• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
お土産にも、自分にも!パリに行ったら絶対行きたい"おしゃれ文房具屋"6選

みんな大好き、パリ。そんなパリには、小さくて可愛い文房具屋さんがたくさんあります。どの商品もおしゃれで可愛いので、ついついたくさん買いすぎてしまうほどです。今回は、自分用にもお土産にもぴったりな文房具がたくさん売ってあるパリの文房具屋さんを6つ、紹介します。(情報は記事更新時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

① PAPIER +

パリのオススメおしゃれ文房具屋1つ目は、暖かみのある店内で色とりどりの紙製品に囲まれることができる「PAPIER +(パピエプリュス)」です。パリのほぼ中央にある4区に位置しています。こちらでは、シンプルなデザインのノートを多く取り扱っています。
フランス語で紙を意味するpapier(パピエ)。その名の通り、店内にはこだわりの紙製品が多くあります。あなた好みの紙質や表紙のノートもきっと見つかるはずです。ここでノートと鉛筆を買って、パリのカフェでぼんやり思ったことを書く、なんてのも良いですね。

詳細情報

  • 9 Rue du Pont Louis-Philippe 75004 Paris

② Papier Tigre

続いてご紹介するのは、今世界中で人気沸騰中の文房具屋さん「Papier Tigre(パピエ ティグル)」です。紙製品を中心とした文房具を多く展開しています。実は、パリに次いで東京・日本橋にも直営店があり、大変人気となっています。
先ほどご紹介した「PAPIER + 」はシンプルなデザインとなっていますが、こちらは可愛らしい絵柄のものを多く取り扱っています。モチーフの虎と、幾何学的な模様がとっても美しいノートやレターセットはお土産としても非常に喜ばれます。さまざまな種類のラベルがあるシール帳もどれも可愛いです。

詳細情報

  • 5 Rue des Filles du Calvaire 75003 Paris – France
  • 03-6875-0431

③ Mélodies Graphiques

続いてご紹介するのは、ヨーロッパの歴史を感じさせる重厚な造り、でもどこかホッとする「Mélodies Graphiques(メロディー グラフィック)」です。クラシカルな文具はどれも魅力的です。店内には、こだわりの筆記具やノート、各種カードが所狭しと並んでいます。美しいカリグラフィーも書けちゃうペンもたくさんです。
特に色んな種類がある万年筆やインクは、見ているだけでワクワクしてきます。日本で万年筆を買う機会はなかなかないかもしれませんが、これを機に、万年筆デビューというのはいかがでしょうか?ここでカードとペンを買って、パリから、日本にいる誰かに手紙を書いてみましょう。

詳細情報

  • 10 Rue du Pont Louis-Philippe, 75004 Paris, France

④ L'Ecritoire

続いてご紹介するのは、カラフルなレターセットやカードがとってもキュートな「L'Ecritoire(レクリトワール)」です。お店は小さいですが、羽ペンや万年筆、ノートや便せんなど、アイテムの種類はとても豊富に揃っています。
ついついお土産のことを考えてしまう旅行ですが、ここ「L'Ecritoire」では自分用に買って帰りたいものが本当にたくさんあります。エッフェル塔のシールなどパリならではのものも。オリジナル封筒はここでしか買えないおしゃれで可愛いアイテムなので必見ですよ。

詳細情報

  • 61 Rue Saint-Martin, 75004 Paris, France

⑤ Adeline Klam

続いてご紹介するのは、日本の紙、つまり和紙も取り扱っておりパリと日本の文化が融合した文具が買える「Adeline Klam(アデライン クラム)」です。店内は白を基調としていて、お店で取り扱っている紙を使った作品が飾られていたりなど、とても可愛い雰囲気です。
実はここの「Adeline Klam」では、折り紙が買えます。パリで折り紙を買うというのも不思議な気がしますが、そのデザインや素材など、いま和紙は一部のパリジェンヌの間で大人気なんです。パリの文房具と、桜など日本の風景が融合したアイテムは新鮮に感じられるかもしれません。

詳細情報

  • 54 Boulevard Richard Lenoir, 75011 Paris, France

⑥ Le Typographe

最後にご紹介するのは、洗練された大人向けのおしゃれアイテムが並ぶ「Le Typographe(ル ティポグラフ)」です。活版印刷で作られたカードや封筒などの文房具が人気のお店です。ブリュッセルに本店を持っており、そちらでは今でも19世紀に使われていた機械で活版印刷が行われています。
※画像は他店舗のものです。

※画像は他店舗のものです。

店員さんも優しく接客をしてくれるので、ついつい長居してしまうとても素敵な文具屋さんです。店内のディスプレイもとてもセンスが良いです。パリを訪れた際にはぜひ足を運んでみてください。ここでしか出会えない丁寧に印刷されたカードや封筒に出会うはずです。

詳細情報

  • LE BON MARCHE 2ND FLOOR STATIONERY

パリにはおしゃれな文房具屋さんがたくさん

今回は、パリに行ったら絶対訪れたい文房具屋さんを6つ紹介してきましたが、いかがでしたか?パリへ訪れる際は、ここで紹介したおしゃれな文房具屋さんにも立ち寄ってみてくださいね。(情報は記事更新時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

helpobiwan助けてオビワン

このまとめ記事に関して報告する