• はてぶ
  • あとで
本当は教えたくない!源じいの森を楽しみ尽くすコツ

大自然を思いっきり満喫できる施設、源じいの森。子供も大人も楽しむことが出来る施設です。川や、アスレチックで遊んだあとは、自然に包まれて温泉につかりリラックス。源じいの森を楽しみ尽くすコツをまとめました。(なお、情報は執筆時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前に確認することをお勧めします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

源じいの森

源じいの森では、温泉、キャンプ、研修、レストラン、などの施設があり、遊べて、泊まれて、故郷を体感できます。大人から子供まで、朝から夜まで、楽しむことが出来る施設です。宿泊の仕方もさまざまです。充実した施設をお楽しみいただくために、源じいの森の楽しみ方をまとめました。

①源じいの森で温泉につかる

「源じいの森」は大自然の中にあるので、自然とともに遊べる場所がたくさんあります。遊んで汗をかいた後はシャワーを浴びたいですよね。なんと源じいの森では、温泉があるので、温泉につかることができるんです。また、天然温泉もありますよ。

②源じいの森で宿泊する

「源じいの森」では、宿泊施設も多くあり、バンガローやロッジ、旅館などで泊まることができますよ。自分に合わせた宿泊方法を選ぶことができるなんて素敵ですよね。何度でも泊まりたくなる魅力は宿泊施設が多様なところにもあります。

③ガーデンホームで宿泊

ガーデンホームをご存知ですか?一度は泊まってみたいガーデンホーム。キャンピングカーにデッキを付けて、アウトドアを楽しめちゃうんです。「源じいの森」では、それができるんです。キャンプも同時にできるなんて一石二鳥ですよね。

源じいの森で出来る事

自然と遊ぶ

子供のころに自然とともに遊ぶことは重要ですよね。また、大人になってからもキャンプをしたり、自然に癒されたいときが数多くあります。そんな時は「源じいの森」にきて、大自然とともに心と体を癒しませんか?

バーベキュー

一通り自然とともに遊んだ後は、今度は大自然の中で、みんなでワイワイバーベキューをしませんか?キャンプとバーベキューはやっぱりセットですよね。楽しくて、お腹も心も満たされること間違いなしです。バーベキューセットを貸し出しているのもうれしいポイント。

源じいの森へのアクセス

【住所】〒824-0431 福岡県田川郡赤村大字赤5251-3
TEL:0947-62-2851
【マイカー利用】
約90分●福岡 -> ●田川 -> ●赤村
約60分●小倉 -> ●香春町 -> ●赤村
 【鉄道利用】
約60分●小倉駅(JR日豊線) -> ●行橋駅(平成筑豊鉄道) -> ●源じいの森駅
約90分●博多駅(JR福北ゆたか線) -> ●直方駅(平成筑豊鉄道) -> ●源じいの森駅
【北九州から322号線を南下される場合】
香春町に入って清瀬橋交差点を直進、香春交差点を左折後、中津原交差点を左折、以降看板通り
【北九州から10号線を南下される場合】
行橋駅を通過、豊国橋交差点を右折し、今川を左手に見ながら上流へ約20分
直方(八幡)から田川直方バイパスを南下される場合
201号線に突き当たって右折、東大橋交差点を左折し、添田・英彦山方面へ、大任町・柿原交差点を左折、看板通り
【福岡(飯塚)からの場合】
201号線を東に田川市内へ、東大橋交差点を右折し、添田・英彦山方面へ、大任町・柿原交差点を左折、看板通り
rakutenで見る

源じいの森

福岡県田川郡赤村赤6933-1

3.36 213
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

いかがでしたか?

いかがでしたか。あなたに合わせた宿泊方法で、大自然を満喫できる源じいの森。実は楽しみ方が色々あるんです。源じいの森に行く際にはぜひ参考にしてみてくださいね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する