• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
2015年注目の新スポーツ!スペインで大流行中の「パデル」って?

皆さん「パデル」ってご存知ですか?テニスから派生した新感覚スポーツで、スペインを中心に世界的に大流行しています。最近日本にも上陸して話題になりましたが、2015年にはさらにブレイクしそう。現在日本で体験できるのは2ヶ所だけ。体験したはまること間違いなしです!

このまとめ記事の目次

パデルってどんなスポーツ?

パデル(Padel)とは、テニスから派生したラケット競技です。
ボールは硬式テニスと一緒ですが、ラケットはテニスよりも小さく、コートもテニスの半分ほどの大きさです。そして最大の特徴が、コートが壁に囲まれていること。壁に当たって跳ね返ったボールも打ち返してラリーを続けることができるんです。

簡単に言ってしまえば、テニスとスカッシュを掛け合わせたようなラケット競技です。

出典:dosports.yahoo.co.jp

必要とするスペースはテニスコートの約半分です。周囲は強化ガラスと金網により仕切られ、プレイ中はそれらを活用します

出典:www.spainpadelproject.com

パデルはテニスと比べ肉体的な負担が少なく、年齢や技能の巧拙に関わらず楽しむことができる。ほとんどの人は20分もあればプレーの要領をつかむ事ができ、ゲームを堪能することができる。

出典:ja.wikipedia.org
パデルは気軽に楽しめるスポーツとして人気が高まっていて、発祥の国であるスペインでは、すでに競技人口が300万人を突破したそう。すでに国際大会も多く開かれています。

メッシやナダルもはまった!

あのメッシをはじめ、バルセロナのサッカー選手も多く愛好しているというこのニュースポーツ

出典:dosports.yahoo.co.jp

歴史にその名を刻むテニスチャンピオンRafael Nadal(ラファエル・ナダル)やNovak Djokovic(ノバク・ジョコビッチ)らもパデルに魅せられた人たちである

出典:ja.wikipedia.org
メッシや…

メッシや…

ナダルもはまっているらしい。

ナダルもはまっているらしい。

出典:www.youtube.com

メッシもナダルも夢中!新スポーツ「パデル」とは? - YouTube

パデルとはラケット競技です。ポイン 卜の数え方はテニスと同じですが、パデルは 2人対 2人のダブルスのみでプレイします。 コートのサイズは長方形の 20×10メートルです。必要とするスペースはテニスコー卜の約半分です。周囲は強化カラスと金網により仕切られ、プレイ中はそれらを活用します。 パデルラケットはテニスラケ...

テレビでも紹介されました。

日本にもついに上陸!

そんなパデルが日本にも上陸!日本でパデルが体験できるのは、埼玉県所沢市と大阪府大阪市の2ヵ所のみです。どちらも最近できたばかりで、徐々に注目が集まってきています。

2013年に埼玉県所沢市の「所沢フットサルパーク」に日本初となるパデルコート2面が建設

出典:ja.wikipedia.org
所沢の場合、平日デイタイム(12:00-18:00)で1時間1面あたり3,000円。平日夜(18:00-25:00)と土日祝日(9:00-25:00)は、1時間1面あたり4,000円で貸し出しが行われています。

また、用具レンタルもあり、ラケット4本とボール3球で1,000円になっています。

実際に体験してみると…

実際に体験してみると、予想以上に面白い。
ラケットは小さめで、全面が板のようになっているので、初心者で真ん中に当てることができなくても飛ばしやすいです。パワーや技術などが無くても遊べるので、初心者には始めやすいスポーツになっています。
初心者でも、最初だけインストラクターの方に教えてもらえば、すぐにゲーム形式で遊ぶことができちゃいます。もちろん上手くなればさらに様々な展開で楽しむことも可能。
出典:www.youtube.com

パデルショット - YouTube

パデル特有のショットとしては、動画にあるような壁を使ったショット。これらができるとより楽しめますが、壁を使ったショットができなくてもある程度楽しめるので、初心者でも始めやすい。

テニス・スカッシュとの共通点/相違点

【テニス】

・ポイント方式は一緒。コートもベースはテニスコートだが、小さくして壁で囲んだイメージ。

・ボールを打つ際の動作・動き方は似ている。しかしテニスのように強いスピンやパワーのいるショットは無い。打球感も違う。

・ボールを見逃して、壁に跳ね返ってくるのを待つのはテニスには無い動き。壁があるせいか、テニスよりもラリーが長く続く傾向がある。

・ボールが遠くまで飛んでいきにくいのは、ボールを拾う手間が減るという意味では利点。
【スカッシュ】

・スカッシュは室内、パデルは屋外

・コート、ラケット、ボールすべて違うものを使う(もともとテニスとスカッシュは起源が違う)

・動きかたも、スカッシュは大股で動くのに対し、パデルは足を細かく動かしたほうがよい。

・壁に反射したボールを打つ場面では、動きかた(待つという動作)は似ている。

・スカッシュ経験者よりテニス経験者のほうが、パデルには取り付きやすいと感じる。

プロになるとこんなことも…

それでは、パデルが上手くなるとどんな試合になるのか、見てみましょう。
出典:www.youtube.com

マジック「パデル」プレー(1) - YouTube

ラリーがこれだけ長く続くの自体すごいですが、1:40~のシーンは圧巻。こんなスポーツなかなか無いですね。

出典:www.youtube.com

コルーニャ(スペイン) ワールドパデルツアーオープンのベストプレー - YouTube

こちらの0:20~のシーンは、正直何が起こったかわかりません。

出典:www.youtube.com

マジック「パデル」プレー(3) - YouTube

こちらのラリーはスーパーショット満載で、見ていて楽しいラリー。どうですか?少しパデルに興味がわいてきませんか?

スペイン発祥のパデルは、近年人気急上昇中の新感覚スポーツです。スペインやポルトガル、南米諸国、そして最近ではアメリカでも人気が高まっていて、これだけ急激に競技人口が増えているスポーツは他に類を見ないんだとか。

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する