• はてぶ
  • あとで
【歴史を感じる旅】知ってほしい江戸時代の神奈川おすすめスポット5選

【歴史を感じる旅】神奈川編ですが、鎌倉、明治以降であると歴史を感じるおすすめスポットはあるのですが、江戸時代を感じるところをあまり聞きませんので、今回、【歴史を感じる旅】知ってほしい江戸時代の神奈川 おすすめスポット5選をご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1.箱根関所【足柄下郡箱根町】

江戸時代、東海道の出入りを取り締まった要所で、現在は、観光スポットで、多くの観光客が見学に来ています。お調べに使ったという器具なども展示されいます。

出典:www.tripadvisor.jp
知ってほしい江戸時代の神奈川おすすめスポットの初めは「入鉄炮に出女」を禁止するためにできた「箱根の関所」です。箱根は、出女を監視する役目だったそうです。ここは江戸時代を感じさせる作りになっているので歴史を感じることができます。

歴史情報

【名称】箱根関所
【住所】〒250-0521 神奈川県足柄下郡箱根町箱根1番地
【連絡先】0460(83)6635
【営業時間】9:00から17:00まで、冬季12月1日から2月末日は9:00から16:30まで
【休館日】年中無休
【料金】大人500円、小人(小学生)250円
【アクセス】箱根湯本駅より箱根町行バス40分、箱根関所跡下車2分
【駐車場】あり

2.石垣山一夜城【小田原市】

冴茉(ごま)@red8moon17
そういえば石垣山一夜城の方は初めて行ったけど、高い山の上で小田原一望できたよ。こんなところに簡易でも城を建てられたら北条さんもびっくりですわ。石垣の石には当時の組み立ての跡もあってロマンだった。 https://t.co/XkwH1Yr4gv

2016-03-07

鳥居@shinmeitorii1
井戸曲輪跡、穴太衆の築いた野面積みの石垣は、石垣山一夜城の中でも、かつての姿を最も留めているとのことです。 https://t.co/XBX1pPJWxp

2016-03-05

知ってほしい江戸時代の神奈川おすすめスポットの二番目は、戦国時代ですが、関東では初めての本格的な総石垣上の「石垣山一夜城」です。別名、太閤一夜城とも呼ばれています。今は、史跡ですが天気が良ければ山頂から駿河湾が望めます。穴場のデートスポットです。

歴史情報

【名称】石垣山一夜城
【築城】天正18年(1590年)
【住所】〒250-0021 神奈川県小田原市早川字梅ヶ窪
【連絡先】 0465-33-1583
【アクセス】JR早川駅より関白農道を経て徒歩約40分
【駐車場】あり

3.徳田屋跡【東浦賀】

そんな浦賀に文化8年(1811年)初めて旅籠を作ることが許されて、3軒の旅籠がとの時に開業しました。その一つが徳田屋で、多くの武士や文化人が宿泊したことがわかっています。

出典:ameblo.jp
知ってほしい江戸時代の神奈川おすすめスポットの三番目は、ペリー来航したときに黒船を見学するため吉田松陰が宿泊していたとい旅籠の「徳田屋」です。江戸時代に開業し関東大震災(大正15年)に倒壊するまで営業を続けていました。

吉田松陰を初め数々の著名人が宿泊したといわれています。ここでどんな話がされたのか歴史のロマンを感じます。

歴史情報

【名称】徳田屋(浦賀)
【住所】239-0821横須賀市東浦賀2-7-6
【駐車場】なし

4.東光庵熊野権現旧跡 (とうこうあんくまのごんげんきゅうせき)【足柄下郡箱根町】

めい文庫 meibunko@meibunko
bot かたちなき 言の葉の魂ふるわすは かたちなきこそ まことのさまと 教えけむ 出づる湯の恵み さこそあらめ #箱根 芦ノ湯 東光庵にて文人の精霊たち詠む https://t.co/XOglVUeWrj

2016-03-04

湯治客の中には国学者の賀茂真淵などもおり、彼らは湯治の傍ら、この東光庵に集まり、碁や将棋をしたり、句会や茶会も楽しみました。明治初期に朽ち果て取り壊されましたが、平成13年に当時と同じ様に再建されました。

出典:www.tripadvisor.jp
知ってほしい江戸時代の神奈川おすすめスポットの四番目は、江戸時代、芦の湯に湯治に来た文化人が詩歌や俳句ながら風情を楽しんだという「東光庵熊野権現旧跡」です。江戸時代どんな雰囲気だったのか思うとこれまた歴史を感じます。

歴史情報

【名称】東光庵熊野権現旧跡(とうこうあんくまのごんげんきゅうせき)
【住所】〒250-0523 神奈川県足柄下郡箱根町芦之湯
【連絡先】0460-85-5700(箱根町総合観光案内所)
【営業時間】9:00~17:00(11・3月は~16:00)
【休館日】無休
【料金】無料
【アクセス】箱根登山鉄道箱根湯本駅→箱根登山バス・伊豆箱根バス箱根町方面行きで26分、バス停:芦の湯下車、徒歩3分
【駐車場】なし

5.川崎市立日本民家園【川崎市】

hozming@hozming
生田緑地にある川崎市立日本民家園にいってきました。いつ来てもどこか遠くへ旅しているような非日常感が絵になりますね〜。4/2,3には20時まで開園時間が延長されライトアップされるそうです! https://t.co/CljuQKAUQB

2016-03-08

生田緑地内の有料施設です。日本各地の古民家や水車小屋、歌舞伎舞台などがあり、田舎の風景に浸りたい方にはおすすめです。本館展示室で民具なども収蔵されていて昔の生活を勉強できてよいです。

出典:www.jalan.net
知ってほしい江戸時代の神奈川おすすめスポットの最後は、東日本の古民家を集めた「川崎市立日本民家園」です。神奈川をはじめ各県、時代ごとの古民家が25件あります。時代を比較しながらまわるのもおもしろいです。

歴史情報

【名称】川崎市立日本民家園
【住所】神奈川県川崎市多摩区枡形7丁目1-1
【連絡先】044-922-2181
【営業時間】9:00~16:30(閉園17:00、時期により異なる)
【休館日】月曜、祝日の翌日、月曜が祝日の場合は営業、祝日の翌日が土・日曜の場合は営業、12月29日~翌1月3日休
【料金】大人500円、高・大学生300円
【アクセス】小田急小田原線向ヶ丘遊園駅から徒歩13分
【駐車場】あり

いかがでしたか?

【歴史を感じる旅】知ってほしい江戸時代の神奈川おすすめスポット5選は、江戸時代の初期から幕末まで感じられるスポットがあり、江戸時代に浸るのにとても良いのではないでしょうか? ぜひ、おすすめスポットにお出かけください。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する