• はてぶ
  • あとで
【世界遺産の街】エディンバラで絶対に行きたい観光スポット12選!

スコットランドの首都エディンバラ。名前だけは聞いたことあるけど...という人も多いとでしょう。イギリス国内でみるとユネスコの世界遺産に登録されているだけのこともあり、ロンドンの次に観光客が多い街。今回はそんな街の観光スポットを紹介!

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

エディンバラってどこにあるの??

※画像はイメージです

上の画像の、赤いピンが刺さっているのがスコットランドの首都エディンバラ。
街全体が世界遺産となっているエディンバラは、ロンドンから飛行機で2時間、電車なら4〜5時間かかります。電車はスリーパーと呼ばれる夜行列車も運行しているので目的に合わせて使うこともできます。では、早速見どころを紹介していきます!

エディンバラ城

エディンバラの外せない観光スポットといえば、やっぱり「エディンバラ城」です。エディンバラ城を中心に城下町が広がっています。こちらの城は断崖絶壁に建っており、かつてイングランド軍がこの城を何度も攻めましたがなかなか陥落しなかったといわれています。
夏には正門前の広場で世界から集まった軍楽隊によるパレードが開催されます。高台にそびえ立つエディンバラ城からみる街並みは絶景です。中世の街並みを上から見下ろすことができますよ。城内では歴代の宝物(日本で言う三種の神器みたいなもの)や歴史に関する文献、大砲などが展示されています。空砲を実際に打つイベントも大人気ですよ。

ロイヤルマイル

エディンバラのメインストリート「ロイヤルマイル」はエディンバラ城からホリールードハウス宮殿まで伸びる一本道です。石畳の敷かれた緩やかな坂道。道の途中には赤い電話ボックスなど、イギリスらしい風景も見られます。
道の脇には、レンガづくりの建物が建ち並び、お土産ショップやパブなども数多くあります。建物有名な経済学者、アダム・スミスの故郷でもあり、彼の銅像もこのロイヤルマイルに建てられています。民族衣装を着たパグパイプを吹いている人にもたくさん出会えますよ。歩いているだけで歴史を感じながら楽しめるストリートです。

Royal Mile(ロイヤル マイル )

Royal Mile, Edinburgh, United Kingdom

3.16 220
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

スコッチウイスキーエクスペリエンス

スコットランドといえばウィスキーとして知られるスコッチウィスキー。「スコッチウィスキーエクスペリエンス」では、スコッチウィスキーの歴史や種類、作り方などを知ることができます。ゴンドラに乗りながらウィスキーの製造工程を学べるツアーアトラクションでは、楽しみながら学ぶことができます。
ツアーの最後には、地域によって匂いや味の異なるスコッチウィスキーを試飲することができますよ。お酒好きの方にはたまらないツアーなのではないでしょうか。お土産ショップでは、お土産にぴったりの小さいサイズのスコッチウィスキーからウィスキーのチョコレートまで充実していますよ。

Scotch Whisky Experience(スコッチウィスキー エクスペリエンス)

The Royal Mile, 354 Castlehill, Edinburgh EH1 2NE イギリス

3.10 012

ホリールードハウス宮殿

イギリス王室の宮殿「ホリールードハウス宮殿」ですが、普段はロンドンのバッキンガム宮殿にいる女王も夏の間だけは避暑としてスコットランドに来て、こちらで滞在していたんですよ。中に入ることができるので、ぜひ建物内も見学してみてくださいね。
日本語のオーディオガイドを無料で借りられますよ。宮殿らしい美しいお庭が広がっていたりと隅々まで見学したくなるお城です。運が良ければエリザベス女王を見ることができるかもしれませんね。警察隊が現れたらVIP登場の合図ですので、よく周囲を見渡して見てください!
3.08 12
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

セント・ジャイルズ大聖堂

ロイヤルマイルの中心にある王冠の形をした屋根が印象的な「セント・ジャイルズ大聖堂」。エディンバラで最も権威のあるスコットランド教会の大聖堂です。多くの装飾が収容改革の影響で破壊されましたが、1385年に再建されました。
内部には美しいアーチ形の天井や、美しいステンドグラスの装飾が施されています。また、セントジャイルズ大聖堂のパイプオルガンは英国教会の中でも屈指と言われており、無料のコンサートも行われているので是非訪れてみてくださいね。

聖ジャイルズ大聖堂

High St, United Kingdom

3.23 110
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

グレーフライアーズ・ボビー

「グレーフライアーズ•ボビー」という銅像です。この銅像のモデルであるボビーは飼い主に先立たれた後、14年間飼い主の墓の前で帰りを待ち続けたという話が残っています。犬種はスカイテリアだったそうです。ボビーの鼻を撫でると、何かいいことが起こりそうですね。
裏手にはGREYFRIARS BOBBY'S BAR(グレーフライアーズバー)というボビーの名前を取って名付けられたお店もありますよ。多くの地元の方で賑わうパブとなっています。リーズナブルでボリュームたっぷりのご飯をいただけます。テラス席もあるので、風を感じながらビールを1杯頂くのもいいですね。

Greyfriars Bobby(グレーフライアーズ ボビー)

Candlemaker Row, エディンバラ イギリス

- 03

Greyfriars Bobby's Bar(グレーフライアーズ ボビーズ バー)

30-34 Candlemaker Row, Edinburgh EH1 2QE イギリス

- 02

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する