• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
温泉に浸かりながら初日の出!「ほったらかし温泉」

2015年の初日の出はどこで見ようか、まだ決まっていない方、必見です。山梨のある温泉では、お湯に浸かりながら初日の出をみれるという贅沢を味わえるのです!あたたかい温泉で、格別キレイな日の出をみることができたら、新年の幕開けは忘れられない思い出になること間違いなし。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

その名も「ほったらかし温泉」

都心から車で約2時間、山梨県山梨市矢吹にある、ほったらかし温泉。ここは富士山を眺め、甲府盆地を見下ろしながら天然温泉に浸かることができる贅沢な温泉なのです。「天井が星空」というキャッチフレーズから、一躍有名になりました。「宣伝もサービスもなし、勝手に楽しんで」というスタイルで、受付で券を渡したらあとは自由に好きなだけ、天然露天風呂を満喫できちゃいます。

「あっちの湯」と「こっちの湯」

ほったらかし温泉には2種類のお風呂があり、その名も「あっちの湯」と「こっちの湯」。到着したらどちらのお湯に入るか決めます。
規模としては「こっちの湯」のほうが約2倍の広さと、景色をより広く眺望できます。

新日本三大夜景に認定
された甲府盆地を一望できるロケーションと雄大さが人気です。

出典:www.hottarakashi-onsen.com

朝日や夕日、満点の星空まで見られるなんて、ほったらかし温泉は
日本一の絶景露天風呂
と言ってもいいです!!

出典:www.food-travel.jp

初日の出が見れるのは「あっちの湯」

実際に初日の出を見に行った方の感想は?

日の出を楽しみにくる人と、夜景を楽しみにくる人が多い。

その時間帯はどうしても、混みやすい。

それでも、ほったらかし温泉は、スケールが大きくて、
「こっちの湯」は160名、「あっちの湯」は300名
入浴できるので、混雑時でも、まだ余裕はあるみたい。

出典:priaf.com

当日は、晴天で、週末だったため、お湯には人がいっぱいですが、肩がぶつかるまではいきません。適度な込み合いといったところ。
日の出の30分前にはお湯に入り、だんだんと明るくなるのがわかります。眼下には、山梨の町並みが広がってます。
そして日の出、山の間から眩しいばかりの太陽がお目見えします。これがサイコ~!
休憩室あり、食事処もあり、なんにも文句はありません。

出典:www.tripadvisor.jp
混雑が予想されますが、そんな苦労もふっとんじゃうくらい素晴らしい景色と温泉が待っているはず。
住所:  〒405-0036
     山梨県山梨市矢坪1669-18
TEL:   0553-23-1526
入浴料:  700円
     (あっちの湯かこっちの湯の1つ)
入浴時間: 日の出1時間前~22:00
     (受付~21:30)
定休日: 無休
駐車場: 280台(無料)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

mamik楽しいことが大好きです!

このまとめ記事に関して報告する