• はてぶ
  • あとで
まるで仮面舞踏会!?毎年2月開催の”ヴェネツィア・カーニバル”の迫力がすごい

アドリア海の真珠、水の都…。その美しさを称える数々の異名を持つ、イタリアのベネチア。この街で一年に一度行われるカーニバルは、ハロウィン顔負けの仮装祭り。そんなお祭りが、今年も最高に盛り上がっています。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

みなさん”ヴェネツィア”の町はお好きですか?

誰もが憧れる”水の都”ヴェネツィア。一度行くと多くの人がトリコになってしまうというその街は、時期を問わず美しさであふれています。
そんなみんなの憧れの街「ヴェネツィア」で、世界三大カーニバルの一つ「ヴェネツィア・カーニバル」が年に一度2月に開催されていることを、みなさんはご存知ですか?

「ヴェネツィア・カーニバル」とは一体なんなの!?

1979年に初めて開催された「ヴェネツィア・カーニバル」は、当初ある戦いに勝利したことを祝い、人々が広場に集まって踊りはじめたことが始まりでした。

国内外問わず、とっても人気なカーニバルなんです!

現在、「ヴェネツィア・カーニバル」には約300万人の人々が来訪していて、日によって異なるイベントに多くの人たちが集まります。

こんなイベント内容も!

カーニバル最後の週末には、仮面コンテストが行われ、国際的なコスチューム及びファッション・デザイナーが"La Maschera più bella" (最も美しい仮面) に審査員として投票します。

息を飲むほどの迫力の仮面たちを、どうぞご覧ください!

全身をピンクや白で覆い、可愛らしい印象を与える一方で、仮面の不気味さがプラスされ、独特の雰囲気を生み出しています。
顔まわりのファーと、こちらをじっと見つめる目が印象的なこちらは、目が合うだけで背筋がゾッとする一方で、繊細な装飾に感動します。
こちらは、ペアでおそろいの仮面をかぶっています。ゴールドで統一されたまとまりのある空気とゴージャスな中に少し親近感を沸かすような適度な仮装が魅力的です。
仮面がまるで本当の顔かのように違和感なく、ターバンえを巻いているこちらは、綺麗なグリーンがとても印象的です。布とそれんいマッチしたストーンがお洒落ですよね。
現代のロボットを思わせるようなこちらの仮装は、全体的に力強い迫力があります。ゴールドと赤の組み合わせもセンスが光りますね。
見るからに美しく、かつ性格のきつそうなこちらの女性仮装は、真っ赤なドレスと持っているステッチ、そしてセンスが独創的です。どこかの妃を思わせるような淡麗な衣装ですよね。
カラフルでポップな色が楽しそうなこちらの仮装は、ピエロを意識したのでしょうか子供たちが喜びそうな仮装です。迫力があり、どこか怖い印象を与える仮面の中ではとても馴染みやすく明るい仮装ですよね。
夜の暗闇がぴったり似合うこちらの仮装は、一つ一つの装飾がオリジナルで素材のこだわりを感じます。こちらの衣装も、先ほどもご紹介したようなどこかの妃を思わせる、独特の雰囲気ですね。
ペアでまとまりのあるこちらの仮装は、持っている水晶がいい味を出しています。どこかの国の魔法使いを思わせるような、現実ばなれした仮装が魅力的です。

ヴェネツィア・カーニバル詳細

開催時期:2月下旬~2週間
開催場所:ヴェネト州ヴェネツィア市
動員人数:3000000人

「ヴェネツィア・カーニバル」いかがでしたか?

こんな迫力満点のカーニバル、是非行ってみたいですよね。”水に都”として、静かなイメージのヴェネツィアですが、年に一度のこのカーニバルは普段見れないヴェネツィアを堪能できるはず。来年度の計画を今から立ててもいいかもしれませんね♪

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

s_k可愛いもの大好き♡よく寝てよく食べよく遊ぶ、常にBE HAPPY!!!

このまとめ記事に関して報告する