• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
その観光予定で大丈夫?“松島観光”を本当に満喫するためにやりたいこと15選

松島と言えば日本三景のひとつ。観光名所がたくさんある為、あっちも!こっちも!と、つい欲張りになりがち。しかし観光予定を立てたものの、当日の天候や季節、時間によってはやりたいこと、楽しめる事が変わってくるのも現実です。ここではそんな松島観光の条件別に「やりたいこと」を15個オススメします。地図も掲載したので是非ご活用ください!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

松島観光に便利な地図はコチラ!

① 天気の良い日は遊覧船で松島をぐるっと一周する

まず最初にオススメするのは遊覧船に乗ること。遊覧船に乗って松島湾を1周してみましょう!遊覧船は何種類かあるので自分のお気に入りを見つけてみてくださいね。グループ旅行の場合は小型船を貸し切るのもオススメです。
乗船券はインターネットか松島内にある券売所で購入することができます。インターネットは割引があったりするのでオススメですよ。松島海岸を出発して周辺にある沢山の綺麗な島々を見ることができます。

詳細情報

  • 宮城県宮城郡松島町松島町内85
  • 0223542233

② 遊覧船乗り場から徒歩3分!五大堂の透かし橋でスリルを味わう

つづいて紹介するのは「五大堂」。遊覧船乗り場から5分ほど歩いたところにあります。船の待ち時間にサクッと行けるのがいいですよね。五大堂は国指定重要文化財。伊達政宗公が造営した東北地方最古の桃山建築で、歴史を感じます。
五大堂で絶対に外せないスポットが「透かし橋」。本堂へ向かう途中にある橋なのですが、なんと橋の隙間から海が見えるのです。足元をよくみて、身を引き締めて参拝をしなさいという意味でこのような作りになったそう。今は縁結びスポットとして人気を集めています。

詳細情報

  • 宮城県宮城郡松島町松島字町内111
  • 022-354-2023

③ 雨でも雰囲気抜群!瑞巌寺(ずいがんじ)の杉並参道で癒されたい

次に紹介するのは「瑞巌寺」(ずいがんじ)。松島湾のほど近くにあります。本堂と庫裡(くり)が国宝に登録されています。多くの修行僧が訪れ、信仰を集めてきた由緒正しいお寺です。お寺の中でも重要文化財を多数見ることができます。
瑞巌寺の参道には美しい杉並木があります。津波の被害によって300本ほど伐採せざるを得ない状況になり、震災前よりは少しひらけた印象になってしまいましたが、植え替えが進み現在も美しい山道を保っています。津波到達点の標識もあるので探してみてください。

詳細情報

  • 宮城県宮城郡松島町松島町内91
  • 0223542023

④ 「円通院」の縁結びこけしで良縁祈願

つづいて紹介するのは「円通院」(えんつういん)です。こちらは先ほど紹介した五大堂や瑞巌寺の近くにある寺院です。秋には紅葉ライトアップがされる立派な日本庭園があります。日本庭園以外にバラが植えられた西洋風の庭もあるのでどちらも合わせて見てくださいね。
円通院には縁結び観音と呼ばれる観音菩薩があり、その周りには多くのこけしが並んでいます。縁結びこけしと呼ばれており、そこに願いや名前を書き込み良縁を祈願するのです。円通院に訪れたら是非こけしに願いを込めてみてくださいね。

詳細情報

  • 宮城県宮城郡松島町松島町内67 円通院
  • 022-354-3206

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Heppo Co温泉と日本酒と旅行が大好きなフリーライター。日本全国旅行に行っては、帰る道中で「あぁ旅行に行きたい・・・」と漏らす程。最近は酒造めぐりにハマっています。

このまとめ記事に関して報告する