• はてぶ
  • あとで
がんこ面白い!大人気!金沢のおすすめ観光スポットランキングTOP20

金沢へ旅行をした事がありますか?庭園、美術館、街並、グルメなど、小京都と言われる金沢には、京都と違った面白い観光スポットが沢山!もちろん、春夏秋冬一年中楽しめます。2015年に北陸新幹線が開通し、東京方面からぐんと近くなった金沢!短い滞在日数で、目一杯おすすめの観光スポットを巡る事が出来ます。カップルで、子連れの家族で、女子旅で、金沢観光をお楽しみください!がんこ面白い!大人気!金沢のおすすめ観光スポットランキングTOP20をお楽しみください!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

第20位 寺島蔵人邸/兼六園・金沢城周辺

四季を通じて観光客で賑わう観光スポットですが、特に秋、紅葉の季節がおすすめです。兼六園や金沢城と共に人気のツアーコースとなる事もしばしば。北陸新幹線の開通により、観光客が急増中。借景は圧巻です。かつては寺島蔵人という武士の邸跡でした。当時の4分の1ほどの大きさだそうです。春、特にゴールデンウィークのあたりにはツツジが見頃になります。庭内は自由に散策できるので、日本庭園や、自然が好きな方にお勧めできる観光スポットです。東茶屋街や金沢城公園からも近く、兼六園と合わせて行けば、少ない日数の滞在でも、十分満喫できるはず。
基本情報
・名称: 寺島蔵人邸
・住所: 金沢市大手町10-3
・アクセス: 城下まち金沢周遊バス|RL6 橋場町下車 徒歩3分
・営業時間: 9:30~17:00
・定休日: 年末年始
・電話番号: 076-224-2789
・料金: 一般300円(高校生以下無料)
・所要時間: 1~2時間
・公式サイトURL: http://www.kanazawa-museum.jp/terashima/

石川県金沢市大手町10-3

- 05

第19位 辻家庭園/野町・寺町

今まで非公開だったという事で、日本庭園目当ての観光客が増えている観光スポットです。ランチやカフェもあり、グルメスポットとして金沢観光の定番にもなりつつあり、女子旅の観光客にも人気で、カップルの記念日などにもおすすめできる観光スポットです。金沢駅から車で15分とレンタカーを借りればとてもアクセスしやすい好立地。約100年の歴史を持つ金沢の有形指定文化財で結婚式をされる方も多くなってきています。大正初期には現在の価格で約40億円という費用で造られましたが、約一世紀もの間、公開されることがなかった秘められた貴重な場所です。四季折々を彩る庭園は散策するだけでも十分価値のある名所。また、夜は完全予約制の懐石料理を楽しめるため、全国から注目が集まっています。
基本情報
・名称: 辻家庭園
・住所: 金沢市寺町1丁目8番48号
・アクセス: 北鉄バス|寺町2丁目下車 徒歩2分
・営業時間: 夏季|11:00~18:00、冬季|11:00~17:00
 ※イベント等のために営業時間の変更あり
・定休日: 第2水曜日、年末年始
・電話番号: 076-201-1124
・料金: 500円
・所要時間: 1~2時間
・公式サイトURL: http://restaurant.novarese.jp/tkt/

石川県金沢市寺町1-8-48辻家庭園前田家家老旧横山家迎賓館

3.55 16

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

第18位 香林寺/野町・寺町

春、絶好の花見スポットとなる香林寺。パワースポットとしても人気が高い観光地です。合格祈願、恋愛成就など、お坊さんの説法と合わせて参拝に来られる観光客も多いようです。こちらは、由緒ある「願掛け寺」として有名な禅寺なのです。そんなパワー溢れる願掛け寺で願掛けしたら願いが叶った!という声がネット上で広がり、金沢のパワースポットといえば香林寺の名前が挙がるほど有名になりました。滞在日数の余裕があればお願い事をしてみてはいかがでしょうか。
基本情報
・名称: 神照山 香林寺
・住所: 金沢市野町1-3-15
・アクセス: 城下まち金沢周遊バス|LL5 広小路下車 徒歩7分
・営業時間: 9:00~16:30
・定休日: 年末年始は祈祷のみ受付(庭園拝観可能)
・電話番号: 076-241-3905
・料金: 一般300円(高校生以下無料)
・所要時間: 1~2時間
・オススメの時期: 秋(白い彼岸花の咲く頃)
・公式サイトURL: http://kourinkai.lomo.jp/kourinzi/

