• はてぶ
  • あとで
今日のランチはどこに行く。御茶ノ水のおとなオシャレなグルメスポット7選

東京ドームシティへの観光客やサラーリーマンで平日からもにぎわいを見せる御茶ノ水エリア。大学なども多くあることから、グルメスポットがたくさんあります。今回はそんな御茶ノ水エリアでゆっくりできるランチスポットをご紹介します。足を運んで、自分お気に入りのランチスポットを見つけてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①avocafe(アボカフェ) / 神保町

御茶ノ水には、なんとアボカド専門店があります。JR御茶ノ水駅からほど近い神保町でいただけるアボカドを使ったランチは、どれも新鮮で美味。カラフルでアットホームな空間でゆっくりできるのも好評の秘密。
このアボカフェのランチでは、アボカドやみつきスパム丼、アボカドタイカレー、アボカド日替わりランチの3種類をメインに頂くことができます。もちろん、ディナータイムでも美味しいアボカド料理をたくさんいただけるので、ぜひ行ってみてください。

詳細情報

日本、東京都千代田区神田神保町1-2−9

3.08 030

②cafe,Dining&Bar 104.5(イチマルヨンゴー) / 淡路町

神田淡路町の複合ビル、ワテラスタワー2Fにオシャレなカフェ「cafe,Dining&Bar 104.5(イチマルヨンゴー)」があります。店内でいただけるランチはどれも食材の味をいかして体に良いものばかり。御茶ノ水でゆっくりできるおすすめのカフェです。
ランチタイムには104.5ランチをはじめとして、サラダランチやパスタランチなどがあり、いずれもパンがお替り自由となっています。オシャレな店内と合わせて特別な気分になりたい時におすすめですよ。

詳細情報

tabelogで見る

東京都千代田区神田淡路町2-101

3.62 525

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

③Cafe HINATA-YA(ヒナタ屋) / 小川町

JR御茶ノ水駅から徒歩で6分ほどのところにあるのが、「Cafe HINATA-YA (ヒナタ屋)」です。こちらのお店では、本格的なカレーを日当たりのいい店内でをコンセプトに、チキンカレーを中心としたカレーを頂くことができます。
ゆっくりできる大人な雰囲気の店内でいただける絶品のスパイシーカレーは、御茶ノ水っ子もうなる一品。ランチ時には若い女性の姿も見うけられ、気軽に入れるおすすめカフェとなっています。本格的なチャイは飲む事ができるだけでなく、お土産に買うこともできますよ。

詳細情報

東京都千代田区神田小川町3-10振天堂ビル4階

3.15 215

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

④百彩健美あけびの実 / 淡路町

続いて紹介するのが、JR御茶ノ水駅から徒歩で5分ほどのところにある「百彩健美あけびの実」です。お茶ノ水ホテルジュラク内にあるビュッフェスタイルのレストランで、化学調味料などをひかえた優しい味の料理などが特徴的です。
健康的な和食を中心に清潔感のある店内でランチビュッフェを食べれば、おなかも心も満たしてくれること間違いなしです。ゆっくりできる店内のつくりは、ビュッフェレストランにいることを忘れさせてくれます。

詳細情報

東京都千代田区神田淡路町2-9

3.19 116

⑤淡路町カフェ カプチェットロッソ / 淡路町

童心に帰れるような居心地のいい空間を提供するをコンセプトにしているこのカフェでは、ヨーロッパの家庭料理をイメージしたグルメをメインにいただくことができます。ランチメニューには、米粉入り生パスタやミートソースオムライスなど、ひと手間加え料理も多数あります。
もちろんカフェなので、コーヒーやハーブティーも、こだわりの逸品をいただくことができますよ。特にソフトクリームは美味しいと評判で、ミルク感を強く感じれるものとなっています。店内はゆったりとしているので、時間がある時に行ってみてくださいね。

詳細情報

tabelogで見る

東京都千代田区神田淡路町2-1クオリア御茶ノ水1階

3.08 114

⑥カフェ・デ・プリマベーラ / 神田

御茶ノ水エリアの明治大学裏手にあるカフェ「カフェ・デ・プリマベーラ」では、味わい深い店内で、多様な種類のコーヒーと軽食を頂くことができます。常連さんも多く、時間帯によってはとても賑わっています。
軽食メニューには定番のトーストからクリームシチューなど様々で、どれも美味くてほっこりするものばかりです。デザートメニューもあるので、食後での利用にも適していますよ。落ち着いた空間でゆったりとごはんを食べたい時にはピッタリの場所です。

