• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
縁切りで最強の良運を招く!?「安井金比羅宮」とは

京都の「安井金比羅宮」は縁切りのご利益で有名です。縁切りというと縁起の悪い不吉なイメージが先行しがちですが、実は「悪縁を断ち切り良縁を招く」というポジティブなご利益があるんです。そんなちょっとミステリアスな安井金比羅宮を紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

安井金比羅宮とは

普通にお参りする神社というよりも、少しアトラクション的な感じでおもしろかったです。

出典:minhyo.jp

京都ということもあり、周りの神社仏閣に比べると小さな神社ですが、とても強いパワーを感じられる場所です。

出典:minhyo.jp
安井金比羅宮(やすいこんぴらぐう)は京都府京都市東山区の祇園の近くにある神社です。「安井のこんぴらさん」とも呼ばれているこの神社は「縁切り」で大変有名です。ご祭神として崇徳天皇、大物主神、源頼政が祀られています。

安井金比羅宮の歴史

天智天皇の時代、藤原鎌足が子孫反映を願い、藤の木を植えて藤寺を建立したのが始まりです。藤寺は、聖武天皇によって観勝寺と名前を変えましたが、境内には今も藤の木が残っています。その後、崇徳天皇によって寺の一部を改築し、妃の阿波内侍を住まわせました。
崇徳上皇が亡くなられた後、阿波内侍が上皇を弔うためにお堂を建てました。そこに大円法師が参拝した際、上皇の霊が現れたことから、後白河法皇の命によって光明院観勝寺が建立されたのが社の起こりと言われています。
光明院観勝寺は応仁の乱の後は荒廃しましたが、その後、太秦安井にあった蓮華光院が移建してきた際に、その鎮守として崇徳天皇に加え、大物主神、源頼政を祀りました。明治以降は安井神社と称しましたが第二次大戦後に「安井金比羅宮」と改称され、今に至ります。
ちなみによく「金刀比羅宮」「金比羅宮」と呼ばれる神社を耳にしますが、「金刀比羅宮」「金比羅宮」は崇徳上皇を祀っている神社を指しているそうです。

安井金比羅宮のご利益

「縁切り」は、主祭神である崇徳上皇が、讃岐(香川県)に流された際に、人の世への一切の未練を断ち切り、現在もある金刀比羅宮の中にこもったということに由来しています。

出典:www.kyotodeasobo.com

戦によって心ならずも寵妃阿波内侍とお別れにならざるを得なかった崇徳上皇は、人々が御自身のような悲しい境遇にあわぬよう、幸せな男女のえにしを妨げる全ての悪縁を絶切って下さいます。

出典:www.yasui-konpiragu.or.jp

良縁に結ばれたご夫婦やカップルがお参りされても縁が切れることはありません。更にお二人がより深くより強く結ばれる御利益をいただけますのでご安心を。

出典:www.yasui-konpiragu.or.jp
安井金比羅宮は「縁切り」で大変有名です。そのため、境内の絵馬等を見ると何やら禍々しい願い事もちらほら見えますが、実際は「悪縁を断ち切って良縁をたぐり寄せる」という縁結びとも言えるパワースポットです。

縁切り縁結び碑(いし)

安井金比羅宮境内に入ると「縁切り縁結び碑」がまず目に入ります。高さ1.5メートル、幅3メートルの巨石で絵馬の形をしています。この巨石には参拝に来られた方々の様々なお願いが書かれた形代が貼られています。まずはこの雰囲気に驚かれるのではないでしょうか。

行った人にしか分からない、面白くて素敵な、そしてご利益がありそうな神社でした。

出典:www.tripadvisor.jp

悪縁を切ってくれることで有名な神社で、自分もくぐってきました。けっこう小さい穴でしたが、中には着物を着たままトライする強者も。なかなか他ではできない体験ができるので、一度お参りされてみてもいいのでは。

出典:www.tripadvisor.jp

ダイエットや国家試験などに向けて挑戦を決意した時に怠け癖や意思の弱い自分との縁を切りたくてお世話になりました。 効き目はあると思いますよ。

出典:www.tripadvisor.jp
安井金比羅宮の参拝方法は少し変わっています。はじめに御本殿に参拝し、「形代」に切りたい縁、結びたい縁などの願い事を書きます。「形代」とは身代わりのお札のことです。その「形代」を手に持って願いを念じながら碑の穴をくぐります。
まずは悪縁を切るために表から裏へくぐります。次に良縁を結ぶために裏から表へくぐります。そして最後に「形代」を碑に貼り付けて終了です。これで自分の悪い気と縁を切り、良縁のご利益が授かります。

崇徳天皇御廟所

安井金比羅宮の裏口を出てほど近い場所に崇徳天皇御廟所があります。もっと念をおして悪縁切りをしたい方はあわせて訪れることをオススメします。

安井金比羅宮にはまだ見どころがあります

久志塚(くしづか)

古くなったり傷んだりした櫛や簪を、境内北側の櫛塚(久志塚)で感謝を込めて供養する祭祀が行われ、拝殿で舞踊「黒髪」が奉納される。

出典:ja.wikipedia.org

その後、日本の各時代の髪型に鬘を使わずに、全て地毛で結いあげて髪を結って装束をまとった時代風俗行列が、神社周辺の祇園界隈を練り歩く

出典:ja.wikipedia.org
安井金比羅宮には久志塚と言われるものがあります。これは古くなった櫛(くし)を供養するために作られました。久志塚には女性には嬉しい美髪や美容のご利益があるそうです。毎年9月には櫛祭りが行われます。

金比羅絵馬館

昭和51年に開館した日本初の絵馬ギャラリーです。 今では一階も建物になってますが、その昔、一階は壁がなく吹き抜けになって絵馬を飾っていたそうです。

出典:wanosuteki.jp

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する