• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
【終了】あの”工場夜景”を東京でも楽しめる!「美しい廃墟×行ける工場夜景」写真展開催

近年廃墟や夜景を楽しむ人が続々と増えてきている中、東京でもあの”工場夜景”や”美しい廃墟”を楽しむことができる写真展が開催されとが決定しました。行きたくてもあと一歩を踏み出せずにいるあなた、興味はあるけど行き方はいまいちわからないというあなた、必見です!

このまとめ記事の目次

これが噂の”工場夜景”

「工場萌え」という言葉を聞いたことはありますか?夜になると、工場夜景と呼ばれる世界が広がっている場所があります。その美しさの虜になる人は続出。行ける工場夜景のツアーなども登場しているのです。今回は、そんな「行ける工場夜景」の写真が展示されています。
にしだ@nishida_0105
@shbk5261 工場夜景いいねー。綺麗だよね。

2016-03-12

関連リンク

”美しい廃墟”も気になる!

人工物が自然に溶け込んでいく様が美しいと話題の廃墟。現在では観光地として人気を集めています。遊園地やビル、工場などの廃墟の美しさに触れてみませんか?
涼雅@Headbanger@ryoga_hr_hm
こういう春望的なのってすごい美しい。 人工物が自然に侵されていく感じ。廃墟が好きなのもそれが所以。 https://t.co/jm5S0LB2Fo

2016-03-12

関連リンク

新しい”美しさ”に夢中になる人続出

renren@roto_no22
工場夜景見たい こーゆう青白いの希望 https://t.co/nqqtr7I7RU

2016-03-12

”工場夜景”に癒されている人続出中です。これだけ美しいと話題の工場夜景を、東京で一気に楽しむことができるなんてとっても魅力的です。

期待の「写真展」

テーマは「変わる廃墟 VS 行ける工場夜景展」作品数は全300点以上という規模。廃墟の朽ち果てて行く静かな美しさ、工場夜景の夜も賑やかに動き続ける生きる美しさが表現されています。
会場では、数量限定公式ガイドブックが発売されます。展示されている工場夜景へ"すぐ行ける"アクセスマップが収録されているので、工場夜景に行くきっかけになるかもしれません。さらには、人気アーティストとコラボレートした缶バッチ、クリアファイルなどのグッズも登場します。

帰りにちょっと寄ってかない?

展示会詳細

廃墟・工場夜景の合同写真展「変わる廃墟VS行ける工場夜景展」
開催時期:2016年3月12日(土)~4月3日(日)
時間:11:00~19:00
休館日:月曜日(※3月21日(月)祝日は開館)
会場:TODAYS GALLERY STUDIO
住所:東京都台東区浅草橋5-27-6 5F
入場料:500円(3歳以下は入場無料)
出展者:15組(予定)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

pekorojy人と旅と音楽が好き!

このまとめ記事に関して報告する