• はてぶ
  • あとで
山梨の絶対観てほしい自然のアート旅!おすすめスポット5選

山梨の自然はまさにアート、山梨の自然アートを中心におすすめスポットを5つ集めアート旅にしてみました。では、山梨の自然のアート旅!おすすめスポット5選をご覧ください。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1.清春芸術村の「光の美術館」

小学校跡地の周りにはソメイヨシノの古木が囲うように残っているので、桜の季節に行くと桜も楽しめます。晴れていれば甲斐駒の勇姿も背後に見られ絵になる風景です。

出典:www.tripadvisor.jp

小さくて静かな美術館で、建築がとても素敵です。光の美術館、礼拝堂、美術館本館も、それぞれ小さいですが素敵です。収蔵作品に興味がなくても、雰囲気だけで十分楽しめます。

出典:www.jalan.net
山梨の自然のアート旅!おすすめスポットの最初は、「清春芸術村の光の美術館」です。「清春芸術村」には、いくつか美術館があるのですが自然光を利用した建物で季節による変化を楽しめます。

基本情報

【名称】清春芸術村
【住所】〒408-0036 山梨県北杜市長坂町中丸2072
【連絡先】0551-32-4865
【営業時間】9:00~17:00 入館は16:30まで
【休館日】月曜日、年末年始
【料金】大人:800円 光の美術館:500円、大学生:700円 光の美術館:500円、高校生 光の美術館:400円、その他:1,000円 清春白樺美術館、光の美術館「割引共通入場券」
【アクセス】JR中央線長坂駅から徒歩で

2.根津記念館

当館は、「鉄道王」と称され、甲州財閥の一人、初代根津嘉一郎の実家で、根津家一族の旧居宅を祈念館にして公開している。東武鉄道の初代社長をはじめ、多くの鉄道事業に携わった事業家。

出典:www.tripadvisor.jp

綺麗な庭園の大豪邸。根津嘉一郎の功績も見れ、歴史の勉強、自腹で橋を作ったり、学校にピアノを寄贈したりしたモノもあります。

出典:www.facebook.com
山梨の自然のアート旅!おすすめスポットの二番目は、「根津記念館」です。鉄道王の根津嘉一郎の実家を記念館にしたものですが、自然の中にあり和風建築が都でもよいところです。こんなところに住んでみたいものです。

基本情報

【名称】根津記念館
【住所】〒405-0032 山梨県山梨市正徳寺296
【連絡先】0553-21-8250
【営業時間】9:30~16:30(受付16:00終了)
【休館日】毎週月曜日(祝日の場合は翌日)年末(12月28日~12月31日)
【料金】大人300円、高校生200円、小・中学生100円
【アクセス】中央本線春日居町駅から徒歩20分
【駐車場】あり

3.フジヤマミュージアム

富士山をテーマにした絵がたくさん展示されていて、どれも素晴らしい作品でした。色々な画家の方の絵を一度に楽しむことができて良かったです。

出典:www.jalan.net

富士山の絵画を一堂に集めた美術館。生涯に多くの富士山を描いた横山大観をはじめ、奥村土牛、片岡球子、小倉遊亀などの大家から、片岡鶴太郎などの芸能人画家まで、さまざまな作品が観賞できる。館内にはカフェやショップもある。

出典:www.rurubu.com
山梨の自然のアート旅!おすすめスポットの三番目は、「フジヤマミュージアム」です。雄大な富士山のふもとにあり、富士山を描いた絵を展示しています。

山梨ならではのアート、美術館です。併設しているショップには、ここしかない富士山商品もありますので寄ってみてください。

基本情報

【名称】フジヤマミュージアム
【住所】山梨県富士吉田市新西原5-5597-103
【連絡先】0555-22-8223
【営業時間】10:00~17:30最終入館17:00
【休館日】季節によって異なる。展示替え期間 ウェディング開催時は入館制限あり
【料金】大人1,000円、大学生・専門学生800円、高校生600円、中学生500円
【アクセス】富士急行富士急ハイランド駅から徒歩20分。富士急行富士山駅から車で約5分
【駐車場】あり

4.西沢渓谷

日本って素晴らしい!@subarasiinihon
日本の絶景 西沢渓谷 山梨県 Japanese Superb view nisizawakeikoku yamanasi-ken https://t.co/yyeowLuXA4

2016-03-04

渓谷に長い散策路があるので、とても歩きやすいです。気軽に来れるので、特に紅葉シーズンは人がたくさん訪れます。

出典:www.jalan.net
山梨の自然のアート旅!おすすめスポットの四番目は、自然のアート「西沢渓谷」です。今の季節4月までは、残念ながら閉鎖中ですが雪解け後の「西沢渓谷」は、水の流れと森林のアートがとてもいいですよ。

基本情報

【名称】西沢渓谷
【住所】〒404-0206山梨県山梨市三富川浦
【アクセス】JR中央本線山梨市駅または塩山駅より西沢渓谷入口行きバスで60分
【営業期間】12月1日~4月28日の間は冬季閉鎖です。

5.ぶどうの丘

山梨の自然のアート旅!おすすめスポットの最後は、「ぶどうの丘」です。「ぶどうの丘」には、「ぶどうの丘美術館」「トンネルワインカーヴ」「大日影トンネル遊歩道」などがあり美術品の鑑賞とトンネルという建造物のアート、それとワインが楽しめます。

「ぶどうの丘美術館」

ぶどうの丘の敷地内にある美術館です。周辺には、駐車場も完備してあり、こじんまりとした美術館ですが、ふらっと立ち寄るにはいいですね。

出典:www.tripadvisor.jp
「ぶどうの丘美術館」は、無料で毎月ことなる個展を展示しています。甲府の文化財などの美術品を鑑賞できます。

「トンネルワインカーヴ」、「大日影トンネル遊歩道」

陽氣發處@mamu_610taka
旧中央東線 深沢隧道 竣工:明治33年 延長:1104m 施工:鉄道作業局八王子出張所(直営) 開業式典には、鉄道作業局長官であった古市公威が出席しました。 現在では「勝沼トンネルワインカーヴ」として、利用されています。 https://t.co/sA25UIhUS6

2016-03-02

「トンネルワインカーヴ」は、旧深沢トンネルをワインの貯蔵庫にしたもので無料で見学できます。「大日影トンネル遊歩道」として公開されています。

基本情報

【名称】ぶどうの丘美術館
【住所】山梨県甲州市勝沼町菱山5093
【連絡先】0553-44-2111
【営業時間】10:00~17:00
【休館日】なし
【料金】無料
【アクセス】JR勝沼ぶどう郷駅改札から徒歩すぐ
【駐車場】あり

いかがでしたか?

山梨の自然のアート旅!おすすめスポットは、豊かな自然に囲まれた美術館や自然そのもののアートがとても美しいです。ぜひ、山梨の自然を堪能しながらアートをお楽しみください。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する