• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
ママ必見!赤ちゃん・子供連れに優しい那須の宿15選「ファミリー宿泊編」

赤ちゃんや子供を連れての旅行や宿泊は色々と心配が尽きないですよね?栃木県那須は牧場やサファリパーク、遊園地に温泉と家族で出かけるのに最高の場所です。そんな那須の赤ちゃん、子供連れに優しい宿泊宿を15ピックアップして紹介します。

このまとめ記事の目次

はじめに

高原リゾートである那須には温泉旅館やファミリーリゾートホテルなど、子供連れでも楽しめる宿泊宿がたくさんあります。そんな家族連れにおすすめなホテルを紹介します。

その1 ホテルエピナール那須

JR那須塩原駅から無料送迎バスで30分、臼岳や筑波山の景色を楽しめるツインタワーのホテルです。1年中楽しめる全天候型・屋内温水プールと天然温泉の大型露天風呂をはじめ、子ども用プールやワールプールも完備しています。
温泉大浴場にはバスチェア、ベビーソープの用意もあり、室内温水プールは水着用オムツ着用で利用できます。
アネックスタワー3階には0歳から3歳までのベビールームや6歳までの子供連れに最適なキッズルームがあり、フロアー丸ごと子連れ専用なので、他のお客さんに気を遣う必要は全くありません。
人気キャラクター「チャギントン」のコンセプトルームも誕生、キャラクターたちを自由に走らせることができるジオラマは子供の心をつかむことうけあいです。
【住所】栃木県那須郡那須町大字高久丙1番地
【電話】0287-78-6000
【アクセス】■東北自動車道那須I.C.より約10分
■東北新幹線那須塩原駅よりタクシーで約30分
■東北本線黒磯駅よりタクシーで約20分

その2 ホテルサンバレー那須

好みのスタイル、メンバーに合わせて異なった9つの館がある大型リゾートホテルです。多彩なスパや大浴場「湯遊天国」、水着で楽しめる「アクアビーナス」は浮き輪で遊ぶこともでき、小さな子供連れにも安心です。
ファミリーに人気なのは本館、キッズコーナーやゲームコーナーもあるフォレストヴィラ、戸建てのコテージ「ふくろうの森」もおすすめです。
子供向けのサービスが充実、ベビーカーやおねしょパッド、湯沸かしポット、ベッドガードなど必要なものが揃っています。ベビーベッドは有料、売店には粉ミルクやふきとりナップなどの消耗品もあり、平日1日5組限定、小学生以下の子供の料金が無料のプランもあります。
【住所】栃木県那須郡那須町湯本203
【電話】0287‐76‐3800
【アクセス】■東北自動車道「那須IC」下車、約20分
■JR黒磯駅から東野交通バス那須湯本方面行で24分、新那須下車徒歩3分
■JR東北新幹線那須塩原駅より無料シャトルバスで40分

その3 休暇村那須

全国に37カ所ある休暇村の一つで、日本百名山にその名を連ねる茶臼岳の南麓、標高1230mに佇む公共の宿です。客室は和室と洋室があり、お湯は大丸温泉から引いた那須野ヶ原の絶景を眺められる露天風呂、内湯、ジャグジーバスの3種類の浴槽が人気です。
客室は全室禁煙、展望レストランでは朝食、夕食に旬の食材を使用したバイキング料理や、ランチには地元の食材を使用して、9種類の料理に仕上げた地産地消のランチプレート「ナスベン」が人気です。
様々な体験プログラムやキャンプ場もあり、持込テントサイトと常設テントサイト(5名定員)もあり、常設テントはドーム型ファミリーサイズ です。
【住所】栃木県那須郡那須町湯本137‐14
【電話】0287‐76‐2467
【アクセス】■JR黒磯駅から東野交通バス那須ロープウェイ行きで50分、弁天温泉下車すぐ
■那須ICから車で約30分

その4 ホテル フロラシオン那須

小高い丘の森の中に建つヨーロッパ調のおしゃれなリゾートホテル、敷地内から湧き出る源泉を利用した露天風呂が自慢です。洋室のキッズルームがあり、ベッドガードやベビーベッド、はいはいマットや子供用補助便座やベビーチェア、うきわ首リングの貸し出しもあります。
ここの特徴はなんといっても食事。提供される食事のどれも最高に美味しく、ビュッフェスタイルの逸品逸品がしっかりと美味しいです。手が込んでいる料理は一度は食べておくべき。
48㎡の広々としたキングルームには、添い寝の子供は無料で宿泊できるプラン、広さ10畳の和室もあります。和室は大浴場や和食料理処「華」と同階となっているので、利便性が良いのも魅力です。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Ukemuアメリカ在住歴あり。家族で海外や国内旅行に出かけるのを生きがいにして、毎日の家事と育児に頑張っています。最近は娘と3人で行くスキー旅行、お泊りディズニー、温泉巡りにハマっています。

このまとめ記事に関して報告する