• はてぶ
  • あとで
オシャレが詰まった街!NY“ブルックリン”で行くべき8つのスポット

ニューヨークと聞いて「マンハッタン」を思い浮かべる方が多いかと思いますが、実は「ブルックリン」はマンハッタンよりも穏やかで、ニューヨーカーの生活に触れることができる街なのです。女優のアン・ハサウェイもブルックリンで現在暮らしています。今回はそんな大女優も虜になったブルックリンの行くべき8つのスポットをご紹介いたします!是非、参考にしてみてください!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①Five Leaves (ファイブリーブス)

このカフェの名物はリコッタパンケーキ。
上にアイスが乗っていて、丸ごと一本のバナナが華やかさを醸し出しています!
ハリウッドスターやブロガーのお忍びで通うと言われている有名なカフェです。こちらのお店ではオーガニック食材をできるだけ使用しているので、体にもとても良いヘルシーなメニューがとても多いです。特に朝食におすすめ!

基本情報

【住所】18 Bedford Ave Brooklyn, NY 11222 USA
【電話番号】718-383-5345
【営業時間】8:00〜24:00
【定休日】祝日

②Brooklyn Flea (ブルックリンフリー)

コミュニティーを盛り上げるために地元の人々が始めたマーケットです。年々人気と知名度があがり、今ではブルックリンにとって欠かせない存在になりました。家具やNYっぽいビンテージの洋服がたくさん並んでいて、迷っちゃいます。
家具や洋服以外にも、スイーツなどの食べものも充実しています!歩き疲れたときの一時に行きたくなっちゃうお店ばかりです。

基本情報

【住所】176 Lafayette Ave. (btw. Clermont + Vanderbilt Ave.)
【営業時間】毎週日曜 10:00-17:00

③P.S. Bookshop(ピーエスブックショップ)

ズラーっと本が並んだ、アートブックに特化した古本屋。オーナーが厳選して選んだ古本は他の場所で手に入らないようなものまであります!もちろんアートだけではなく、ファッションや音楽、建築などの本も取り揃えられているので、自分のお気に入りの一冊を見つけることができます!

基本情報

【住所】76 Front St, Brooklyn, NY 11201 USA
【電話番号】: 718-222-3340
【営業時間】10:00〜20:00
【定休日】無休

④Bakeri(ベーカリ)

お昼前には全てのパンが売り切れてしまう、人気ベーカリーカフェの2号店がブルックリンにあります。食事メインのお客さんもいますが、店内のキュートなインテリアをわざわざ楽しみに訪れる方もいるとか!
お店には焼きたてのパンや、スイーツがずらりと並んでいます。エスプレッソとパンの相性は抜群!朝食にもランチにもおすすめです。

基本情報

【住所】105 Freeman Street (Franklin St. & Manhattan Ave. )
【電話番号】 718-349-1542
【営業時間】8:00〜18:00
【定休日】月曜日

⑤ストリートアート

ブルックリンの至るところに壁に描かれた絵があります。プロが手がけたものもあれば、一般人が自ら描いたものまであります。日本ではあまり見ることができないハイレベルの壁イラストは要チェックです!写真に収めなきゃもったいない!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する