• はてぶ
  • あとで
バルセロナを100%満喫したい方へ。在住者が考案しました!おすすめ旅行プラン15

日本人が最も行きたい観光地とも言われるスペイン・バルセロナ。建築作品から美術館まで、おすすめの見どころがたくさんあります。今回は、バルセロナ在住の筆者がおすすめする旅行プラン15をご紹介します。バルセロナを100%満喫できる旅行プランになってます!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. サグラダ・ファミリアへ行く!

スペイン・バルセロナに来たらやっぱり見たいのが、かの有名なサグラダ・ファミリアですよね。カタルーニャが生んだ天才建築家アントニ・ガウディが設計し、1882年に建設が始められてから100年以上経った今でも(!)工事中の教会です。夜のライトアップを見るのもおすすめ。

ガウディワールドにひきこまれてしまい、ふと我に返ると、自分の口がポカンと開けられたまま。慌てて周囲を見回すと、みんな同じ顔で天井を見上げていたりする。

出典:yuuma7.com

その規模の壮大さに圧倒されました。

出典:www.tripadvisor.jp
【住所】Carrer de Mallorca, 401, 08013 Barcelona
【営業時間】
11月~2月:9:00-18:00
3月・10月 :9:00-19:00
4月~9月:9:00-20:00
12月25日・26日、1月1日・6日は9:00-14:00
【定休日】なし
【料金】15ユーロ(塔に登る場合は別途4.5ユーロ)

2. ガウディの建築作品をめぐる!

スペインを代表する建築家ガウディは、サグラダ・ファミリアだけでなくバルセロナ市内にさまざまな作品を残しているので、そちらも回ってみましょう。特に著名な「カサ・バトリョ」と「カサ・ミラ」は必見!

カサバトリョを舞台に繰り広げられる“ガウディの魔法”は多くの人を魅了してやみません。

出典:www.totteokiinfo.com

カサ・ミラなのですがバルコニーを 曲線でつくられているのでとても斬新なデザインなのでびっくりです。

出典:tabisuke.arukikata.co.jp
カサ・バトリョ
【住所】Passeig de Gràcia, 43, 08007 Barcelona
【営業時間】9:00~21:00
【定休日】なし
【料金】21.5ユーロ

カサ・ミラ
【住所】Provença, 261-265, 08008 Barcelona
【営業時間】
2月27日~11月2日、12月26日~1月3日:9:00~20:30
11月3日~12月24日、1月4日~2月24日:9:00~18:30
【定休日】12月25日、1月11日~17日 (1月1日は変則的な営業時間)
【料金】20.5ユーロ

3. フィデウアを食べる!

フィデウアは、一言でいえば麺で作ったパエリヤ。パエリヤといえば人気スペイン料理ですが、ここバルセロナの名物はフィデウアなんです。フィデウアがおすすめのレストランは、海の近くにあるこちらの”Can Majó “です。

海の幸に恵まれたバルセロナでは新鮮な魚介類のフィデウアが名物。本格的なレストランでたべると、パエリア鍋で個々に料理したものをたべることができます。

出典:www.ab-road.net

忘れられない食感である。スペインに行く際は、パエリアだけでなくこのフィディウアも
是非、お試しあれ。

出典:blogs.yahoo.co.jp
【住所】Almirall Aixada nº23 08003 Barcelona
【営業時間】13:00~16:00h、20:00h~23:30h
【定休日】月曜、日曜夜
【料金】メニューにより異なる

4. クレマ・カタラーナを食べる!

バルセロナがあるカタルーニャ地方の名物スイーツ。クリームブリュレによく似ています。クレマ・カタラーナを食べたい人におすすめなのが、こちらのカフェ”La Pallaresa”。町の中心から近くアクセスもよく、スペインを代表するスイーツが美味しいお店です。

卵たっぷりのカスタードにカラメルの苦みがマッチしてメッチャ好みの味♪
プリンに似てるけどちょっと違う、不思議なスイーツです。

出典:world-cooking-travel.seesaa.net

表面のパリパリ感と、中のクリームのとろとろ感がたまりません。

出典:disseny.jp
【住所】Carrer de Petritxol 11 08001
【営業時間】9:00~13:00、16:00~21:00(日・祝は17:00~)
【定休日】1月1日、7月1日~20日、12月25日
【料金】メニューにより異なる

5. カバを飲む!

カタルーニャ地方で造られているこちらのお酒「カバ」。すっきりとした飲み口が特徴のスパークリング・ワインです。飲んでみたいという方は、こちらのバル”El Xampanyet”がおすすめ。

カバはフランスのシャンペンと同じ瓶内二次発酵方式という製法で作られ、シャンペンと変わらない高品質なのに価格は手頃ということもあり、ますます人気が高まっています。

出典:www.ab-road.net

「ワインは苦手」、と言う方にもカヴァはすすめやすいですね。

出典:wine-boutique.sakura.ne.jp
【住所】 Carrer de Montcada, 22
【営業時間】火曜~土曜12:00~16:00、19:00~23:30(日は12:00~16:00)
【定休日】月曜
【料金】メニューにより異なる

6. ランブラス通りを歩く!

バルセロナの目抜き通り。道には大道芸をしている人や、カフェやレストラン、お土産屋などのお店が並んでいて、とてもにぎやかな通りです。ぶらぶらと歩くのもぜひ旅行プランに入れてみてください。

両側の道路に挟まれた歩道にはオープンカフェがあり、夜も昼も散歩していて飽きることがない。

出典:www.tripadvisor.jp

お花屋さんもたくさんあってカラフルで可愛いらしい町並みでした。また必ず行きたい、華やかな場所です。

出典:www.tripadvisor.jp
【住所】Les Rambles 08002 Barcelona
【営業時間】月曜~土曜8:00~20:30
【定休日】日・祝
【料金】無料

7. 市場で食べ歩きをする!

上で紹介したランブラス通りにあるこちらの市場。フルーツ、野菜、魚介類、生ハム…など種類が豊富で目移りしてしまいそう。いろいろ買ってつまみながら食べ歩きするのがおすすめの旅行プランです。

いきいきとしたバルセロナの日常にふれることができる格好の場所です。

出典:www.totteokiinfo.com

とろけるような食感の生ハムです。各店、それぞれ違った食感&味わいで美味しかったよ~~~。

出典:blogs.yahoo.co.jp

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

kanita旅行、グルメ、読書好き。横浜育ち、現在バルセロナ在住。

このまとめ記事に関して報告する