• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
行かなきゃ損!内子のおすすめの観光スポット5選

今回は内子のおすすめの観光スポットを紹介していきます。春には桜、秋には紅葉がみれたりと自然あふれる観光スポットです。内子に来た際には是非おすすめの観光スポットを参考にしてみてください。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

内子とは

歴史がつまった観光スポットでもある内子。毎日多くの観光客で賑わっています。駅伝が行われたり、人と人とのつながりを大切にしている観光スポットです。

①小田深山渓谷(おだみやまけいこく)

小田深山は海抜750メートルから1560メートルに位置する国有林地515ヘクタールの中にあり、県立自然公園四国カルスト園内に位置しています。この国有林地の中に伸びる小田深山渓谷は、本流だけで10キロに及びます。

出典:www.town.uchiko.ehime.jp

県立自然公園四国カルスト園内に位置し、20種類以上の紅葉で彩られる渓谷。川沿いには1.5kmの遊歩道が伸び、龍が住むと伝わる安芸貞渕や、高松宮殿下が名づけられた藤見河原などみどころも豊富

出典:www.rurubu.com
紅葉名所としても有名な観光スポット。内子ならではの絶景を目の当たりにすることができるのでおすすめ。カメラの用意を忘れずに行ってください。
【基本情報】
住所:愛媛県喜多郡内子町中川
TEL:0892-52-2384 (深山荘)
アクセス:車 松山道内子五十崎ICから40km1時間
料金:周辺自由

②内子座

内子座は、木蝋や生糸などの生産で栄えた大正5(1916)年、芸術・芸能 を愛好する人々が建てた劇場です。木造2階建て瓦葺き入母屋作りで、回り舞台や花道、枡席などを整えた都市型劇場で芝居などが盛んに上映されました

出典:www.town.uchiko.ehime.jp

近年、老朽化のため取り壊されるところ、地元住民の熱意により改修が決定。昭和60年(1985年)に復原工事が完了し、芝居小屋として再出発を果たしました。今では、町内外の芸術文化活動の拠点として活用されています。

出典:www.we-love-uchiko.jp
大正時代から残されている観光スポットで、芝居などが行われています。昔ながらの芝居で懐かしく思う方もいるのではないでしょうか。是非時間を合わせて見に来てみてください。
【基本情報】
住所:愛媛県喜多郡内子町内子2102
TEL:0893-44-2840
公共交通:JR内子駅→徒歩13分
車:松山道内子五十崎ICから国道56号経由1km5分
料金:入館400円
時間:9時~16時30分
休み:無休

➂大村家住宅

寛政年間(1789~1801)に建てられた大村家住宅は八日市・護国の町並みに現存する最古の住宅。平成2年(1990)に重要文化財に指定された

出典:www.rurubu.com
今では数少ない住宅になっていますが、昔から愛され続けてきた内子でおすすめの観光スポット。何度が修理が行われ現在の住宅になったそうです。
【基本情報】
住所:愛媛県喜多郡内子町内子2892
TEL:0893-44-5212 (八日市・護国町並保存センター)
公共交通:JR内子駅→徒歩20分
車:松山道内子五十崎ICから1km5分
料金:外観のみ見学自由

④商いと暮らし博物館(あきないとくらしはくぶつかん)

大正時代の薬屋の状況を展示及び内子町の歴史民俗資料展示。旧内子町の歴史や民族、郷土の生んだ人物について、模型などを用いて説明している。

出典:www.jalan.net

八日市・護国の町並みから内子座へ抜ける内子商店街に、ひときわ目を引く博物館があります。江戸後期から明治期の商家をそのまま利用した建物、こちらを向いて今にも話しだしそうな表情豊かな人形

出典:www.nishiiyo.jp
明治時代からの薬を展示している博物館になっています。初めて見るものから懐かしい物まで立ち並んでいて、1日楽しめるおすすめの観光スポット。内子に来た際には立ち寄ってみてください。
【基本情報】
住所:愛媛県喜多郡内子町内子1938
TEL:0893-44-5220
公共交通:JR内子駅→徒歩18分
車:松山道内子五十崎ICから国道56号経由1km5分
料金:入館200円
時間:9時~16時30分
休み:無休

➄五十崎凧博物館(いかざきたこはくぶつかん)

凧博物館では、日本各地の凧はもちろん、世界中から収集した凧の展示を中心に、凧に関する幅広い資料の充実を図っています。

出典:www.town.uchiko.ehime.jp

全国に古くから伝わる凧をはじめ、世界各国から集めた凧を約400点展示する博物館。凧の歴史を学べるほか、日本の郷土凧や創作凧はもちろんアジア諸国の華麗な凧や欧米の近代的立体凧などみものが多い

出典:www.rurubu.com
全国から集めた凧を展示してあり、珍しい物ばかり。内子ならではの博物館になっているのでおすすめ。1度は見てみたいものです。
【基本情報】
住所:愛媛県喜多郡内子町五十崎甲1437
TEL:0893-44-5200
公共交通:JR内子駅→車5分
車:松山道内子五十崎ICから1.5km3分
料金:入館300円
時間:9~17時(入館受付~16時30分)
休み:月曜
いかがでしたでしょうか。内子のおすすめしたい観光スポットをまとめてみました。古くから親しまれてきている観光スポットばかりですのでいつもと違った観光が出来るかと思います。内子に来た際には参考にしてみてください。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する