• はてぶ
  • あとで
セブ島?いいえ伊豆です!屈指の透明度を誇る秘境「ヒリゾ浜」の海が超美しい

南伊豆にある「ヒリゾ浜」という場所が、まるでセブ島のように美しいと近年人気なんです。船でしか行くことができず、あたり一帯が国立公園でなにも開発されていないことから、ありのままの自然が残っており、その海の透明度は海底がくっきり透けて見えるほど!海の中には水族館のごとくたくさんの魚が泳いでおり、シュノーケリングにも最適。ハイシーズンは入場制限がかかるほど人気なヒリゾ浜をご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

抜群の透明度を誇る南伊豆「ヒリゾ浜」

ここがどこだかわかりますか?実はセブ島でも沖縄でもなく、伊豆なんです!南伊豆にある「ヒリゾ浜」がまるでセブ島のように美しいと話題に。伊豆屈指の透明度を誇る海水は、海外のビーチにも負けない美しさで、訪れた人たちが口をそろえて「ここ本当に伊豆?」と口走るほど。そんな「ヒリゾ浜」の魅力をお伝えします。

入場制限もかかる「伊豆最後の秘境」

ヒリゾ浜は普段は立ち入り禁止で、7~9月の間に限り渡し船で訪れることができます。手間はありますが、その海の美しさが話題になり最盛期には入場制限がかかるほど多くの人が訪れています。歩いて行くことが出来ないのもあり、「伊豆最後の秘境」とも呼ばれている場所なんですよ。
透明度の高いヒリゾ浜は、7mにも及ぶ海底まではっきり見える美しさ。シュノーケリングには最適なスポットで、海の中では水族館のようにたくさんの美しい魚と出会うことができます。どこまでも透明な海の中でのシュノーケリングは最高に楽しくて気持ち良いです!
なんとここではサンゴが見られます。関東でこんなに美しいサンゴを見ることができるなんて驚きですよね。貴重なエダサンゴが群生しており、伊豆ジオパークとしても登録されている場所です。クマノミやタツノオトシゴなど珍しい生き物にも出会えるかもしれませんよ。
エメラルドグリーンの透明な海、岩場に囲まれた浜は上からの景色も素敵です。展望台からはあたりを一望することができますよ。関東屈指の透明度を誇る海があるヒリゾ浜は、海水浴をするのもシュノーケリングをするのも沖縄や海外のリゾートに負けません。その透明度をぜひ自分の目で見てみてくださいね。

「ヒリゾ浜」に行こう!

いかがでしたか?こんなにも海が美しい南伊豆の秘境「ヒリゾ浜」。関東でもこんなに素敵な透き通った海に出会えます。一度は訪れてみたいと思ったあなたは、ぜひ長期休暇などを利用して訪れてみてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします。)

詳細情報

415-0311 静岡県賀茂郡南伊豆町中木

4.05 16118

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 気づけば梅雨も終盤となり、夏はもうすぐそこまでやってきていますね。今回はこの夏…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する