• はてぶ
  • あとで
ミラノを存分に楽しめる人気観光スポット14選。イタリアの街並みを散歩する旅へ

ルネッサンス時代の傑作が生みだす歴史と、ミラノ・コレクションで知られるファッションの街、ミラノ。観光地の多いイタリアでも屈指の人気観光スポットですが、意外と見落としてしまっているスポットも多いことでしょう。そんなミラノを定番から穴場まで楽しみたいと考えているあなたに、厳選したミラノのおすすスポットを紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

▶︎観光

ミラノ大聖堂

街のシンボルマークからミラノを見下ろす

ミラノの街のシンボルマークで屈指の人気観光スポット、ミラノ大聖堂。こちらの大聖堂は、建設に約5世紀もの年月がかかった世界最大のゴシック建築です。一番高いところにあるマリア像は、「この街にはこの像よりも高いものを作ってはならない。」というミラノの人々の信仰心を象徴しているんだとか。
しかしながら、大聖堂全体があまりにも大きいため、下から見上げても各聖人像の繊細な彫刻は拝めません。せっかく来たのに、この彫刻を見ずして帰るなんてもったいない!「屋根に登って見学する」というアクティビティに参加してみるのがおすすめです。上を見ると素晴らしい彫刻、下を見ると美しいミラノの街並みが見渡せます。中々見れない景色をぜひ楽しんでください!

サン・サティロ教会

わかっていたって騙される、だまし絵

ミラノ大聖堂から少し入っていった界隈に、窮屈そうに建つ小さな教会。それがサンタ・マリア・プレッソ・サン・サティロ教会です。この教会の魅力を知らない人は素通りしてしまうような小さな小さな教会でが実は超おすすめスポット!。しかし実はこの教会、ダヴィンチの友人でもありルネッサンス期を代表する建築家ドナド・ブラマンテの代表作です。
というのも、この教会の聖堂。正面から見ると何mかの奥行きがある、至って普通の聖堂に見えます。しかし、真横に立ってみるとこの教会が素晴らしいといわれる理由がわかります。なぜなら、この聖堂の奥行きはたった97cmしかないからです。この聖堂には、小さな教会の奥行きを最大限に広く見せるため、だまし絵が施されており、とても広く見えるようになっているんです。わかっていても騙されますので、ぜひ行ってみてください。

スフォルツェスコ城

古城で歴史を感じる

ミラノの中心地にある「スフォルツェスコ城」です。広大な敷地でとっても見晴らしの良い古城。敷地内では、イベントを行うことも多いだとか。あのあのレオナルド・ダ・ビィンチも建設に加わったといわれている歴史あふれる古城です。
古城内には、博物館があり多くの作品が展示されています。展示内にはミケランジェロがなくなる直前まで作成されていたといわれる「ロンダニーニのピエタ」が展示されています。歴史好きの方には是非訪れて欲しいスポットです。

サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会

奇跡の絵「最後の晩餐」

あのレオナルド・ダヴィンチの代表作「最後の晩餐」。とにかく仕事が遅いことで有名なダヴィンチが”たったの3年”で完成させた傑作です。元々教会の食堂に壁画として描かれ、残念な修復や第二次世界大戦を経てもなお絵が無事であったことから、現存していることが奇跡の絵画だと言われています。
作品の劣化が激しいので、絵の状態を少しでも保てるように見学は完全予約制。30人ほどを一つのグループにして、一人15分の見学時間とコントロールされています。少しでも時間に遅れたら「残念でした。入れません。」とすっぱり断られますのでご注意を!超人気観光スポットで常に予約でいっぱいなので、ミラノに行く日が決まったらすぐに予約を入れることをおすすめします。

サンタ マリア デッレ グラツィエ教会

Piazza di Santa Maria delle Grazie, 20123 Milano MI, Italy

3.19 767
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

ミラノ最大のガッレリア

まるでテーマパークの世界?

ミラノの人気観光スポットにして、ミラノっ子のショッピングスポット、ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア。ミラノ最大のショッピング・アーケードです。カフェやバー、オートクチュール店や書店など様々な店が並んでいます。プラダの本店があるのもこのガッレリアです。
アーケードに来たらこの牡牛のモザイク画を探してみてください。このモザイク画の股間部分にかかとを付けて回っている人がきっといるでしょう。この行為は、「幸せを呼ぶ」だとか、「子宝に恵まれる」だとか所説ありますが、古くからミラノの人々が行ってきたおまじないのようなものです。

ヴィットリオ エマヌエーレ世のガッレリア

Piazza del Duomo, 20123 Milano MI, Italy

3.15 5116
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

スカラ座

そのゴージャスさに圧倒される

1778年に開場して以来、数々の名公演を世に送り出してきたスカラ座。イタリアオペラの最高峰といわれるスカラ座は、オペラ歌手の憧れの舞台であると同時に、オペラファンが一度は見たいと憧れる舞台でもあります。スカラ座の最大の特徴、それはスカラ座を愛する人々が作り出したその雰囲気です。
ヨーロッパの劇場はどこも壮大で素晴らしい内装になっていますが、その中でもスカラ座はぽーっと惚けてしまうような豪華絢爛な内装になっています。このオペラ座の内部見学は人気観光スポットとして必ず名前が挙がります。その豪華絢爛さと、スカラ座を愛する人々が作り出した圧倒されるオーラは、オペラの公演時には特に際立って感じられます。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する