• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
日帰りで名所を巡ろう!酸ヶ湯温泉やその周辺の楽しみ方5選

酸ヶ湯温泉(すかゆおんせん)やその周辺を日帰りで楽しむ、楽しみ方をご紹介します。名湯の他、秋には圧倒される程美しい紅葉を見る事が出来ます。日帰りで酸ヶ湯温泉(すかゆおんせん)を訪れる際は、この楽しみ方も参考にしてみて下さいね。

このまとめ記事の目次

酸ヶ湯温泉とは

やっぱり泉質ですかね。ヒバ千人風呂の雰囲気、下からフッフッとわいて出る熱の湯、トバドバ注ぐ四分六分の湯、最高ですよ。

出典:www.tripadvisor.jp
青森県青森市の八甲田山中にある温泉です。登山客や、冬は豪雪地帯ならではの景色を楽しみに訪れる観光客も多く、1年を通して多くの方が訪れます。また酸ヶ湯周辺は、紅葉の名所としても知られている為、紅葉のシーズンに訪れるのもおすすめです。

「国民保養温泉」にも指定されている酸ヶ湯温泉や酸ヶ湯温泉周辺を日帰りで楽しむ、おすすめの楽しみ方をまとめました。のんびり名所を巡って、酸ヶ湯温泉の日帰り旅を満喫して下さいね。

日帰り酸ヶ湯温泉の楽しみ方① 酸ヶ湯温泉【酸ヶ湯沢】

千円で湯浴み着を買って混浴にチャレンジしました。湯治場の雰囲気ぐ最高でした。女性用のお風呂は別にもありますがここまで来たら是非千人風呂に入って欲しいです

出典:www.jalan.net

お風呂に入るまではかなり勇気が要りますが、湯気が立っていますし、タオルで隠してがんばってお風呂まで行ってしまえば、お湯は乳白色に濁っているので、1度入ってしまえば安心です。

出典:www.food-travel.jp
こちらでは源泉かけ流しの天然温泉を楽しむ事が出来ます。名物は混浴の「千人風呂」で、泉質の違う2種類の温泉を楽しめます。総ヒバ造りの浴槽は、酸ヶ湯温泉ならではのものなので、是非この千人風呂にチャレンジする事をおすすめします。男女別の「玉の湯」もあります。
【住所】青森県青森市八甲田山
【アクセス】東北道黒石ICから国道102号・394号・103号経由25km
【営業時間】<千人風呂>午前7時~午後5時30分(但し午前8時~9時は女性専用時間)<玉の湯>午前9時~午後5時
【休館日】無休
【入浴料】600円(ヒバ千人風呂か玉の湯のどちらか1ヶ所のみのご利用ができます)1000円(どちらに何度でも入浴でき、貸しタオルがつきます)
【電話番号】017-738-6400

日帰り酸ヶ湯温泉の楽しみ方② 地獄沼【酸ヶ湯沢】

八甲田を車でドライブしていたら車がたくさん停まっていたので寄ってみました。白とコバルトブルーを合わせたような色で神秘的でした。偶然こういうところを発見するとうれしいです。

出典:www.jalan.net

酸ヶ湯温泉旅館から国道沿いの散策路を通って約5分くらいで到着します。八甲田山の爆裂火口湖で、今も沼底からガスや熱湯が湧き出しています。八甲田の眺めが最高のビュースポットです。

出典:www.rurubu.com
地獄沼は、酸ヶ湯温泉から車で5分程の場所にあります。かつての爆裂火口の跡に、硫黄を含んだガスと温泉が噴き出しています。沼の底から高温のお湯が沸き出ており、1年中湯気が立ち込めていて、神秘的な光景です。
【住所】青森県青森市荒川字南荒川山国有林内
【アクセス】東北道黒石ICから国道102、394、103号経由30km40分
【駐車場】なし
【電話番号】017-738-6400 (酸ケ湯温泉)

3.日帰り酸ヶ湯温泉の楽しみ方③ まんじゅうふかし【酸ヶ湯沢】

せっかく来たから...と、椅子に座っていると、身体の中がぽかぽかとあったまって心地良かったです。木々に囲まれていて森林浴もできるし、小川のせせらぎ音もあって、のんびりできる場所です。

出典:www.rurubu.com

ベンチに座るとお尻の下から蒸気が出ていて、お尻がほんのり温かくなり、とてもリラックスしてほっこりします。ドライブ途中の休憩におすすめです。

出典:www.jalan.net
こちらは地獄沼の向かい側にあり、子宝の湯とも呼ばれています。木の蓋に洋服を着たまま腰をかけると、足や腰、お腹がポカポカと温まってきます。森林浴をしながらのんびりと寛ぐ事が出来ます。
【住所】青森県青森市荒川字南荒川山国有林酸湯沢50
【アクセス】東北道黒石ICから国道102、394、103号経由30km40分
【駐車場】なし
【電話番号】017-738-6400(酸ヶ湯温泉)
【休み】冬季

4.日帰り酸ヶ湯温泉の楽しみ方④ 城ヶ倉大橋【南荒川山】

地元民でありながら、今まで機会がなく、今年初めて見に行きました。車から降りる人々が皆、口々に感嘆の声を漏らす、壮大な紅葉でした。

出典:www.rurubu.com

橋の上から見る八甲田山の紅葉は、他に類を見ない美しさだと思います。橋の上には駐車できないので、橋の両端の駐車場を使うことになります。早朝等、空いている時間に行くことをおすすめします。

出典:www.tripadvisor.jp
城ヶ倉大橋は、酸ヶ湯温泉から車で2分程の場所にあります。全長360m、高さ120mの大迫力のアーチ橋で、橋の上に立つとその高さに足がすくみます。橋の上からは、八甲田連峰や岩木山などの絶景を眺める事が出来ます。また紅葉の名所としても知られています。
【住所】青森県青森市荒川字南荒川山
【アクセス】東北道黒石ICから国道102、394号経由23km40分
【駐車場】あり
【電話番号】017-728-0200 (青森県東青地域県民局地域整備部)

日帰り酸ヶ湯温泉の楽しみ方⑤ 元祖 萱野茶屋【八重菊】

土地の食べ物も売っていましたが、「お茶」が有名で、ひひゃくのようなもので飲みましたが、水道の水とは明らかに違っていました。

出典:www.tripadvisor.jp

蕎麦等の軽く食べられる物が色々売られているので、休憩に良いかもしれません。青森ならではの味噌おでんを食べました。生姜が効いていて、甘くておいしいです。前方に広がる高原の景色も良い場所です。

出典:www.rurubu.com
こちらは酸ヶ湯温泉から車で12分程の場所にあります。名物は「長生きのお茶」で、1杯飲めば3年長生きし、2杯飲めば6年、3杯飲めば死ぬまで生きると言い伝えられています。購入も出来るので、お土産にもおすすめです。自分で作るソフトクリームあり、子供でも楽しめます。
【住所】青森県青森市横内字八重菊62
【アクセス】青森道青森中央ICから国道103号経由15km30分
【営業時間】8~17時
【定休日】無休(11月中旬~3月末は休業)
【駐車場】あり
【電話番号】017-738-2428
酸ヶ湯温泉や、酸ヶ湯温泉周辺を日帰りで楽しむ楽しみ方をご紹介しましたが、いかがでしたか?温泉や山中ならではの景色を楽しめ、リフレッシュ出来ます。秋には見事な紅葉を見れますので、是非紅葉の時期にお出掛けください!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する