詳細情報

⑦自家焙煎珈琲みじんこ / 湯島

最後に紹介するのは「自家焙煎珈琲みじんこ」です。良質なコーヒーをセンスフルな空間で楽しむをコンセプトに掲げており、趣きのある店内では、オリジナルブレンドのコーヒーに加えてホットケーキや夏季限定でカキ氷も楽しむことができます。
そんな「自家焙煎珈琲みじんこ」では、他にもホットサンドが人気となっています。特に牛粗挽きハンバーグサンドはつなぎを使っていないパティを使用しているので、食べ応えも充分にありますよ。

詳細情報

東京都文京区湯島2-9-10 湯島三組ビル1階

3.99 14196
アニメみたいなホットケーキ🥞

湯島天満宮近くの坂の途中にあるcafe 正午に行きましたが10分弱待ちでした。 店頭に番号発券機があり、待ち時間も記載してあったり、順番が来たらお知らせしてくれるそう! 私はホットケーキとホットコーヒー、友達はプリン(2段)と紅茶を注文。 ホットケーキは焼くまでに20分かかるということでしたが、ゆったりした空間でおしゃべりしていたらあっという間でした。 席数は一般的なカフェと同じくらいかと思いますが、縦に細長い形をしていて、他のお客さんがあまり気にならないので作業するにもいいなと思いました。 肝心のホットケーキは、外はカリッと中はもっちりふわっとしていて最高でした!外面はバターで焼いてあるのでバターの風味も絶妙で、パクパク食べられました。 メープルシロップも付いてくるので飽きずに完食!見た目以上にボリュームがあるので、ホットケーキだけで充分でした。 コーヒーは、フルーティーな香りのあるもので、甘いスイーツにぴったり。 友達の頼んでいたプリン🍮は、冷凍?されているのか、とってもひんやりしていて、硬めのむっちりしたものでした。満足感半端ないのでおススメです! ホットケーキもプリンも一段でも注文できると思うので、おやつに軽く食べに来れるなとも思います。

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

行列必須な湯島の大人気喫茶店

何度も訪れている喫茶店。 昔は今ほど認知されてなく、平日の夕方ふらっと 入れる喫茶店でしたが、今は大人気❗ 週末なんかは、特に行列、待ち時間あります。 ある土曜日の開店(10時)の15分前に到着。 前には3組待ち。 無事一巡目で入れました。 こちらの人気は、、、 ▫️ホットケーキ 💴748円 ▫️プリン (二段)💴748円 で、 1人ワンドリンク制です。 ブレンド珈琲💴539円~あり。 私はブラッドオレンジジュース💴539円にしました。 あと、口が甘くて🤣追加で ホットサンド💴858円を。 プリンは固めで、素朴な味わい。 かなり、ずっしりと重量感あり。 表面をキャラメリゼされ、ザクっとしたブリュレ感の 舌触りがまた、よく、 珈琲シロップ掛けると甘さの バランスが素晴らしい🎵(多分珈琲と合います) 1人で二段はちょっときついかもw ホットケーキはふわふわ、スポンジタイプ シロップはお代わり可能です。 他にも、色々気になるメニューが盛りだくさん‼️ 2人でいき、シェアするのがおすすめ。 3人以上は店内の様子からあまり、おすすめ出来ません。 プリンに関しては、あまり遅いと数がありません。 売り切れになることもあるので、ご注意を。 ⁡✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼⁡⁡ 自家焙煎珈琲 みじんこ ⌚平日 11:00~20:00 土日 10:00~ 19:30 📍東京都文京区湯島2丁目9−10 湯島三組ビル ⁡✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼⁡⁡

御茶ノ水でゆったりランチを。

いかがだったでしょうか。ランチデートにも、お友達との待ち合わせにも、お一人様にもゆっくりとできる、素敵な御茶ノ水レストランをご紹介して参りました。御茶ノ水に行った際にはちょっと息抜きをして大人の時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する