• はてぶ
  • あとで
大満足のハワイ旅行へ!おすすめ観光スポットランキングTOP16

格安で行ける近場の旅行も良いけれど、時には贅沢にハワイ旅行を楽しみたい!そんな人も多いハズ。今回はハワイでおすすめの観光スポットをランキング形式でご紹介します。ハワイのグルメやショッピング、お土産探しもいいけれど、子供と一緒にアクティビティを満喫したり、カップルや女子旅で絶景を巡るツアーを組むのもハワイの醍醐味。「大満足のハワイ旅行へ!おすすめ観光スポットランキングTOP16」をごらんください。 ※掲載の情報は2019年5月時点のものになります ※ランキングは筆者独自の評価によるものです

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

第16位 ホノルル動物園/オアフ島

「ホノルル動物園」は、ワイキキビーチや有名ホテル群からも近く、地図さえあればアクセスはラクラクなので、限られた滞在日数の中で予定に組み込みやすいのが特徴です。ワイキキビーチの散歩コースからちらっとキリンが見えたりもします。こちらは子連れの家族旅行でオススメの観光スポット。日本の動物園よりも、心なしかゆったりとしたスペースでできており、芝生や遊具も充実し、子供達も満足してくれるはず。大人目線でのハワイ旅行は、ショッピングや海、大自然のアクティビティが中心なので、子供がより喜ぶような観光スポットをお探しならホノルル動物園はオススメです。
■名称
ホノルル動物園
■住所
151 Kapahulu Ave., Honolulu地図
■TEL
(808)9717171 / 録音案内
■営業時間
9:00~16:30
■休み
なし
■アクセス
ワイキキから車で5分(カピオラニ公園の向かい)

第15位 ヒロ/ハワイ島

「ヒロ」はハワイ島の東海岸にある都市で日系人が作ったとされています。ヒロにはハワイを代表する2つの観光スポットがあります。1つ目は日本庭園。日本との関係が深いハワイには、日本文化がいたるところに根付いており、リリウオカラニ公園には、広い日本庭園が今でも残っています。2つ目は有名なカメハメハ大王像があるワイロア川州立公園。その他にも、ホテルやレストランもあるので、滞在日数に余裕があれば、ゆったりとしたハワイローカルの雰囲気を数日間味わうのもおすすめです。
■名称(地名)
ヒロ
■アクセス
ホノルル国際空港からヒロ国際空港まで飛行機

ISLAND OF HAWAII/HILO

3.24 150

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

第14位 マウナロア・マカデミアナッツ農園/ハワイ島

マウナ・ロア山の裾野の広大な自然を望むマカダミアナッツ農園。だれでも1度は見た事がある、ハワイのお土産の定番、マウナロア・マカダミアナッツの農園です。チョコレートとの相性は抜群です。ビジターセンターが隣接しており、加工して間もないマカダミアナッツや、チョコレートを購入できます。また、マカダミアナッツ入りバニラアイスは特におすすめ。スーパーやお土産物屋さんでは、まずお目にかかれないスイーツです。マカダミアナッツはもちろん、マウナ・ロアの空気を存分に味わえる施設になっており、農園自体も人気の観光スポットです。
■名称
マウナロア・マカデミアナッツ農園 (Mauna Loa Macadamia Nut Farm)
■住所
1 Macadamia Road, HC01 BOX3, Hilo, HI 96720-7000
■アクセス
ヒロ空港から車で約 10分
■営業時間
8:30~17:00
■電話番号
(808)9668618
■料金
無料

16-701 Macadamia Road, Hilo, HI 96720 United States

写真を投稿する
- 00

第13位 クアロア牧場/オアフ島

オアフ島のパワースポットとして人気の観光スポット。映画「ジュラシックパーク」の撮影ロケ地としても有名です。映画好き、自然好きにはたまらない観光スポットで、アクティビティも充実。特に乗馬やバギーは日本からのツアー客も多いようです。5人乗りラプターなら子連れでもバギーを十分楽しめますし、乗馬も小学生以上ならOKというツアーもたくさんあります。何より、オアフ島内でこれだけ自然を楽しめるアクティビティがあるため、限られた滞在日数や移動時間でも予定に入れやすいのがオススメポイント。
■名称
クアロア牧場 (Kualoa)
■住所
49-560 Kamehameha Hwy., Kaneohe, HI 96744
■アクセス
アラモアナ・センターからバスで約1時間30分
■営業時間
8:00〜17:30
■定休日
クリスマス、元旦
■電話番号
(808) 237-7321
■料金
アクティビティやツアーごとに異なる

