• はてぶ
  • あとで
行かなきゃ損!六義園(りくぎえん)周辺のおすすめレストラン5選

東京都の駒込駅から歩いて10分以内にある庭園六義園。季節ごとにいろいろな顔を私たちに見せてくれます。 今回はそんな六義園周辺にはおすすめしたいレストランがいっぱい! そんな中でも特におすすめのレストランを5つ紹介します!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

六義園(りくぎえん)周辺(東京都 駒込駅)はグルメがいっぱい!

六義園は吉保の文学的造詣の深さを反映し、和歌の趣味を基調とした繊細で温和な日本庭園になっています「誌の六義」すなわち風、賦、比、興、雅、頌という六つの分類法の流れを汲んだ和歌の六体に由来します。

出典:www.kensetsu.metro.tokyo.jp
そんな日本庭園として観光名所となっている六義園。
その周辺には風情にあふれた六義園に負けないくらいのレストランが目白押しです。
今回はそれを5選紹介していきます!

その1 一息つきたいときに!「アルプス洋菓子店駒込店」

駅前にある老舗洋菓子店です。レトロな雰囲気の店内とどこか懐かしさを感じさせる味やおしゃれな見た目が食欲をそそります!
おいしいスイーツとアクセスの良さも魅力です

【住所】東京都豊島区駒込3-2-8
【TEL】03-3917-2627
【営業時間】10:00~20:00
【定休日】火曜日
【場所】駅からJR駒込駅から徒歩5分

その2 おいしいカレーが! 「シャンティ」

実は都内のカレーファンの間では本格的なインドカレーが食べられるといって話題になっているお店です。どのカレーメニューも本格的ですが日本人向けの食べやすい味です。
駒込でカレーならぜひここへ!

【住所】 東京都豊島区駒込1-41-15
【TEL】 03-3945-1557
【アクセス】JR駒込駅 南口から徒歩5分
【営業時間】11:30~15:00/ 17:00~23:00
【定休日】年中無休

その3 本格イタリアン! 「オステリア セルヴァジーナ」

パスタから肉、魚料理など様々なメニューがそろっています。
ランチは千円から手軽に食べることもできますのでランチタイムを狙っていくのもおすすめです!
【住所】東京都豊島区 駒込3‐2‐7
【TEL】03-6903-7020
【営業日】(月曜~金曜)11:45~23:00 (土曜、祝日) 11:45~23:00
【定休日】日曜、月2回月曜休み(店フェイスブックページにてお知らせしています)
【アクセス】JR駒込駅から徒歩5分

その4手軽にイタリアン!「トラットリアダコヴィーノ」

北イタリアを中心としたイタリアの郷土料理を食べることができます。
特別な食事にも温かみのある食事が食べたいときにもピッタリのお店です!

【TEL】03-6855-2214
【住所】 東京都文京区本駒込2-28-30 1F
【営業時間】 11:30~14:30(LO13:30) 17:30~23:00(LO21:00)
【定休日】木曜日
【アクセス】JR駒込駅から6分

その5 おいしい和食で気持ちもほっこり! 「岩むら」

母と旧古川庭園にバラを見たあと、ランチタイムに寄りました。70代の母が、「ちょっとずついろんなものが食べたい」と言うので、岩むら定食に。どの皿もみんな美味しかったです。

出典:mr.gnavi.co.jp
味良し、アクセス良し、コストパフォーマンス良しの3拍子揃っています。ランチタイムは行列ができる日もあります。
おいしい和食が手ごろな価格で食べれるとあり人気のお店です!

【TEL】050-5796-2022
【住所】〒170-0003 東京都豊島区駒込2-7-20
【アクセス】JR駒込駅 東口 徒歩3分 地下鉄南北線 駒込駅 徒歩5分
【営業時間】 月・火・木~土 昼11:30~14:30 夜17:00~22:00
         日・祝日 昼11:30~15:00 夜16:30~19:30
【定休日】 水曜日

いかがでしたでしょうか?

以上が六義園(りくぎえん)周辺のおすすめレストランです。六義園に立ち寄り一息つきたいときや食事を楽しみたいときにはぜひおすすめのレストランなので足を運んでみてください!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Ightalia初めまして!旅やグルメに関する情報を5選形式で紹介しています。
こんなところに行きたいが発見できる記事を書いていきたいと思います。

このまとめ記事に関して報告する