• はてぶ
  • あとで
金沢に行くならチェックしなきゃもったいない!賢く観光するための 6選

おしゃれで、女子の心をくすぐる金沢旅行。少ない時間の中でも賢く観光するのにお得な情報をお届け!金沢に行く予定があるなら要チェック!!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1.「城下まち金沢周遊1日フリー乗車券」

金沢を観光するなら、バスがオススメ。もちろん、兼六園や茶屋街など決して歩いて行けない距離ではないけれど、お天気や気温によってはバスを使うのが賢いかも。
そこで、使いたいのがこれ。兼六園や忍者寺、近江町市場など観光名所に行ける、金沢市内中心部の北鉄グループ路線バスに乗り放題で、おとな500円!
さらに、21世紀美術館や武家屋敷跡 野村家などに割引料金で入場できる特典付き!!
これは使わない手はありません!!!
金沢駅東口を出てすぐの窓口で買うことができます。

2.公共レンタサイクル「まちのり」

天気がいい時につかいたいのが、レンタサイクル「まちのり」。
20ヶ所に設置されたサイクルポートのどこでも自転車の貸出・返却ができ、30分以内の仕様であれば基本料金(1日200円)で何回でも乗れます!

何回目かの金沢で、初めて利用しました。 基本利用料200円で、1回の利用が30分以内で各ポートを乗り継ぐと、200円で済みます。 金沢の観光地は、中心部に集中していることから、使いこなすとかなりお得です。 北陸新幹線開通後、市内を走る市内観光バスが混んでおり、自転車はとても便利です。

出典:www.tripadvisor.jp

主要な観光スポットの近くにはサイクルポートもあるので、これからの時期、気持ち良い風を感じながら金沢を観光するのもオススメです!

3.観光ボランティアガイド「まいどさん」

金沢をもっともっと知りたいという人にオススメなのが、「まいどさん」。金沢の歴史などを説明しながら無料でガイドしてくれます。
長町武家屋敷やひがし茶屋街など数カ所にまいどさんがいます。料金は無料ですが、事前に予約が必要です。他にも、英語にようるガイドさんもいらっしゃるとのこと。

4.金沢ライトアップバス

毎週土曜日限定で運行している、金沢ライトアップバス。1で紹介した、城下町周遊きっぷではライトアップバスは利用することができないので、途中下車しながらライトアップを楽しみたい人には「金沢ライトアップバス専用フリー券」がおすすめ!
週末に金沢旅行を計画している人にはぜひ使って欲しいお得なきっぷ。
また、先ほど紹介した「まいどさん」がひがし茶屋街を案内してくれる場合もあるので、時間や詳細をチェック!!

5.まちかど観光案内所

スタバや物産館など、身近な場所で便利なのがまちかど観光案内所。
せっかくの旅行なのに、雨。なんてもことありますよね。
そんな時にはまちかど観光案内所にたちよってみてもいいかも。観光案内だけでなく、一部店舗ではパンフレットや傘の無料貸し出し、トイレの貸出を行っています。

6.兼六園+1(プラスワン)利用券

兼六園を訪れる人は多いはず!もし、その他にも文化施設を訪れる予定ならこのチケットがオススメ!
特に、兼六園と金沢城は隣接しているので、兼六園+金沢城菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓がおすすめ。せっかく金沢城に行っても意外と中に入っていない人が多いかも。この組み合わせで利用すると110円お得です!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する