第12位 ハナウマ湾/オアフ島

ワイキキから車で30分程度でアクセス可能な「ハナウマ湾」。人が多いワイキキビーチではなかなか自然を満喫できないという方にオススメです。特にレンタカーを運転できれば、アクセスはかなり楽ちん。ワイキキに滞在しながら、ちょっと郊外へ出かける気分で、マリンスポーツを楽しむことができるレジャーの聖地です。また、ハナウマ湾は自然保護区に指定されているため、ここまで美しい絶景を保っています。サンゴや貝の採取はもちろん、魚への餌付けも禁止されているため注意してくださいね。
■名称
ハナウマ湾 (Hanauma Bay)
■住所
100 Hanauma Bay Drive, ueber Kalanianaole Highway, Honolulu, Oahu, HI 96825
■アクセス
ワイキキから東へ車で約30分
バスで約45分
■営業時間
[冬季]6:00~18:00
[夏季]6:00~19:00
■定休日
火曜日、クリスマス、元旦は閉鎖
■電話番号
(808)-396-4229
■料金
[入場]$7.50
[駐車場]$1

第11位 ワイピオ渓谷/ハワイ島

ハワイ島の絶景ポイントの1つ「ワイピオ渓谷」。展望台からの眺めは最高です。キラウエア火山の渓谷や、サウスポイントと並んで、素晴らしい眺めが見渡せる観光スポットです。ワイピオ渓谷の特徴は、美しい緑の海岸線と黒砂のビーチとのコントラスト。ハワイ島を巡るツアーの定番コースでもありますが、やはりレンタカーを借りてのんびり絶景を楽しむのが贅沢な過ごし方だと考えています。その他にも乗馬ツアーも企画され、馬に跨りワイピオ渓谷を巡る知る人ぞ知るツアーとなっています。
■名称
ワイピオ渓谷(Waipio Valley)
■住所
48-5416 Kukuihaele Rd Honokaa, HI 96727
■アクセス
ヒロから車で約1時間45分
■料金
無料

アメリカ合衆国 96727 Hawaii, Honokaa, Waipio Valley Rd, United States

3.29 362

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

第10位 カネオヘ湾のサンドバー/オアフ島

オアフ島の北東にあるカネオヘ湾沖には、「サンドバー」と言われる潮の満ち引きによって現れる浅瀬があります。上空からも、もちろん水上からも自然の神秘に見入溢れた絶景を拝むことができます。カップルや新婚旅行のデートコースとしてもおすすめ。都会から隔離された特別な場所です。ハワイの言葉で、このサンドバーは「アフ・オ・ラカ(Ahu o Laka)」と呼ばれ、フラの聖地として崇められています。私がその場面に遭遇したことはありませんが、青い海を背景とした白い砂浜の上で見るフラはとても優雅で神秘的だと言われています。
■名称
カネオヘ湾のサンドバー
■住所
Kaneohe Bay, Kaneohe, HI 96744
■アクセス
ワイキキからバス56番で約1時間半、カネオヘ・ベイからボート
■時間
各ツアー会社に問い合わせ
(季節により異なる)

第9位 モアナルア ガーデンズパーク/オアフ島

ワイキキから車で20分ほどのところにある「モアナルナガーデンズパーク」。写真の通り日本では「日立の樹」として知られているオアフ島の観光スポットです。保護のため、近年有料になりましたが、特に日本人に人気の観光スポットです。実際に見るとCMの画面を通して見たイメージよりもとても大きく迫力があります。モンキーポッドと呼ばれる木で、日の出とともに葉が開き、午後になると葉が閉じる神秘的な木。春と秋には、運が良ければ花が見られるかもしれません。
■名称
モアナルア ガーデンズパーク(Moanalua Garden)
■住所
2850 A Moanalua Road, Honolulu, HI 96819
■アクセス
ザ・バスの3番でフォート・シャフター下車(約30分)
■営業時間
8:00~17:00
■料金
$5

第8位 ダイヤモンドヘッド/オアフ島

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

sliver元バックパッカー。現主婦。たまに大食い。毎年旅行。週1ラーメン。未経験バスツアー。

このまとめ記事に関して報告する