• はてぶ
  • あとで
都内・首都圏1都4県おすすめのお城に行こう!

都内・首都圏には、数多くの城、城跡があります。今回は、 都内・首都圏の中から1都4県各ひとつづおすすめのお城を選んでみました。各おすすめのお城を巡って首都圏を旅してください。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1.江戸城(東京都)

まず、初めのおすすめのお城は、天守閣はありませんが、「江戸城」です。都内・首都圏では外せないお城、今は、皇居です。

お城情報

【名称】江戸城
【築城】1457年
【築城主】太田道灌
【場所】東京都千代田区千代田1-1
【電話】03-3213-1111
【開館時間】3月1日~4月14日:9時~16時30分、4月15日~8月31日:9時~17時
9月1日~10月30日:9時~16時30分、11月1日~2月末日:9時~16時
【休館日】月金(祝日の場合は公開・月曜日を公開する場合は火曜日が休み)
【入館料】無料
【駐車場】なし
【交通】地下鉄東西線竹橋駅1a出口から徒歩5分、大手町駅C13a出口から徒歩5分
地下鉄千代田線二重橋前駅6番出口から徒歩10分、JR東京駅丸の内北口から徒歩15分

2.小田原城(神奈川県)

次の都内・首都圏のおすすめのお城、神奈川県代表、観光の名所「小田原城」です。関東大震災により全壊しましたが、1960年90年ぶりに天守閣が復興されました。天守閣があるといいですね。

お城情報

【名称】小田原城
【築城】1417年
【築城主】大森頼春
【場所】神奈川県小田原市城内6-1 小田原城址公園内
【電話】0465-23-1373
【開館時間】9時~17時
【休館日】12月第2水曜日 年末年始
【入館料】一般400円 小中学生150円
【駐車場】なし
【交通】小田原駅から徒歩10分

3.鉢形城(埼玉県)

次の都内・首都圏のおすすめのお城、埼玉県代表「鉢形城(はちがたじょう)」です。残念ながら天守閣は戦国時代に消滅しましたが、城跡はきれいに残っており鉢形城歴史館が設置されています。

お城情報

【名称】鉢形城(はちがたじょう)
【築城】1476年
【築城主】長尾景春
【場所】埼玉県大里郡寄居町鉢形2496-2
【電話】048-586-0315
【開館時間】9時30分~16時30分
【休館日】月曜日(祝日の場合はその翌日)祝日の翌日、年末年始
【入館料】一般200円 学生以下100円
【駐車場】あり
【交通】寄居駅より徒歩25分「鉢形城歴史館前」バス停より徒歩約5分

埼玉県大里郡寄居町鉢形

3.01 023

4.佐倉城(千葉県)

埼玉県に続いての都内・首都圏のおすすめのお城、千葉県代表は、「佐倉城」です。ここも残念ながら天守閣などは残っていませんが「佐倉城址公園」となっています。また、城の写真なとが展示されている「佐倉城址公園管理センター」やがあります。桜もきれいです

お城情報

【名称】佐倉城
【築城】1532年~1555年
【築城主】鹿島親幹
【場所】千葉県佐倉市城内町
【電話】043-484-1111
【駐車場】あり
【交通】京成佐倉駅から徒歩20分、JR佐倉駅から徒歩30分

5.水戸城(茨城県)

最後の都内・首都圏のおすすめのお城は、茨城県代表の「水戸城」です。水戸城はもともと天守を持たない城郭で幕末に焼失、水戸城址が残っており日本三名園の偕楽園が城の西に在ります。

お城情報

【名称】水戸城
【築城】1190年~1198年
【築城主】馬場資幹
【場所】茨城県水戸市三の丸
【電話】029-224-1111
【駐車場】あり
【交通】水戸駅北口から徒歩5分

都内・首都圏おすすめのお城まとめ

いかがでしたか?都内・首都圏の1都4県のおすすめのお城を1つご紹介してきました。城、天守閣がのこっているもの、復興したものは数少なく多くは、城跡として残っています。それでもここに天守閣が立っていたらと想像するのも楽しいものです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する