• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
和洋折衷の絶景は岡山にあった!倉敷の「美観地区」がその名の通り美しすぎる

岡山県倉敷市にある「倉敷美観地区」は、江戸から昭和に至るまでの古き良き街並みが保存されている地域です。今回は当エリアの知られざる魅力をご紹介します。

このまとめ記事の目次

和洋折衷の絶景は岡山県にあった!

江戸時代、幕府の代官所が置かれ発展したこの地域は、明治維新後も紡績業で栄えました。江戸の街並みと、明治時代の西洋建築が混ざり合うこの地の景色はは、まさに歴史が作り出した傑作です。

倉敷川の白壁と柳並木

倉敷川沿いには江戸情緒溢れる白壁が並んでいます。しだれかかる柳の緑が水面に映る様も美しく、いつまでも見ていられそうです。
くらしき川舟流し

くらしき川舟流し

江戸時代、物資を運ぶ舟が行き来していた倉敷川。その情緒が偲ばれる観光川舟が美観地区で運行されています。川面から町並みや柳並木を眺めると、いつもとは違った倉敷を味わうことができます。

出典:okayama-japan.jp

「くらしき川舟流し」の説明

営業期間
3月~11月
時間
9:30~11:30 13:00~16:00
(30分おきに出発)
休み
月曜日
お問合せ先
倉敷コンベンションビューロー
TEL:086-421-0224

夜は幻想的なライトアップ

確かに日中の明るい日差しの下で見る町並みは充分美しいのですが、実は夕暮れ時からの景観も負けず劣らず美しく、おすすめなのです。

出典:www.kurashiki-tabi.jp
ライトアップの時間は
4月~9月(日没~22:00)
10月~3月(日没~21:00)
です。

定番のおみやげは「むらすずめ」

新鮮な卵を用い、和製クレープのように薄く丸く焼いた外皮。
厳選された北海道小豆を使い、
甘さを抑えて丁寧に炊き上げた中の粒餡。

出典:kikkodo.com

自分で焼いたできたてのむらすゞめを、その場で召し上がれます。
【申込み方法】予約不要※小学生以上、身長120cm以上

出典:www.kurashiki-tabi.jp

住所 倉敷市阿知2丁目22-13
電話番号 086-424-5725
開館時間 体験は10:00~16:00 お店は9:00~18:00
定休日 無休

出典:WWW.KURASHIKI-TABI.JP

倉敷へのアクセス

【新幹線の場合】
岡山駅から17分、新倉敷駅から8分(どちらも山陽本線)

【飛行機の場合】
岡山空港から35分(空港連絡バス)

倉敷で時の流れを感じたい

あまりメジャーな旅行先ではない岡山県ですが、こんなに魅力的なエリアがあったんですね。歴史好きの方も、建築好きの方も、甘いもの好きの方も、是非足を運んでみてください。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する