• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
世界遺産に人が住む街!スプリットの史跡群とディオクレティアヌス宮殿の魅力

クロアチアにあるスプリットは首都ザグレブに次ぐ第2の都市。世界遺産の「スプリットの史跡群とディオクレティアヌス宮殿」というローマ時代の遺跡に現在も人が住んでいるという、ちょっと不思議な街です。「スプリットの史跡群とディオクレティアヌス宮殿」の魅力をご紹介します!

このまとめ記事の目次

過去と現在が混在する不思議な街スプリット

クロアチアにあるスプリットは美しいアドリア海に面した港町です。ここに古代ギリシャ人達により植民地「アスパーラトス」が作られました。そして後に古代ローマ人がここを「スパラトゥム」と名付け、ローマ皇帝の宮殿が建設されました。
スプリットはローマ皇帝ディオクレティアヌス(在位284年~305年?)により建てられたローマ時代の宮殿そのものが旧市街となった、とても珍しい成り立ちの街です。

スプリットの史跡群とディオクレティアヌス宮殿とは

7世紀になりローマ帝国の滅亡後にここに住み付いた人々によってディオクレティアヌス宮殿は使える部分を再利用されたり、増築されたりしていきました。そうして古代と中世の建物が混在する独特な町並み、スプリット史跡群が出来上がりました。

城壁の個性的な門からスプリットの旧市街地へ

ディオクレティアヌス宮殿の城壁西側にあるのが「鉄の門」です。旧市庁舎のあるナロドニ広場に面している門の入口は狭く分かりにくいかもしれませんが、特徴のある時計塔が目印です。

鉄の門

ディオクレティアヌス宮殿の城壁西側にあるのが「鉄の門」です。旧市庁舎のあるナロドニ広場に面している門の入口は狭く分かりにくいかもしれませんが、特徴のある時計塔が目印です。

驚きのディオクレティアヌス宮殿の地下

現在ディオクレティアヌス宮殿の地下宮殿は博物館(有料)となっています。入口付近には入場無料のミュージアムショップもあります。

スプリットの史跡群の見所

rosaまんじゅう@camisa_rosa
@renemyy わ〜素敵(*´ω`*) スプリット本当に素敵な街で大好きです〜!宗凛にクロアチア旅行して欲しい♡

2016-03-12

Mikaminski@mikaminski_
ハァ〜、クロアチアのスプリットもう一回行きたい

2016-03-11

スプリットの史跡群とディオクレティアヌス宮殿へのアクセス

クロアチアの他都市から港町スプリットへアクセスすると、ほとんどが「中央バスターミナル」に最初に到着します。スプリット空港から空港シャトルバスを利用してスプリット市内まで移動する際でもシャトルバスの到着点は「中央バスターミナル」です。

この「中央バスターミナル」からスプリット旧市街までの移動は徒歩になります。海を左手に見ながら海沿いの道を歩いて約10分程でスプリットの史跡群とディオクレティアヌス宮殿のある旧市街(銀の門付近)に着きます。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する