石川県金沢市野町1-3-15

- 016

第17位 足軽資料館/香林坊・長町

見学だけなんてもったいない。昔の藩士、足軽が実際に済んでいた住宅が、観光スポットとして無料公開されています。外国人にも人気のスッポットとして、最近注目されており、2つの足軽の家に入れます。当時の暮らしが分かるようにパネルに説明もあるので、お子様連れにはいい勉強になるのではないでしょうか。他の藩との比較や、現代の生活で例えて言うなら、など、子供にも変わりやすく、思いのほか楽しめた印象があります。加賀百万石と言われるほどの城下に住んだ加賀藩の足軽たちには、庭付き一戸建ての屋敷が与えられていたという言い伝えがあり、かなり生活も潤っていた様子。京町屋のように宿泊体験ができないのが残念。
基本情報
・名称: 金沢市足軽資料館
・住所: 金沢市長町1丁目9番3号
・アクセス: 城下まち金沢周遊バス|RL14 香林坊下車 徒歩6分
・営業時間: 9:30~17:00
・定休日: 無休
・電話番号: 076-263-3640
・料金: 無料
・所要時間: 1~2時間
・公式サイトURL: http://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp

第16位 石川県立美術館/兼六園・金沢城周辺

300円で中に入る事ができ、他の観光スポットと合わせてチケットを購入するとさらにお得な割引クーポンも利用する事が出来ます(兼六園とセットの500円で入園・入館が可能なチケットがあります)。安いだけではなく、雨でも楽しめる施設なので、雨の日に困った時の観光スポットとしておすすめしたい場所。有名な九谷焼を見るならここがおすすめです。駐車場もあるので、車でのアクセスも可能ですが、少し狭いので注意が必要です。兼六園や21世紀美術館も近く、滞在日数が少なくても大丈夫。東京や大阪、京都などの有名な展示も開催されることも多い。
基本情報
・名称: 石川県立美術館
・住所: 金沢市出羽町2番1号
・アクセス: 兼六園シャトル|S6 県立美術館・成巽閣下車 徒歩2分
・営業時間: 9:30~18:00(季節によって変動あり)
・定休日: 年末年始
・電話番号: 076-231-7580
・料金: 一般300円(高校生以下無料)
・所要時間: 1~2時間
・公式サイトURL: http://www.ishibi.pref.ishikawa.lg.jp/index_j.html

石川県金沢市出羽町2-1

3.39 55

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

第15位 湯涌温泉/湯涌

石川県には加賀温泉や和倉温泉など、有名な温泉地が多いですが、金沢市内にも温泉地があります。一泊はこちらの温泉旅館に宿泊するのもおすすめです。ココを拠点に、ツアーコースを満喫するのもオススメですよ。開湯は1300年前とかなり昔に遡ります。山里の秘湯というイメージでしたが、兼六園から車で約20分とアクセスは抜群で観光拠点にバッチリ。海の幸、山の幸をふんだんに使用した加賀料理が名物の宿も多くあるので、1泊は宿泊されることをおすすめします。
基本情報
・名称: 湯涌温泉
・住所: 金沢市湯涌町
・アクセス: 北鉄バス|湯涌温泉下車
・電話番号: 076-235-1040
・宿泊施設: 9施設
・公式サイトURL: http://yuwaku.gr.jp

石川県金沢市湯涌町

3.49 466

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

第14位 大野からくり記念館/大野・金石

子供から大人まで楽しめる観光スポットです。体験コーナーがあり、来乗客が自由に仕掛けやおもちゃに触れる事が出来ます。年に24回のも親子体験教室を開催しているので、夏休みなどに親子で訪れてみてはいかがですか?木を利用した作品を作成でき、小学生とその保護者を対象にしています。参加費は1000円程度と非常に安い価格で体験ができます。滞在日数が少なくても、短い所要時間で回れます。からくり人形・職人の歴史、ブリキやゼンマイ仕掛けのおもちゃ、エレキテルの復元模型、覗きからくり、和時計などが展示されている珍しい記念館です。
基本情報
・名称: 石川県金沢港大野からくり記念館
・住所: 金沢市大野町4丁目甲2番29
・アクセス: 北鉄バス|からくり記念館下車 徒歩1分
・営業時間: 9:00~17:00
・定休日: 水曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
・電話番号: 076-266-1311
・料金: 大人300円、小中高生200円
・所要時間: 1~2時間
・公式サイトURL: http://www.ohno-karakuri.jp

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

sliver元バックパッカー。現主婦。たまに大食い。毎年旅行。週1ラーメン。未経験バスツアー。

このまとめ記事に関して報告する