• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
泳げないけど沖縄の海を満喫したい?そんなあなたにお勧めの観光船5選

沖縄といえば海!ダイビングやシュノーケリングが人気だけれど、海に潜るとなると準備も大変だし、子供がいるととても無理!だけど海を楽しみたい気持ちは一緒ですよね。そんなあなたにお勧めしたいのが観光船です。一口に観光船と言っても色々あるんです。このまとめではお勧めの観光船をご紹介します。

このまとめ記事の目次

水中観光船の魅力とは?

水中観光船の1番の魅力は海に潜らなくても沖縄の海の中を覗くことができることです。ダイビングやシュノーケリングは準備しないといけないものがいっぱいだったり、小さいお子さんはできなかったりと制約がでてきますが、観光船はその心配はなし!乗るだけですから。

海の中が綺麗に見え、魚、サンゴも色鮮やかで綺麗でした。あと、説明もわかりやすく、良い思い出になりました。

出典:option.okitour.net

お勧め水中観光船~本島

大型水中観光船 オルカ

4胴型観賞船「オルカ」は大型特殊ガラス製の窓を32枚設置した世界初の船型で、安定性に優れた観賞船。

出典:www.cerulean-blue.co.jp

那覇市街地にも近いのが魅力。80名様が一度に着席鑑賞できる海中展望室があり、団体でのご利用も可能。海上から那覇市街地や航空機の利発着の景色を楽しむ事もできます。

出典:www.okinawastory.jp
那覇港から15分程のポイントで沖縄の海を楽しめます。色鮮やかなお魚やサンゴが広がる景色は沖縄ならでは。小さいお子様がいるご家族やお年寄りに人気があります。
大型水中観光船 オルカ
【住所】〒900-0035 那覇市通堂町 2-1 那覇埠頭ビル1F
【電話】098-866-0489
【FAX】098-867-3489
【メールアドレス】west@westmarine.co.jp
【営業時間】8:30~20:30
【定休日】年中無休*但し、定期検査(ドック)除く
【料金】3,000円
【所要時間】約50分~60分
【場所】那覇埠頭船客待合所
【アクセス】那覇空港から 車で約 10分

半潜水式・水中観光船「マリンスター」

3つに分かれた船体がそれぞれ独立した浮力を持つマリンスターは、展望室がエレベーターのように昇降。潜水を始めると展望室から熱帯魚やサンゴを眺めることができます。

出典:www.okinawastory.jp

高速で、珊瑚礁のスポットまで行くので、立派な珊瑚礁と、色んな魚を見ることができました。

出典:www.tabinchu.net
水中観光船の展望部分が潜るスポットに到着するまでは船上から沖縄の海を見ることができクルージングも楽しめます。冬の時期など季節を問わずに楽しめるのがいいですよね。
半潜水式・水中観光船「マリンスター」
【住所】〒900-0012 那覇市泊 3-14-1
【電話】098-860-2770
【FAX】098-862-8841
【メールアドレス】mtd@marinenetwork.co.jp
【営業時間】9:00~16:00
【定休日】年中無休
【料金】3,000円
【所要時間】約60分~70分
【場所】泊港北岸
【アクセス】那覇空港から車で約 25分

もちろん離島にもあります!お勧めの水中観光船

川平湾グラスボート(石垣島)

こちらの観光船はグラスボートと呼ばれ、小型の船の真ん中部分に底がガラスでできていて海がのぞけるようになっています。上からのぞき込む形で見ます。

珊瑚のきれいなポイントや魚の集まるポイントなどを船長のガイドでご案内します。更に、ぐるくんオリジナルポイントでは、船の音に反応して 魚たちがたくさん集まって来るので満足度もUP!

出典:gurukun-kabira.com

グラスボートに乗りましたが、出発してすぐにサンゴや熱帯魚を見ることができました。
きれいな景色に癒されました。

出典:www.jalan.net
川平湾は日本百景にも選ばれるほどきれいな海です。少し船を走らせるだけで沖縄の海特有の色鮮やかな魚やサンゴ礁が見られますよ。
まりんほうす ぐるくん
【住所】〒907-0453
【電話】0980-88-2898
【FAX】0980-88-2822
【営業時間】9:00~17:00
【定休日】無休
【所要時間】約30分間
【料金】大人(学生以上)1,030円/小人(小学生)520円/ 幼児(未就学児童)0円(但し、保護者同伴。二人目から小人料金)
【アクセス】石垣島の市街地から車で約40分

池間島海底観光(宮古島)

池間島は沖縄の離島、宮古島と橋でつながっている島です。こちらの観光船もグラスボートで、船底から海の中をのぞくことができます。

グラスボートで見る鮮やかな珊瑚礁や魚達。必見は宮古でもなかなか見れないというバラの形をした珊瑚”海バラ”や”琉球菊花”、”マルヅツミドリイシ(杉の木のような珊瑚)郡”。

出典:miyakonavi.sakura.ne.jp

本当に素晴らしい珊瑚の群生地だった!珊瑚の群生地は、本当に水面浅く、船の窓から肉眼でもよく見える。もちろん水の透明度も抜群である。

出典:kazoku.neko-tabi.com
宮古島 池間島海底観光
【住所】沖縄県宮古島市平良池間90-1
【電話】0980-75-2871
【営業時間】8:00~18:00(3月まで16:00迄)
【所要時間】50分
【料金】大人2000円(中学生以上)/小人1000円4歳以上)
【場所】池間漁港のすぐ前
【アクセス】市街地から車で30分

半潜水式水中観光船「シースカイ博愛」(宮古島)

こちらの水中観光船は沖縄の離島ではグラスボートが多い中、唯一の半潜水式水中観光船です。船の底からのぞき込むより船内が海の中に潜るので迫力があります。

船の中の窓ガラスから、たくさんお魚を見ることができてとても感激しました!なんと海ガメも泳いでいました〜

出典:www.tripadvisor.jp

まるで自分も海の中にいるような臨場感、色んな種類の珊瑚や熱帯魚がみれて大満足でした。

出典:www.tripadvisor.jp
シースカイ博愛
【住所】宮古島市上野字宮国750
【電話】0980-76-6336
【料金】高校生以上¥2,000/小学生・中学生¥1,000
【所要時間】約45分
【運行時間】9:00/10:00/11:00/13:00/14:00/15:00/16:00
【場所】沖縄県宮古島市上野宮国775-1 博愛漁港
【アクセス】宮古島空港から車で約20分

いかがでしたか?

海に潜ることができない小さなお子様でもお年寄りでも誰でも簡単に沖縄の海を楽しめる観光船。普段は見ることができない海の中を見る体験はきっと忘れがたいものになります。今度、沖縄に行かれるときは水中観光船やグラスボートもプランに加えるのはいかがですか?

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する