• はてぶ
  • あとで
世界に誇れる日本の美「枯山水」のおすすめスポット 15選

枯山水は水のない庭のことで、池や水を用いずに石や砂などにより山水の風景を表現する日本独特の庭園様式です。抽象的な表現が見る人の心を魅了します。今や世界中にファンがいるんだとか。今回は世界に誇れる日本のおすすめ枯山水を15ケ所ご紹介したいと思います。ぜひ訪れてみてくださいね。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①玉堂(ぎょくどう)美術館庭園/東京都

美術館は御嶽駅より4~5分の距離にある。駅を後にすれば、すでに美術館のシークエンスは始まっている。見上げれば静かな山々に囲まれ、下方からは多摩川の激しい流れの音が辺りに満ちている。

出典:www.todafu.co.jp

多摩川の渓流近くにあって緑に囲まれた静かな美術館でした。 館内はあまり広くありませんが、白砂を敷き詰めた庭園は周囲の緑や山景色と一帯となって綺麗でした。

出典:www.tripadvisor.jp
東京都だとは思えない自然豊かな場所に玉堂美術館庭園はあります。日本を代表する画家・川合玉堂の作品を展示だけでなく東京では希少な枯山水の庭園が存在することでも有名なんですよ。
玉堂美術館
【住所】198-0174 東京都青梅市御岳1-75
【電話】0428-78-8335
【開館時間】
 3月~11月=10:00~17:00 (入館16:30まで)
 12月~2月=10:00~16:30 (入館16:00まで)
【休館日】
 月曜日(月曜日が祝日の場合、その翌日)
 および12月24日~1月4日
【入館料】
 大人 500円/学生 400円/小学生 200円

東京都青梅市御岳1-75財団法人玉堂会玉堂美術館

3.00 06

②浄妙寺(じょうみょうじ)/神奈川県

鎌倉五山の第五位の寺院として、かつては広大な寺地を有し、23箇院の塔頭を有していた。寺には婦人病に霊験のある神とされる淡島明神立像を安置することから、婦人病の祈願所とされている。

出典:ja.wikipedia.org

奥へゆくと、喜泉庵という茶室があります。枯山水の庭園を眺めながら抹茶が頂けます。時間が止まったような空間。大好きなお寺のひとつです。

出典:japanorg.exblog.jp
鎌倉散策の途中でちょっと休憩もかねてこちらの枯山水の庭園を眺めながらお茶でも飲んでみてはいかがでしょう?
浄妙寺
【住所】〒248-0003 神奈川県鎌倉市浄明寺3-8-31
【TEL】0467-22-2818
【営業期間】9:00~16:30
【料金】
 大人 100円/子供 50円

③明月院(めいげついん)/神奈川県

紫陽花寺と言われ、梅雨時期には多くの観光客が訪れます。しかし、師走の境内はひっそりとしており、とても静か。山門をくぐり方丈へ向かうと、まずは枯山水の庭園が目に入ります

出典:blog.livedoor.jp

本堂の手前にはなかなか立派な枯山水庭園があります。 鎌倉では珍しいかも知れませんね。

出典:traveltoku.com
紫陽花で有名な明月院。紫陽花シーズンには多くの人でにぎわいます。そんな喧噪を忘れさせてくれるようにある枯山水は必見です。
明月院
【住所】 〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内189
【TEL】 0467-24-3437
【定休日】 無休
【拝観時間】 9:00~16:00(6月は8:30~17:00)
【拝観料】 300円。6月は500円。(6月と紅葉の時期は庭園特別拝観あり※別途500円必要)

神奈川県鎌倉市山ノ内189

4.65 1993420

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

④興禅寺(こうぜんじ)/長野県

興禅寺は「看雲庭」と呼ばれる大きな枯山水の庭が有名。その広さは東洋一、雲海の美をテーマにした見事な景観を見ることがでる。また「万松庭」と呼ばれる小さな池泉鑑賞式の庭などがあり対照的な日本の趣を楽しむことが出来る。

出典:www.nagano-tabi.net

庭は枯山水の石庭や四季折々の風情を感じられる庭などがあり、見事な美しさを見ることができます。有名なしだれ桜は木曽義仲公お手植えの二代目と伝えられており、夜にはライトアップされた趣深い姿を見ることができます。

出典:www.nagano-tabi.net
東洋一とも言われ「看雲庭」と呼ばれる大きな枯山水の庭は圧巻です。春には桜の花も見事ですよ。
興禅寺
【住所】長野県木曽郡木曽町福島5659
【TEL】 0264-22-2428
【料金】
 500円(昇龍庭・須弥山の庭・看雲庭・万松庭・宝物殿)
 11月下旬~3月末は300円(宝物殿冬期閉殿による)
【時間】 8時30分~16時30分
【休み】 無休(宝物殿、昇龍庭、須弥山の庭は11月下旬~3月下旬)

⑤天徳院(てんとくいん)/石川県

元和9年(1623年)、加賀藩主前田利常が前年に24歳で亡くなった正室珠姫の菩提を弔うために創建。翌年、巨山泉滴を招聘して開山とした。

出典:ja.wikipedia.org

穴場で金沢らしさを堪能できる場所を求めるかたにぴったりです。庭園は美しく、人はやさしく、お茶もいただけて、からくり人形劇も楽しめます。

出典:www.tripadvisor.jp
北陸新幹線が開通していきやすくなった金沢にも枯山水を楽しむことができますよ。
天徳院
【住所】〒920-0942 石川県金沢市小立野4-4-4
【拝観時間】
 午前9時~午後4時30分  3月~11月
 午前9時~午後4時    12月~2月
 お寺の説明・からくり人形上演をあわせて約1時間を要します
【料金】大人500円/中学生300円/小学生200円
【休観日】
 12月~2月の毎週水曜日
 12月29日~1月3日

石川県金沢市小立野4-4-4

3.01 010

⑥金剛峰寺(こんごうぶじ)/和歌山県

金剛峰寺は 日本全国にある高野山真言宗の総本山です

出典:pulala.exblog.jp

石庭としては日本最大の庭で、雲海の中で雌雄一対の龍が奥殿を守っているように表現されているそうです

出典:abe-sin.sakura.ne.jp
歴史ある建物と枯山水がなんとも言えない感動を与えてくれます。近年は外国人も多く訪れるそうですよ。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する