• はてぶ
  • あとで
西洋建築・大集結!「大丸ヴィラ」を筆頭に、いつもと違った京都めぐり

京都といえば神社仏閣などが頭に浮かびますが、実は洋館建築者の第一人者・ヴォーリズ氏設計の素晴らしい洋館が多数あります。そこで今回は代表作である「大丸ヴィラ」を筆頭にヴォーリズ洋館めぐりを紹介します。「大丸ヴィラ」は昭和初期の京都を代表する邸宅で、日本の良さを再認識してもらうためにも、ぜひ見ていただきたい建造物です!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

ヴォーリズって、どんな人?

アメリカ合衆国に生まれ、日本で数多くの西洋建築を手懸けた建築家。建築家でありながら、ヴォーリズ合名会社(のちの近江兄弟社)の創立者の一人としてメンソレータム(現メンターム)を広く日本に普及させた実業家でもある。

出典:ja.wikipedia.org
日本で近代建築に大きな足跡を残したことで、今もなお高く評価されています。一方で、誰もが知っている"メンターム”の販売者ということには、驚きです!

ヴォーリス代表作"大丸ヴィラ”とは

大丸ヴィラは、大丸百貨店の第11代社長下村正太郎の自邸として、昭和7年に京都市上京区烏丸通丸太町上ル西側に建てられたチューダー様式の住宅。

出典:crd.ndl.go.jp

地元では「下村ハウス」とも呼ばれていました。

出典:www.zoukei.net

"大丸ヴィラ”の特徴

チューダー様式

チューダー様式は、イングランドの15世紀末頃から17世紀初頭までの建築様式。

出典:ja.wikipedia.org

木々の間からは木造風に見えるが、実は鉄筋コンクリート造りである。

出典:kyoto-brand.com

当時いわゆる日本化が進んでいた洋館のなかで、珍しくほぼ純粋なチューダー様式で建てられている。

出典:koicha.jugem.jp
大丸ヴィラは外観のデザインの美しさと規模の壮大さから、まさしく京都を代表する豪邸です。あちらこちらに洋館のかわいらしさと日本建築にはない装飾などが見られる貴重なお屋敷です!

昭和59年6月1日、京都市登録有形文化財に登録

ずーっと気になっていた建物。まさに子供の思い描く「お屋敷」だった。
明治生まれの勤勉実直な人柄を表しているように感じる。機能主義を基本にしながら、機能のみに終始していないところが魅力。

出典:uishiki.seesaa.net

古い建物好きとしてはすごく気になる建物。見学できる機会があれば是非見てみたい立派なお屋敷です。

出典:kyoto-kankoblog.seesaa.net

内部は各所に凝ったデザインがみられる・・・とか説明書にあるのですが、そんなら見せて~と言いたくなります。

出典:koicha.jugem.jp
以前は大丸のイベント会場に使われてましたが、現在は非公開となっています。建物だけでなく家具も一緒に設計されたそうなので、どんな家具なのかとても興味深々!機会があれば、ぜひ見学したいですね。
【住所】  京都府京都市上京区烏丸通丸太町上ル西側
【アクセス】地下鉄烏丸丸太町駅の北西出口すぐ
【竣工】  1932年
【構造】  鉄筋コンクリート3階建

食事もおいしくいただける"東華菜館”

ヴォーリス・唯一のレストラン建築

東華菜館は建築予算に相当な余裕があったのか、ヴォーリズの遊び心があちこちに窺える。

出典:kyoto-brand.com

ヴォーリズでは珍しいスペイン・バロック様式を採用していて、いたるところに、心くすぐる様々な装飾がちりばめられています。

出典:tetsuwanco.exblog.jp
こんなに凝った装飾は他の建築物と比べると、とても珍しいそうで、ヴォーリズめぐりをしていると同じ設計者だなんて到底思えません!
【住所】  京都市下京区四条大橋西詰南側
【アクセス】京阪本線 祇園四条駅 3番出口より徒歩すぐ
      阪急京都線河原町駅1番B出口より徒歩すぐ
【竣工】  1926年
【構造】  鉄筋コンクリート造り5階建

日本基督教団京都御幸町教会

初期の教会堂作品

ヴォーリズの建築作品としては、当教会の会堂は、ヴォーリズの初期の作品として非常に価値あるものとされ、現存の教会堂としては最古のものです。

出典:k-gokomachi.ciao.jp

京都市内に残る数少ない煉瓦造の教会堂建築として貴重な建物とされ、平成9年には、京都市指定文化財として登録されています。

出典:blogs.yahoo.co.jp

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する