• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
食の異文化を学ぼう!日本人なら思わず顔をしかめる”イギリスの伝統料理”7選

「まずい」と言われるイギリス料理。Googleの検索でも「イギリス料理 まずい」と出てくるほどで、その噂の真相が気になる方は多いはず。本当に美味しくないのか、そもそもイギリス料理とはどのようなものなのか、少し興味がありますよね。今回はそんな英国料理の代表格を7種類紹介します。これを機に、イギリスの食文化を学ぶんでみてください。

このまとめ記事の目次

【1】フィッシュ&チップス

佐々木明里
イギリス料理の王道・フィッシュ&チップス。イギリスのファーストフードでもあるフィッシュ&チップスは、白身魚のフライにポテトフライを添えたもの。庶民から国王まで、イギリス国民みんなに愛されている人気グルメです。

【2】マーマイト

「マーマイト」はビタミンBを多く含む栄養食品。ビールの醸造過程で溜まった酵母を主原料とし、強い塩気をつけた調味料です。粘り気のある半液体状のマーマイトはニオイや味が独特で、「外国人には理解できない味」と言われています。イギリスに行ったらぜひともチャレンジして欲しい一品です。

【3】ヨークシャープディング

イングランド北部のヨークシャーで生まれたイギリスの家庭料理「ヨークシャープディング」。”プディング”という名がつくが、甘い洋菓子の「プリン」の要素はありません。シュークリームの皮のようなもので、ローストビーフなどと一緒に食べるのが一般的だと言われています。

【4】ハギス

スコットランドの伝統料理「ハギス」。ハギスとは、羊の内臓のひき肉にカラスムギや玉ねぎ、スパイスなどを混ぜ、羊の胃袋に詰めたもの。茹でたり蒸したりして食べるのが一般的です。味は人によって好みがはっきり分かれますが、一度はチャレンジしてみたい一品です。

【5】うなぎのゼリー寄せ

佐々木明里
佐々木明里
見た目が恐ろしいと有名なゲテモノ料理「ウナギのゼリー寄せ」も伝統的なイギリス料理の一つです。ロンドン・イーストエンドの名物として特に知られる「ウナギのゼリー寄せ」は、煮込んだぶつ切のウナギを冷やしてゼリー状に固めたもの。食べるのに勇気がいる不気味なビジュアルがネット上で話題を呼んでいます。

【6】フル・ブレックファスト

フル・ブレックファストは、英国の伝統的な朝食です。「イギリスで美味しい食事がしたければ、1日に3回朝食を取ればいい」と言われるほど、美味しいと人気がある料理なのです。量や品数が多いフル・ブレックファスト。ボリューム満点の朝食でいい一日を始めましょう!

【7】スターゲイジーパイ(星を見つめるパイ)

インパクト抜群のビジュアルが特徴のイギリスのパイ「スターゲイジーパイ(星を眺めるパイ)」。なんともロマンチックな名前がついたパイですね。いくつかのバリエーションがありますが、”パイ生地から魚の頭部が飛び出ている”点はどのスターゲイジーパイにも共通しています。イギリスに行ったらぜひ見てみたいユニークな料理です。

イギリス料理にチャレンジしよう!

いかがでしたか?イギリス料理はまずいとよく言われますが、自分の口に合うか合わないかは食べてみないとわかりません。イギリスに行くなら、ぜひ本場のイギリス料理にチャレンジしてみてください。何事も経験ですよ!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する