• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
人混みが嫌いなあなたへ!東京都内の“穴場”お花見スポット7選

春はもう、すぐそこに。そんな春の楽しみ方といえばもちろん「お花見」!でも人混みの中でお花見なんてせわしないですよね。そこで、お花見をゆっくり堪能したいあなたに東京都内の空いているお花見スポットを厳選しました。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

このまとめ記事の目次

人を見に来たわけじゃないの!

ここ最近暖かくなってきて、まもなく春本番。そんな春に楽しみたいのが「お花見」!でも、考えていることはみんな同じ。どこに行っても人、人、人…。そんな人混みを避けたいあなたへ朗報です!今回は東京都内の穴場なお花見スポットを教えちゃいます。

① 都立汐入公園(荒川区)

まず初めにご紹介するのは、桜の名所でもあり、荒川区内でも最も大きい都立公園「汐入公園」です。テニスコートをはじめとした多目的広場や芝生広場、さらには野外ステージなど地元の人を中心に利用されている緑豊かな公園です。
隅田川に隣接しているこちらの公園は、夏にはバーベキューや隅田川の花火大会を眺めることができるスポットとしても知られています。春には隅田川沿いから桜の並木とスカイツリーを眺めることができ、東京下町らしいお花見をすることができますよ。

詳細情報

【住所】東京都荒川区南千住8‐13‐1
【アクセス】「南千住駅」より徒歩約12分 都バス「汐入公園」下車すぐ
  • 東京都荒川区南千住8-13-1 汐入公園
  • 0338075181

② 外濠公園(千代田区)

2つ目にご紹介するのは、東京23区の中心地、千代田区の飯田橋辺りから四ツ谷の方までおよそ2㎞に渡って細く長く続く、江戸城外濠(そとぼり)をそのまま活かした公園「外濠公園」です。こちらの公園は、ゆっくりと散策しながら桜の並木を楽しめるスポットです。
23区の中心ということもあって人混みが気になってしまいますが、ご安心ください。こちらの公園では、シートをして楽しむことももちろんできますが、しっかりと遊歩道が確保されているので混雑する状況をちゃんと回避しながら並木道を散策することができるんですよ。

詳細情報

【住所】東京都千代田区五番町16
【アクセス】「四ツ谷駅」・「市ヶ谷駅」より徒歩約5分
  • 東京都千代田区五番町16 外濠公園
  • 03-5211-4243

③ 新宿御苑(新宿区)

3つ目にご紹介するのは、東京のど真ん中にある王道お花見スポットが「新宿御苑」。王道すぎてどこが “穴場” なの?と思う人もいることでしょう。「新宿御苑」が穴場な理由は『お酒が禁止されている』『入園料がかかる』『閉園時間が16:30と早い』などが挙げられます。
お酒を飲んでワイワイと見る桜も良いですが、しっとりと眺める楽しみ方もアリ。多くのビルが立ち並ぶ新宿でも、一歩踏み出すとそこは桜が繰り広げる異空間。都心でも桜がゆっくり楽しめるのは嬉しいですよね。

詳細情報

【住所】東京都新宿区内藤町11
【アクセス】「新宿御苑前駅」・「新宿三丁目駅」より徒歩約5分
  • 東京都新宿区内藤町11
  • 03-3350-0151

④ 国営昭和記念公園(立川市・昭島市)

4つ目にご紹介するのは、こちらも「春」を満喫できる定番スポット「国営昭和記念公園」です。そんな「昭和記念公園」の特徴はとにかく広い!なんとその広さは東京ドームの40倍も。広すぎるので人混みにはならないのです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 春、それはお花見の季節。華麗に咲き誇る桜の木の下で、家族や友人、恋人と過ご...

  • 春のお出かけに欠かせない全国のお花見特集2016年版です。 おすすめした...

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

appleあっぷるりんご〜

このまとめ記事に関して報告する