• はてぶ
  • あとで
大自然で体をリフレッシュしよう!山形のおすすめ温泉10選

自然の豊かな山形県はおいしい果物の産地として有名です。また、温泉地も多く、グルメと観光を同時に満喫でき、身体を癒せる魅力もあります。今回は山形へ訪れずれたら行くべき温泉スポットを紹介していきます。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 銀山温泉

大正時代の面影を色濃く残す木造建築旅館が多く立ち並んでいる温泉街です。銀山温泉には、神経痛・筋肉痛・打ち身・切り傷の回復など多彩な健康増進効果があります。リラックス効果も抜群なので、老若男女問わず幅広い年代の方々から愛用されています。

基本情報

銀山温泉
住所:山形県尾花沢市
アクセス:JR大石田駅からバスで約55分 ※途中バスの乗り換えあり
営業時間:8:00~20:00 ※施設により異なる
電話番号:0237-22-1111
料金:300円〜 ※施設により異なる
jalanで見る

山形県尾花沢市大字銀山新畑 銀山温泉

4.49 381389

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

能登屋旅館さんに宿泊しました

大正時代の雰囲気が味わえる銀山温泉。 町が観光スポットという、散歩だけで楽しい場所でした。 見て回るところはそんなにたくさんないですが、奥の方には滝もあり、ゆっくり山登りもしました。 工事中であったので、奥の方は諦めたのですが、ゆっくりゆっくり回って2時間ほど楽しめました。 山登りとかしない方には観光の時間は1時間もいらないかなという感じですが、お土産屋さんやお酒屋さん、喫茶店のようなところもあり、ゆっくり過ごすにはとても最適なところでした。 昼と夜では雰囲気も全く異なり、1日で2度美味しい場所でした。 冬には雪が積もるようで、また一味違う雰囲気を味わうことができると聞いて、また冬にも行きたいなと思いました。 旅館の浴衣、下駄を履いて散歩するのもとても趣があり楽しかったです。 私は体験していませんが、大正時代の衣装の貸し出しをしているところもあるそうですよ。 能登屋旅館さんはとてもアットホームな雰囲気で、チェックインからチェックアウトまで良い対応をして頂きました。お食事も大変美味しかったです。 温泉は予約制で貸切のところや、空いてたら貸切ができて入れるという温泉、大浴場と3種類もあり、部屋食もできるのに20000円程の宿泊料でした。とてもリーズナブルで大変貴重な体験ができたと思います。

2. 蔵王温泉

蔵王連峰のふもとにある温泉地です。開湯から1900年もの歴史があり、非常にリーズナブルな料金でリラックス効果抜群の共同浴場を利用することも出来ます。蔵王温泉の泉質は疲労回復だけでなく美白効果も秘めており、女性客からも大好評です♪
蔵王温泉は山形県の白布温泉、福井県の高湯温泉と並んで、奥羽三高湯のひとつに数えられている名湯です。古代日本の英雄・ヤマトタケルの家来・吉備多賀由によって発見されました。毒矢で負傷したため、この辺りのお湯に浸かったところたちまち全快したと言われています。

基本情報

蔵王温泉
住所:山形市蔵王温泉708-1
アクセス:JR山形駅から蔵王温泉行きバスで約30分
営業時間:6:00~22:00(共同浴場)※施設により異なる
電話番号:023-694-9328
料金:大人200円(共同浴場)※施設により異なる
jalanで見る

山形県山形市蔵王温泉

3.62 442
高見屋旅館さんに宿泊しました

スキー場で有名と聞いていた蔵王。 スキー場というからには山の上にありました。 スキー場へ行くゴンドラの近くにはコンビニやお土産屋さんが立ち並び、足湯スポットもありました。 スキー客が来る所より少し奥に温泉街があり、沢山の宿泊施設がありました。 着いたのが夕方であったためか、お店はあまり空いていませんでしたが、食事処や足湯、立ち寄れる温泉もあり、日帰りで少し寄るだけでも楽しいかなと思いました。 私は高見屋さんへ宿泊しました。 旅館に踏み入れる瞬間からとても味わい深い内装で、目でも楽しむことができました。平成の世に生まれた私にとっては、すべてが見たことがないような物で溢れており、すべてが写真スポットでした。 享保の頃から出ている温泉ということで、とても歴史があるそうです。約400年ですか。すごいですね。 スタッフの方々も誇りを持って働いており、たくさんの豆知識を持っておられました。 温泉は源泉掛け流しで、沢山種類があり、明治の頃に作った桶風呂で入浴できるという、なかなかできない体験ができました。心なしかお肌もツルツルすべすべになった気がします。少し温度が高めなので、長く入ることはできませんでしたが、本当にたくさんの種類のお湯に入ることができました。もちろんそれぞれ効能も違うそうなので、全て入れるように時間調整するのも楽しかったです。 お食事も大変美味しかったです。蔵王で作られた牛肉やバターなど、様々なご当地料理を味わい、またスタッフさんの豆知識を聞くのも楽しかったです。 私は飲みませんでしたが、周りの方は地酒を嗜まれており、説明を聞きながら楽しそうに飲まれていたのが印象的でした。

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

3. かみのやま温泉

上山市の大人気温泉地です。一羽の鶴が温泉に脛を浸すと傷が癒えて飛び去っていったといういわれがあり、「鶴脛の湯」という通称で知られています。打ち身、火傷、筋肉痛、神経痛など様々な疾患を和らげる健康増進効果があり、若年者から年配の方まで幅広い年齢層の方々に人気があります。
7箇所の公衆浴場のほか、服を着たままでも入れる足湯もあります。温かいお湯に足を浸せばリラックス効果抜群です♪

基本情報

かみのやま温泉
住所:山形県上山市十日町1-3
アクセス:JRかみのやま温泉駅下車
営業時間:6:00~22:00(公衆浴場)※施設によって異なる
定休日:施設によって異なる
電話番号:023-672-0839
料金:150円(公衆浴場)※施設によって異なる

山形県上山市

3.05 26

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

4. あつみ温泉

鶴岡市の温海地区に広がる老舗の温泉街です。周辺には多数の旅館や浴場が軒を連ねています。日帰り入浴にも対応しており、観光客からの人気も高いです。与謝野晶子や斎藤茂吉などの文豪が好んで訪れていた歴史もあり、都会の喧騒を忘れられる風情でリラックスできます♪

基本情報

あつみ温泉
住所:山形県鶴岡市湯温海甲306
アクセス:JRあつみ温泉駅からバスで約6分
営業時間:6:00~23:00(共同浴場)※施設によって異なる
定休日:施設によって異なる
電話番号:0235-43-3547
料金:200円(共同浴場)※施設によって異なる

5. 湯の花茶屋 新左衛門の湯

1999年にオープンした温泉施設。開放感抜群の露天風呂が完備されており、地元の方から遠方から訪れる観光客まで多くのお客さんで連日にぎわっています。自然に囲まれてリラックス効果が抜群です。

基本情報

湯の花茶屋 新左衛門の湯
住所:山形県山形市蔵王温泉川前905
アクセス:JR山形駅から山交バス蔵王温泉行きで45分
営業時間:10:00~18:30(土日祝は21:30まで)
定休日:不定
電話番号:023-693-1212
料金:大人・700円 小学生・400円 幼児・200円

山形県山形市蔵王温泉川前905 湯の花茶屋 新左衛門の湯

3.09 01

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

PIANISSIMO毎日楽しく!旅と音楽と食が好き!

このまとめ記事に関して報告する