• はてぶ
  • あとで
見たい!聴きたい!訪れたい!世界の素敵なコンサートホール15選

せっかく世界の旅行先で音楽を聴くなら、素敵なコンサートホールで感動的な体験をしたいですね。素晴らしい音響効果はもちろん、おしゃれな雰囲気や豪華なデザイン、ユニークな建築など、世界には素敵なコンサートホールがたくさんあります。その中でもおすすめの世界のコンサートホールを15選にまとめてみました。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① ウィーン楽友教会大ホール(ムジークフェライン)

何と言っても、世界一 音響がいいホールのひとつであること、ウィーンフィルのニューイヤーコンサートの 生中継場所であること・・・

この2つで有名です。

出典:www.wien-kanko.com

ウィーンといえば音楽の都。その中心があのウィーンフィルの本拠地、楽友教会。大ホールは黄金のホールとも呼ばれ、世界一の音響のホールとして有名。ニューイヤーコンサートの会場として世界的に有名になった。

出典:tabisuke.arukikata.co.jp
15選最初はクラシックファンならずとも憧れてしまう、世界一音響のよいホールとして知られるウィーンの楽友教会ホール。ウィーン・フィルの本拠地であり、毎年お正月に世界中に生中継されるニューイヤーコンサートの舞台です。豪華な内装も必見です!
【名称】 楽友協会ホール(Musikverein)
【住所】 Bosendolferstrasse 12, 1010 Wien

② アムステルダム コンセルトヘボウ

ホールの横幅が広く、奥行きも短いので音響も素晴らしく、とても親しみが感じられます。演奏も合唱の清冽な響きが清々しくたいへん感動しました。

出典:www.tripadvisor.jp

毎週水曜日のお昼には無料のランチコンサートが開催されています。その日の夜演奏するコンセルトヘボウ管弦楽団のリハーサルだったりすることもあるので、クラシック好きは要チェック。

出典:www.holland.com
15選2番目は、楽友教会ホールと並び称される世界三大ホールの一つ、オランダのアムステルダムにあるコンセルトヘボウです。観光に便利な場所に位置するので、ぜひ旅行中に訪れたい素敵なホールですね。アルコール以外の飲み物がフリーなのもすごいです。
【名称】 コンセルトヘボウ(Concertgebouw)
【住所】 Concertgebouwplein 10, Amsterdam
【アクセス】 トラム 2 Van Baerlestr.下車
           3・5・12・16・24 Museumplein下車
【営業時間】 10:00~17:00
【休業日】 無休

Concertgebouwplein 10, 1071 LN Amsterdam, Netherlands

写真を投稿する
- 00

③ ボストン シンフォニーホール

この建物の設計には建築家の他に、当時ハーバード大学の助教授であった物理学者ウォーレス・クレメント・セイビン氏が携わっており、音の響き方や残響など色々な角度から検討・計算され、科学的な根拠を持って設計されているのです。

出典:www.ab-road.net

シンフォニーホールが建造されたのは1900年のことで、19世紀ヨーロッパ各地の大音楽ホールに見られるシューボックス(靴箱)形式という伝統的な建築様式をモデルとしたそうです。

出典:tokyoweb.sakura.ne.jp
世界三大ホールの最後の一つが、アメリカ・ボストンにあるシンフォニーホールです。かつて日本の誇る名指揮者、小澤征爾が音楽監督として在籍していたことで知られるボストン交響楽団のホームグラウンドでもあります。10月~4月のシーズン中に旅行で訪れる機会があれば、ぜひチケットを入手して素敵な体験を楽しみたいですね。
【名称】 シンフォニーホール (Symphony Hall)
【住所】  301 Massachusetts Ave, Boston, MA
【電話番号】  16172661492

301 Massachusetts Ave, Boston, MA, アメリカ合衆国

3.05 011

④ カタルーニャ音楽堂

ガウディとは異なるモデルニスモ建築。建物の角の柱の上にあるミケル・ブライの彫刻が見事。壁面にはベートーベンなどの作曲家の胸像。壁に描かれた花模様。1階にはカフェもあります。

出典:www.tripadvisor.jp

ここで注意したいのが、内部を見るためには見学ツアーに参加するか、コンサートを聴くかしかなく、自由見学はできないということだ。ツアーは定員になると参加できなくなるので事前に予約をしておくことが望ましい。

出典:sekaiichiweb.com
続いては音響もさることながら、その素晴らしい豪華でユニークな建築が世界遺産にも登録されているスペインのバルセロナにあるカタルーニャ音楽堂です。内部見学ツアーでデザインを細部までじっくり観察するのもおすすめですが、ぜひコンサートにも足を運んでその雰囲気をまるごと体感し、素敵な時間を過ごしましょう。
【名称】 カタルーニャ音楽堂(Palau de la Musica Catalana)
【住所】 Palau de la Musica 4-6, 08003 Barcelona
【営業時間】 10:00~15:30 (聖週間と7月は10:00~18:00、8月は9:00~18:00)
※見学は30分おきに催行される英、西、カタルーニャ語のガイドツアーで所要1時間
チケット販売は9:30~ (8月は8:30~)
人数制限があるため早めの購入が望ましい
【休業日】 無休
【予算】 18ユーロ、学生 11ユーロ

⑤ コロン劇場

豪華絢爛という言葉がふさわしい立派な内部は必見。贅を尽くした、金細工・大理石張りの床等装飾の数々。

出典:www.tripadvisor.jp

ブエノスアイレスのランドマーク的存在のオペラ劇場、テアトロ・コロン。
外装も迫力ありですが、内装の豪華さ、美しさには息を呑んでしまいます。。

出典:tabisuke.arukikata.co.jp
アルゼンチンのブエノスアイレスにあるコロン劇場は、音響効果の素晴らしさで定評のあるホールですが、豪華な内装もすごいと評判です。南米に位置するため、ヨーロッパがシーズンオフとなる頃に、 世界的に有名なオーケストラや音楽家が訪れて公演を行うこともあるので、旅行に行く際は情報収集をお忘れなく。素敵な体験が待っているかもしれません!
【名称】 コロン劇場(Teatro Colon)
【住所】 Cerrito 628, Buenos Aires, Argentina
3.00 07

⑥ ウォルト・ディズニー・コンサートホール

フランクゲーリー設計、ロサンゼルス交響楽団のコンサートホールです。日本では彼の作品がないようなので建築に少しでも興味のある方は訪れることを薦めます。

出典:www.tripadvisor.jp

どのように音響設計をしていくのか?それに関してはとても複雑すぎて素人目の私たちには理解できない範疇なのですがそれでも天井を見ればその精巧な作りにただただ圧巻。職人のこだわりが見てとれます。

出典:pbv.or.jp
ロサンゼルスにあるこのコンサートホールは、建築界の巨匠フランク・ゲーリーの設計という点でも有名ですが、音響設計は日本人が担当しており、その素晴らしさにも定評があるという点でも素敵なすごいホールです。内部デザインもおしゃれで一見の価値がありますよ。様々な内部見学ツアーが実施されているのでぜひ下調べして行くのがおすすめ。
【名称】 ウォルト ディズニー コンサートホール(Walt Disney Concert Hall)
【住所】 111 South Grand Avenue Los Angeles, CA 90012
【アクセス】 メトロ・レッドライン、パープルラインでCivic Center駅下車。
        DASHのルートA、BでGrand Ave.と1St.の角で下車。
夜はタクシー利用がおすすめ。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する