• はてぶ
  • あとで
中国奥地の楽園へ!「雲南省」のこの世のものとは思えない3つの絶景

2014年は"絶景"が流行語大賞にノミネートされ、世界中の数々の息をのむ景色が様々なメディアで紹介され注目を集めました!しかし世界にはまだまだ知られていない絶景がたくさんあります。中国の雲南省もその一つ。まだ未開発の大自然も多く残っており、また少数民族の文化や素朴さ純真さがとても魅力的なこの地域。今回はそんな雲南省から知られざる3つの絶景をご紹介します!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

そもそも中国雲南省ってどこ?

雲南省は中国の南西国境地帯に位置します。北はチベット自治区、西はミャンマーと、南はラオス、ベトナムと接しているため、他の中国の県とは異なった様々な文化が混じった独特の雰囲気を持つ町が多いと言われています。
雲南は豊富多彩な観光資源に恵まれ、心地よい気候、詩と絵のような自然の景観や多彩な民間の風俗が旅行者を魅了しています。中国でありながら異国情緒も感じられる街並みも見所ですが、自然の絶景も外せません。それでは雲南省の絶景を見ていきましょう!

① 天国ような黄金の土地!羅平の世界一の菜の花畑

中国全土の油菜の産地であり、ナタネ油が作られる雲南省の羅平。なんと菜の花畑の総面積では世界一位!東京23区の面積と同等スケールの菜の花畑はなかなか見ることができませんよね。ここではまるで菜の花の海の様な黄色一色に染まる風景が楽しめます。
羅平の菜の花畑の見所は、ただ規模が大きいというだけではありません。菜の花畑の中に広がるカルスト地形により、独特の山々が点在しているのも注目ぽインドになっています。カルスト地形と菜の花畑の珍しいコラボレーションです。
また羅平の北部にある小さな村・牛街には美しい円形の幾何学模様の棚田が広がることで知られています。稲の刈り入れの後、菜の花が植えられ、春になると棚田に菜の花が咲き乱れ、世にも珍しい光景を味わうことができますよ。
菜の花の開花は1月下旬から3月下旬まで。ただしベストシーズンは2月下旬から3月上旬。棚田は夕陽に映えるので、夕暮れ時に訪れるのがお勧めです。期間限定の絶景になっています。まだ日本ではあまり知られていない絶景スポットです。

詳細情報

② 千年かかって作り出された絶景!七色に輝く元陽の棚田

少数民族のハニ族の文化が生み出した元陽の棚田は2013年世界遺産に登録されました。ハニ族の棚田は雲南省の元陽を中心に、標高1,500m~2,000m前後の高原地帯に点在し、その美しさ、壮大さから「大地の彫刻」「雲の梯子」と称されています。ハニ族はこの棚田を1300年かけて築き上げたんだそう。
こちらの棚田もとてもスケールが大きいものになっています。棚田を一望できる展望地から棚田までは少し距離があるので、棚田の段差が無くなりまるで網目状に広がっているかのように錯覚してしまいます。まさに圧巻の景色です。
菜の花が咲く時期になると、棚田に水が張られます。朝焼け、夕焼けが綺麗な時間帯になると、水面がオレンジ色に輝く景観がとても感動的なんです。限られた時間にしか見ることができない幻想的な絶景が生まれ、その魅力が人々の心を鷲掴みにします。
棚田ならではの曲線美を楽しめるスポットになっています。また元陽は、たくさんの少数民族が暮らしている地域で、多種多様な文化が混在している場所でもあります。元陽周辺のマーケットを訪れ、少数民族の暮らしを見学するのもおもしろいでしょう。

詳細情報

  • 雲南省

③ 町の名前の意味は「理想郷」 チベット文化が息づく街シャングリラ

この地域一帯以前は中甸県(ちゅうでんけん)と呼ばれていましたが、2001年12月17日にジェームズ・ヒルトンの小説『失われた地平線』の中で描かれているユートピア(理想郷)シャングリラ(Shangri-La)を採用し現在の県名に改編されました。
3,500mに位置する天空の都市で万年雪、氷河を頂く梅里雪山が望め、チベット寺院や、チベット料理と民族風情がたっぷりです。昔から姿形を変えずに残っているチベットの建物が残る街並みは、風情があり強く印象付けられます。
街並みだけではなくこの地域一帯を取り囲む大自然にもご注目。美しい湖や森林が連なり、幻想的な草原には羊が群れを成しています。まさしく桃源郷であると言わんばかりの風景がここシャングリラには広がっているんです。

詳細情報

  • 雲南省

まだ見ぬ雲南省の絶景を

いかがでしたか?まさに楽園のような美しい場所が雲南省にはたくさん残っていますね!
今回ご紹介した3つの絶景のシーズンは主に春から夏にかけて。ぜひ一度訪れてみてください!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する