• はてぶ
  • あとで
冬のしあわせ、食べにいこう。東京の絶品「たい焼き」の名店10選

突然ですがみなさん、たい焼きは尻尾から食べる派ですか?それとも頭?そんな会話を楽しみたい季節がやってまいりましたね~、冬!帰り道に気軽に寄れる気軽さと、手のひらに収まるあの幸せ感がたまらない、今回はそんなたい焼きの名店を、東京都内でほくっと特集!学校帰り、仕事帰り、買い出し帰りのお母さん、みんながこの冬、小さな冬の幸せに笑顔になれる、そんなほっこり東京ライフをご提案します!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1、四谷「わかば」

たい焼きファンならかならず名前を挙げるであろうこの名店!四ッ谷駅から徒歩8分の「わかば」。ひとつ150円で夜7時まで営業しています。(土曜は18時半まで)冬場には行列が出来ると言われるくらいなので、早めに訪れるのが吉ですよ。

2、麻布十番「浪花屋」

こちらも有名店、麻布十番駅の目と鼻の先にある「浪花屋」。なんと創業1909年という、100年以上の歴史を持つ老舗!昔ながらの味を楽しめるとあって、年代関係なくファンの心を掴み取っています。

3、新橋「たい焼き 櫻屋」

駅から2分で行けるとあって、新橋のサラリーマンはご注目。厚焼きたい焼きは、分厚い皮に包まれたボリューム感のある自慢の一品!お昼休憩や帰りによって行きたいですね。甘さが疲れた体に染み渡ります。クチコミは薄皮派と厚皮派にわかれていますが、あなたはどっち派?

4、人形町「柳屋」

こちらも、たいやきランキング等では必ず名前が挙がってくる名店!日比谷線人形町駅出口A1から徒歩3分。ここも「たい焼き御三家」の一角を担っております!行列の耐えないこのお店、時間に余裕のある帰り道に楽しみたいですね。

5、池袋「福義(ふくよし)」

池袋東口から徒歩3分、ラーメンもやっている異色のたいやきやさん!ラーメンもおいしいと評判ですが、たいやきも外せませんよ。

東京都豊島区東池袋1-9-8

写真を投稿する
3.08 00

6、東新宿「深山園」

by 00_4
こちらはまだまだ知られていない新名所、東新宿の「深山園」!東新宿駅からは目の前ですが、JRの駅のほうが都合いいなという人は、歩きますが新大久保駅からもいけます。すこし交通の便が悪いのが難点ですが、これからの注目株ですよ。

7、根津「根津のたいやき」

根津駅から徒歩7分、1957年創業の、半世紀もの歴史を持つ老舗。根津神社の近くにあるので、新年の初詣の帰りに寄りたいですね。

8、東京駅「たい焼き 鉄次」

東京駅からはこのお店!大丸の中にある、平日は21時までやっているお店「たい焼き 鉄次」!まんまるに焼かれたたい焼きがウリの有名店です。自動たい焼き機で焼かれるので、ムラのない均一な焼き上がりを楽しめます。

9、渋谷「十勝大名」

渋谷駅からすぐ!フードショウ内にある「十勝大名」。こちらのたい焼きは、もう一つの名物、おやき(大判焼き)と並んでこのお店の看板。

東京都渋谷区渋谷2-24-1東急百貨店東横店東急フードショー西館

写真を投稿する
3.08 00

10、上野「たい焼き 神田達磨」

最後にご紹介するのは、羽根付きで有名な「神田達磨」!150円でたいやきをいただけるこのお店は、上野駅不忍池口から100メートルの好立地にあります。羽根つきなんて見たことない!という方、一度はお試しあれ。

最後に

いかがでしたか?東京のたい焼きやさん、まだまだ発掘されていない穴場がたくさんあると思いますよ!ほっこり割れたたい焼きで、あったかい幸せを楽しみましょう!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する