• はてぶ
  • あとで
屋内でスカイダイビング!新感覚スポーツ「FlyStation」が遂に日本初上陸

みなさん!日本にものすごく画期的なスポーツが上陸します!その名もIndoor Skydiving、すなわち屋内スカイダイビングのことです。これはFlystationという会社が運営をしていおり、この度めでたく日本に上陸することになりました。いままでスカイダイビングに興味はあったけど一歩踏み出せなかった人、ただ単に楽しいことが好きな人。これは必見です!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

どんなスポーツなの?

簡単に言うと、今までは遥か上空から落下しなければ味わえなかったスカイダイビングの魅力が、なんと屋内で実現しちゃう!という画期的なスポーツです。写真でも見てわかるように、宙に浮けちゃうわけなんです!

牽引器具を一切使用せずにフライト体験ができるため、これまでにない斬新なスポーツとして子供から大人まで年齢を問わず(一部を除く)にお楽しみ頂けます。

出典:prtimes.jp
スカイダイビングとなると、その器具の多さや安全面などで少し不安を抱いていたも少なくないはず。けどこれからはFlystationで気軽にフライト体験ができちゃいます!

「Flystation」が作ったみたいです

「FlySation」は世界最先端技術を用い、日本初の民間人用風洞装置を建築するためにロシアで設立されました。

出典:prtimes.jp
Flystationはすでにドイツとロシアでは展開されていて、多くの人に楽しまれています。子供もしっかりと準備訓練をすれば上手にフライトができるようになります。

どのような仕組なの?

このウィンドトンネルという装置によってフライトが実現されています。

ウィンドトンネルは、トンネル内の空気をいわば強力なファンとして動かすことで気流がコーナベーンで屈折し、下からフライトゾーンへと非常に滑らかに入っていく仕組みにより、皆様の空中飛行を可能にしています。

出典:prtimes.jp

空気を循環させて、下から強力な風を吹かしているわけですね。

このウィンドトンネルはものすごいんです。なんとスカイダイビングとほぼ同じである時速約200kmの落下を再現させることができるんです!しかも専用のスーツとヘルメットだけで!これは一度体験してみたいですね。

いい運動にもなるんです!

日常生活では使用しない様々な筋肉を、身体にかかる負担が比較的軽く鍛えることができます。

出典:prtimes.jp
みなさんは普段宙に浮いたりしていませんよね?宙に浮くからこそ、普段使用していない筋肉を鍛えることができます。スリルを味わて、筋肉も鍛えられるだなんて一石二鳥ですね!

こどもは「体で飛ぶ」ことを学べます。フライトの習得はこどもの精神的・肉体的な成長・発展にもつながります。

出典:flystation.net
さらには子供にもよい影響を与えることができます。

基本的には誰でもフライトできます

4歳以上であれば、すぐにでも夢のフライトの世界を実現させることができます!FlyStationウィンドトンネルでは、最初のフライトをするために必要な体力条件などはありません。

出典:flystation.net
必要な体力条件がないということで、運動が苦手だという方も無理なくチャレンジができるスポーツとなっています。

また、最初はしっかりインストラクターが説明をしてくれるので、心配も必要ありません!楽しむ気持ちだけでいいんです!誰でも飛ぶことができます。

いつオープンなの?

2016年3月末より埼玉県越谷市にて営業開始予定です。

出典:flystation.net
少し先のことですが、待ちましょう!こんな画期的な体験ができるのならば喜んで待ちましょう。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する