• はてぶ
  • あとで
「ふなばしアンデルセン公園」はそんなに楽しいの?人気の楽しみ方をレポートします!

世界的に有名な旅行サイト「トリップアドバイザー」で、日本で人気のテーマパーク第3位を獲得してから一気にその名前が全国区になった「ふなばしアンデルセン公園」。その敷地の大きさは東京ドーム6個分もあり、だだっ広い公園をイメージしていましたが、その思い込みは全く違うということが判りました!色々なアクティビティが用意された園内は、楽しみ方も人それぞれ。コスパの高い入場料からは想像もつかないほどの充実っぷりです。子連れでお出掛けして子供が喜ぶ楽しみ方をジャンル毎にご紹介します。「ふなばしアンデルセン公園」、是非お気に入りに登録したくなりますよ!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

楽しみ方その1 体力消耗メインの「わんぱく王国ゾーン」(千葉県船橋市)

「ふなばしアンデルセン公園」北ゲートから入場するとまず最初に目に入るのがこちらの「森のアスレチック」をはじめとする「わんぱく王国ゾーン」。日の当たる公園で遊んで疲れて来た時に、涼しい木陰へ移動するという楽しみ方も。4歳~楽しめるとありますが、小さいお子様には手助けが必要です。小学生位の子供になるとどんどんと進んで行ってしまうので、はぐれた時の待ち合わせ場所をしっかり決めておくことをおすすめします。
森のアスレチックを抜けると、「じゅえむタワー」という、木のタワーがあります。子供に人気の「大すべり台」など、順番待ちがピーク時には15分程発生するものがありますので、どうしても滑りたい場合にはまずトイレに行かせてから並ばせましょう。このエリアで子供の体力を消耗させてお昼にするという楽しみ方をされる方が多いようです。
千葉県船橋市金堀町525
ふなばしアンデルセン公園
「わんぱく王国ゾーン」は北駐車場北ゲートすぐです。
TEL:047-457-6627

楽しみ方その2 びしょ濡れ覚悟で「わんぱく王国ゾーン」(千葉県船橋市)

「ふなばしアンデルセン公園」には、冬場でも水遊びができる!という楽しみ方があります。小さなお子様が居る場合には大人も着替え必須ですが、園内に着替える場所はありませんので注意が必要です。夏場は簡易テントの持ち込みもできますが、休日にはテントの設置場所にも困る程の人出です。朝の8:30頃には駐車場待ちができていますので、並ぶ準備をしてお出かけ下さい。ふなばしアンデルセン公園の夏季の開園時間は9:30~17:00です。それ以外は9:30~16:30となります。アスレチックをして汗をかいてから「にじの池」や「アルキメデスの泉」という楽しみ方をされる方が多いようです。
千葉県船橋市金堀町525
ふなばしアンデルセン公園
「わんぱく王国ゾーン/にじの池・アルキメデスの泉」は北駐車場北ゲートすぐです。
TEL:047-457-6627

楽しみ方その3 「レストランメルヘン」&「フードショップ」(千葉県船橋市)

「ふなばしアンデルセン公園」の中にある唯一のレストラン、「レストランメルヘン」では、画像のデンマークランチが850円でいただけます。船橋に居ながらデンマーク料理をいただけるのも、ふなばしアンデルセン公園の楽しみ方の一つです。また、画像にもある通り、大人はデンマークビールを飲む楽しみ方もできるのが嬉しいポイント。子連れでお出掛けして頭を悩ませることの多い、小さな子供の食事をとりわけしやすいランチも人気の秘訣です。他にも、地元酪農家が作った「牧場のあいす屋さん」や、水遊びができるエリアの近くにはお弁当をテイクアウトできる「フードショップ」もあり、公園の中で食事ができるという便利さも子連れには嬉しいサービスです。
千葉県船橋市金堀町525
ふなばしアンデルセン公園
「レストランメルヘン」は風車の近くです。
TEL:047-457-6627
営業時間:11:00~閉園30分前

千葉県船橋市金堀町船橋市金堀町525 ふなばしアンデルセン公園

4.15 37396

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

楽しみ方その4 「こども美術館」でワークショップ(千葉県船橋市)

外で体力遊びすることに夢中になって、忘れがちになる子連れの方が多い「ふなばしアンデルセン公園 こども美術館」。こちらではモノづくりを楽しむことができます。それぞれジャンル毎に創作物を掲示してありますので、子供が喜ぶものを選んで手作り体験する楽しみ方ができます。「食」「織」「木」など8つのテーマに分かれていて、親子で別のものに挑戦することも可能です。ふなばしアンデルセン公園来園の記念に制作するの楽しみ方もおすすめです。
千葉県船橋市金堀町525
ふなばしアンデルセン公園 子供美術館
「こども美術館」は野外劇場の近くです。
TEL:047-457-6661
営業時間:9:30~17:00

楽しみ方その5 「コミュニティセンター」でお土産GET(千葉県船橋市)

「ふなばしアンデルセン公園」といえば、この赤いデンマーク風の建物を思い出す方も多いのではないでしょうか?この赤い目立つ建物はふなばしアンデルセン公園の「コミュニティセンター」なのですが、デンマーク直輸入グッズも充実しています。お土産に利用するのもおすすめの楽しみ方です。周囲にはデンマークの農村をイメージした風車や農家風の建物が並んでいて、写真撮影にもおすすめのスポットです。また、公園の管理棟ですので子供とはぐれた際の待ち合わせ場所にもおすすめです。雨の日には同じ「メルヘンの丘」ゾーンの童話館でアンデルセン童話の世界にどっぷりハマるのも小さなお子様連れにはおすすめの楽しみ方です。
千葉県船橋市金堀町525
ふなばしアンデルセン公園 
「コミュニティセンター」は南駐車場南ゲート入ってすぐです。
TEL:047-457-6661
営業時間:9:30~17:00

アンデルセン公園へ出かけよう!

いかがでしたか?
とても1日では回り切れないほどのボリュームの「ふなばしアンデルセン公園」。
駐車料金500円、入園料も大人900円小中学生200円4歳以上の未就園児100円と某テーマパークに比べるとかなりリーズナブルです。
人気の理由は、市営の施設ながらメンテナンスも行き届いており、飲食物の持ち込み自由&安心して子供を遊ばせることができる点です。着替え必須ですが、子供が本気になって遊べる場所なのも大きな魅力です。近いエリアにありながら、トップ3を独占する千葉のテーマパークから今後も目が離せません!

千葉県船橋市金堀町船橋市金堀町525 ふなばしアンデルセン公園

4.15 37396

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する