりました。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する